チンクエチェント博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Japanese Map symbol (Museum) w.svg チンクエチェント博物館
IL MUSEO DELLA CINQUECENTO
施設情報
正式名称 チンクエチェント博物館
専門分野 チンクエチェント(フィアット・500)
館長 深津浩之
開館 2001年平成13年)6月2日
所在地 467-0872
愛知県名古屋市瑞穂区高辻町14-10
位置 北緯34度42分54.8秒 東経136度58分13.08秒 / 北緯34.715222度 東経136.9703000度 / 34.715222; 136.9703000座標: 北緯34度42分54.8秒 東経136度58分13.08秒 / 北緯34.715222度 東経136.9703000度 / 34.715222; 136.9703000
外部リンク チンクエチェント博物館
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

チンクエチェント博物館 (IL MUSEO DELLA CINQUECENTO) は、愛知県名古屋市にある私設の自動車博物館

概要[編集]

チンクエチェント博物館は、2001年(平成13年)6月2日、愛知県知多市のリゾートマンション施設「チッタ・ナポリ」内にて開館した。イタリアのフィアット社の自動車「フィアット・チンクエチェント(FIAT 500)」専門の博物館で、主に1957年(昭和32年)から1975年(昭和50年)まで生産された「NUOVA 500」と呼ばれるモデルを所蔵・公開する。「NUOVA 500」は、アニメ「ルパン三世」、映画「グラン・ブルー」(Le Grand Bleu)に登場するモデルとしても知られている。

2014年(平成26年)3月末にて閉館し、同年5月1日、山形県鶴岡市に移転リニューアルした。同博物館は設立当時より「移動博物館」をコンセプトとしており、移転リニューアルはその構想によるもの。 ただし、博物館の事務局は愛知県名古屋市にそのまま置いた。

2020年(令和2年)、山形県鶴岡市から事務局のある愛知県名古屋市に移転。

2020年(令和2年)4月現在、愛知県名古屋市にて開館。

これまで同博物館は、フィアット・チンクエチェントを所蔵・公開することで、フィアット・チンクエチェントの保護・保存につなげていくことを目的としていた。博物館を設立して20年近くたち、日本でもフィアット・チンクエチェントを知る人が増えてきたこともあり、「この車に心惹かれた人たちに実際に所有してもらい、日常の中で乗ってもらうことで保護・保存につなげていきたい」との思いから、展示にとどまらず車両の販売も行うことになった。

博物館名の由来[編集]

チンクエチェント(cinquecento)と「500」を意味するイタリア語である。イタリアでもフィアット500は「チンクエチェント」の愛称で親しまれており、博物館名もこれに由来する。

レーシングチームの運営[編集]

同博物館は、フィアット(アバルト)によるレーシングチーム「ムゼオ チンクエチェント レーシングチーム(museo CINQUECENTO racing team)」も運営。 2013年(平成25年)にスーパー耐久シリーズに初参戦し、国内6戦に参戦した。

チョコレートコーティングのフィアット500[編集]

2005年(平成17年)、愛知県長久手市にて開催された「愛・地球博」(2005年日本国際博覧会)のイタリア館において、実際の車体にホワイトチョコレートをコーティングしたフィット500が展示された。愛地球博の終了後、この車両は同博物館に寄贈された。

イタリア庶民の生活文化の提案[編集]

フィアット500は、イタリアで発売された当時から庶民の車として親しまれ、現在も普段の暮らしの中で乗る愛好者が少なくない。同博物館では、フィアット500を通じて、イタリア庶民の感性、生活文化の豊かさ、楽しさを伝えることも大切にしている。

展示車両[編集]

  • FIAT 500 A(トポリーノ)/ 1936年
  • FIAT NUOVA 500(プリマセーリエ)/ 1957年
  • FIAT NUOVA 500 USA / 1959年
  • FIAT 500 GHIA JOLLY / 1959年
  • FIAT NUOVA 500 SPORT / 1959年
  • FIAT 500 GIARDINIERA / 1960年
  • FIAT ABARTH 695 SS ASSETTO CORSA / 1966年
  • FIAT 500 ENGADINA / 1971年
  • CHOCOLATE COATED FIAT 500 / 2005年

利用案内[編集]

  • 休館日 - 毎週月曜日
  • 開館時間 - 11:00 - 16:00(事前予約制)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]