チョ圭帝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
本来の表記は「曺圭帝」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
曺圭帝(チョ・ギュジェ)
基本情報
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
出身地 全羅北道群山市
生年月日 (1967-10-07) 1967年10月7日(51歳)
身長
体重
173 cm
72 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1991年 1次指名
(サンバンウル・レイダース)
初出場 1991年
最終出場 2005年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

曺 圭帝(チョ・ギュジェ、朝鮮語: 조규제1967年 10月7日 - )は大韓民国の元プロ野球選手投手)。韓国プロ野球サンバンウル・レイダースなどで主に抑え投手として現役を過ごした。ファンからの愛称は「全州特急」[1]

経歴[編集]

1986年には、郡山商業高校のエースとして4月の第20回大統領杯争奪全国高校野球大会優勝に貢献し、大会優秀投手賞を獲得した[2]。10月には黄金獅子旗争奪全国高校野球大会でも優勝[3]。その年のドラフトではヘテ・タイガースから2次指名を受けたが[4]延世大学校への進学を選んだ。1990年のドラフトで新設球団であるサンバンウル・レイダースから1次指名を受けた[5]

入団初年度の1991年、9勝7敗27セーブという成績を残し、最優秀新人賞、最優秀救援投手賞を獲得した[6]。この年はチームメイトの金杞泰も27本塁打92打点の好成績で、熾烈な新人王争いを繰り広げたが、結果的に記者投票で曺圭帝が上回った[1]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

年度 球団 登板 完投 完封 勝利 敗戦 SV HLD 勝率 打者 投球回 被安 被本 四球 死球 三振 失点 自責 防御率
1991 サン
バン
ウル
49 0 0 9 7 27 0 .563 545 142.1 70 5 58 3 133 30 26 1.64
1992 30 0 0 7 7 8 0 .500 233 54 48 5 24 2 65 25 19 3.17
1993 41 0 0 1 4 23 0 .200 348 88.2 51 5 33 4 96 17 14 1.42
1994 44 0 0 2 8 24 0 .200 394 98 69 5 38 5 93 28 26 2.39
1995 8 0 0 0 1 3 0 .000 50 10.2 11 2 6 1 9 6 6 5.06
1996 48 0 0 5 5 20 0 .500 239 59.2 41 3 24 4 74 12 12 1.81
1997 52 0 0 4 6 28 0 .400 317 77.2 64 4 23 4 74 25 25 2.90
1998 現代 40 0 0 5 4 2 0 .556 250 56 65 8 16 1 40 28 26 4.18
1999 17 0 0 6 2 2 0 .750 247 56 62 9 20 3 52 37 37 5.95
2000 9 0 0 0 0 0 3 -- 17 4.1 2 0 2 0 4 1 1 2.08
2001 SK 46 0 0 8 9 9 3 .471 427 106.1 90 12 35 3 75 45 42 3.55
2002 46 0 0 6 8 6 3 .429 347 78.2 81 13 27 10 64 40 37 4.23
2003 現代 36 0 0 0 3 0 4 .000 190 40 39 6 32 4 41 26 25 5.63
2004 起亜 38 0 0 1 0 1 5 .000 76 21 11 1 4 1 18 5 5 2.14
2005 4 0 0 0 0 0 0 -- 11 1 5 2 2 1 0 4 4 36.00
通算:15年 508 0 0 54 64 153 18 .458 3691 894.1 709 80 344 46 838 329 305 3.07

脚注[編集]

[ヘルプ]
  • 選手の各国通算成績 KBO