チョン・ホグン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
정호근
チョン・ホグン
生年月日 (1964-09-28) 1964年9月28日(55歳)
出生地 大韓民国 大田広域市
国籍 大韓民国の旗 韓国
職業 俳優占い師
ジャンル テレビドラマ
活動期間 1975-(芸能界での活動)
2015-(占い師として)
配偶者[1]
著名な家族 3子[1]
事務所 ポイントスターズ
主な作品
ニューハート
テンプレートを表示
チョン・ホグン
各種表記
ハングル 정호근
発音: チョン・ホグン
ローマ字 Jeong Ho-geun
テンプレートを表示

チョン・ホグンハングル: 정호근ラテン翻字: Jeong Ho-geun、1964年9月28日 - )は、大韓民国大田広域市出身の俳優占い師

経歴[編集]

1975年、MBCで放送された日本のテレビアニメ遊星少年パピイ(韓国では「宇宙の王子パピイ」、우주의 왕자 빠삐)主題歌を歌い歌手として芸能界にデビューした[2]。1976年6月にはKBSの子供歌謡番組「ヌガヌガ チャラナ」に出演し優秀賞を受賞している[3]

その後は学業の傍ら演劇にも取り組むようになり、高校2年次には『無限のアリア』という作品でピエロの役を演じて全国演劇祭の最優秀賞を受賞した[4]他、中央大学校映画演劇科在学中は周囲から喜劇俳優として知られる存在であったという[5]。1984年、MBC公採タレント第17期に合格[1]、同年放送のテレビドラマ水しぶき朝鮮語版浪人生の息子役を演じドラマデビューした[4] 。1996年放送のテレビドラマリンゴの花の香り朝鮮語版で几帳面な報道局長役を演じてからは悪役を演じる機会が増え、「悪役専門俳優」と称されるようになった[1][4]。以後現代劇・時代劇を問わず、悪役を中心にテレビドラマの脇役として活動した。「チョン・ホグンが悪役を演じたドラマは成功する」と業界内で言われるようになったが、これに対してチョン・ホグン本人はインタビューで、「出演作品の成功は嬉しい事だが、このように言われると自らの役柄が狭まる事につながるのが残念である」と語っている[4]

占い師になる[編集]

雑誌『主婦生活』(주부생활)の2015年1月号のインタビューにて占い師となった事を公表した。インタビューによると、2014年9月に身体に原因不明の痛みを覚えるようになり病院で検査をしたが異常が見つからないまま数か月を過ごし、その間に体重が5-6キロ落ちたという。ある占い師から「神病である」と告げられ、国内各地の山や水がある場所を巡った後、同年11月14日陰暦9月22日)に仁王山の国師堂にて占い師の証書を受けた。このインタビュー中では、自身の祖母も占い師であった事も合わせて公表している[5][6][7]

2015年1月1日から俳優業と並行して占い師としての業務をスタート。2016年2月から電話による相談サービスもスタートさせた[8]

私生活[編集]

知人の紹介で知り合った[9]女性と1995年に結婚し5子を儲けたが、長女と次男(三女と二卵性双生児)は乳幼児期に死去、1男2女が健在である。妻は次女の妊娠中に病気を患ったため、長男を連れてアメリカ合衆国テキサス州内に移住。同地で次女・次男・三女を出産した。2006年に妻と子どもたちは帰国したが、次女が小学校5年生の時妻と子どもたちは再びテキサスへ移住した[1][5]。妻は2010年8月3日放送のKBSのトークショー余裕満々に夫チョン・ホグンと共に出演した[10]

作品[編集]

出演作品は、個別に注釈があるもの以外は[11][12][13]にもとづく:

映画[編集]

タイトル 原題 役名 備考
1999 絵日記 그림일기 テポ
2000 散歩 산책 (영화) キム・ホンチョル
2006 韓半島 -HANBANDO- 한반도 岡本(日本軍司令官)

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 김수정 드라마에 재미 더하는 악역 연기로 인기! 정호근 가족 (朝鮮語) 女性東亜 2008.4.23付記事
  2. ^ 김희경 ‘신내림’ 받은 정호근, 데뷔작 연기 아닌 만화 영화 OST? (朝鮮語) www.topstarnews.net 2014.12.22付記事
  3. ^ KBS「누가누가 잘하나」(6시10분) (朝鮮語) 京郷新聞 1976.6.25 p. 6(NAVER内)
  4. ^ a b c d e f 남지은 “악역인데 사랑받으니 어리둥절하네요” (朝鮮語) ハンギョレ 2008.02.21付記事
  5. ^ a b c 장회정 악역 배우 정호근, 신의 부름을 받다 (朝鮮語) レディ京郷 2015.1月号
  6. ^ チョン・ホグンが“巫俗人”になるまで…哀しい家族史 innolife 2014.12.23付記事
  7. ^ 中堅俳優チョン・ホグン、霊眼が開けて巫俗人に…「俳優業も並行」 innolife 2014.12.22付記事
  8. ^ 통해 가족 운세‧사주 봐주는 연예인 무속인 정호근 화제! (朝鮮語) ソウル新聞 2016.2.11付記事
  9. ^ 배우 정호근 신내림, 아내 장윤선 "세 번 만나고…운명처럼 느껴져" (朝鮮語) www.kbanker.co.kr 2014.12.22付記事
  10. ^ 이수연 정호근 아내 “남편 3번 만남에 프러포즈 하더라” 결혼 스토리 공개 (朝鮮語) NEWSEN 2010.8.3付記事
  11. ^ 정호근 필모그라피 (朝鮮語) NAVER 2016.4.30 08:22 (UTC) 閲覧
  12. ^ 정호근 영화참여작 (朝鮮語) Daum movie 2016.4.30 08:22 (UTC) 閲覧
  13. ^ 정호근 TV참여작 (朝鮮語) Daum movie 2016.4.30 08:22 (UTC) 閲覧
  14. ^ 人物相関図3 ホジュン 宮廷医官への道日本版公式サイト 2016.4.30 09:18 (UTC) 閲覧
  15. ^ 무속인 된 정호근 누구?…'야인시대', '다모' 등 맹활약한 '명품 조연' (朝鮮語) アジア経済 2014.12.22付記事
  16. ^ 오환희 배우 정호근, 11월 신내림 받고 무속인으로…근황 보니 '깜짝' (朝鮮語) 朝鮮日報 2014.12.22付記事(オリジナル: スポーツ朝鮮)
  17. ^ 김진석 [현장인터뷰①]신내림 받은 정호근이 털어놓은 속 이야기 (朝鮮語) 中央日報 2015.2.3付記事(オリジナル: 日刊スポーツ)
  18. ^ 이지현 배우 정호근, 신내림 받고 본격 무속인 삶 "정릉 자택에 신당 차렸다" (朝鮮語) 朝鮮日報 2014.12.22付記事(オリジナル: スポーツ朝鮮)