チランザール線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
チランザール線
基本情報
路線網 タシュケント地下鉄
起点 アルマザール駅
終点 シルクロード駅
駅数 12
開業 1977年11月6日
路線諸元
路線距離 15.5 km
軌間 1,524 mm
電化方式 直流825V
最高速度 60 km/h[1]
テンプレートを表示
経路図
凡例
KBHFa
シルクロード
BHF
プーシキン
BHF
ハミド・アリムジャン
アミール・ティムール広場
BHF
独立広場
パフタコール
BHF
ブニョドコル
BHF
ミリー・バグ
BHF
ミルザ・ウルグベク
BHF
チランザール
KBHFe
アルマザール

チランザール線 (英語: Chilonzor Lineウズベク語: Chilonzor yo'li, Чилонзор йўлиロシア語: Чиланзарская линия) はウズベキスタンの首都タシュケント市を走るタシュケント地下鉄地下鉄路線である。チランザール線はタシュケント地下鉄の路線の中で最も早い1977年に開通した。チランザール線は市中心部とタシュケント市南部を結ぶ線路であり、1980年に線路が西部方向へと延長された。

路線データ[編集]

区間 開通日 総延長
アルマザール-アミール・ティムール広場 1977年11月6日 11.4km
アミール・ティムール広場-シルクロード 1980年8月18日 4.1km
合計 12駅 15.5km

駅名変更[編集]

駅名 以前の名称 使用期間
シルクロード マクシム・ゴーリキー 1980-1997
アミール・ティムール広場 10月革命 1977-1992
中央広場 1992-1993
独立広場 レーニン広場 1977-1991
ミリー・バグ ヤシュリク 1977-2006
ミルザ・ウルグベク ソビエト連邦50周年 1977-1992
ブニョドコル ハルクラール・ドゥストリギ 1977-2008
アルマザール サービル・ラヒモフ 1977-2010

乗換[編集]

# 乗換線
2 ウズベキスタン線 パフタコール
3 ユヌサバード線 アミール・ティムール広場

脚注[編集]