ツアー・ダウンアンダー2012

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ツアー・ダウンアンダー2012
Tour Down Under 2012
UCIワールドツアー2012第1レース
レース詳細
開催期間 2012年1月17日〜22日
ステージ 6
全行程 803.3 km (499.1 mi)
優勝タイム 20時間46分12秒 (38.676 km/h/24.032 mph)
レース結果
優勝  サイモン・ジェラン (オーストラリア) (グリーンエッジ)
2位  アレハンドロ・バルベルデ (スペイン) (モビスター・チーム)
3位  ティアゴ・マシャド (ポルトガル) (レディオシャック・ニッサン・トレック)

山岳賞  ロハン・デニス (オーストラリア) (チーム・南オーストラリア大学)
新人賞  ロハン・デニス (オーストラリア) (チーム・南オーストラリア大学)
ポイント賞  エドヴァルド・ボアソン・ハーゲン (ノルウェー) (チーム・スカイ)
チーム時間賞 レディオシャック・ニッサン・トレック
2011
2013

ツアー・ダウンアンダー2012は、ツアー・ダウンアンダーの14回目のレース。2012年1月17日から22日まで行われた。

参加チーム[編集]

UCIプロチーム
チーム名 国籍 コード
AG2R・ラ・モンディアル フランスの旗 フランス ALM
アスタナ  カザフスタン AST
BMC・レーシングチーム アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 BMC
エウスカルテル・エウスカディ スペインの旗 スペイン EUS
FDJ・ビッグマット フランスの旗 フランス FDJ
ガーミン・バラクーダ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 GRM
グリーンエッジ オーストラリアの旗 オーストラリア GEC
チーム・カチューシャ ロシアの旗 ロシア KAT
ランプレ・ISD イタリアの旗 イタリア LAM
リクイガス・キャノンデール イタリアの旗 イタリア LIQ
ロット・ベリソル  ベルギー LTB
モビスター・チーム スペインの旗 スペイン MOV
オメガファーマ・クイックステップ  ベルギー OPQ
ラボバンク オランダの旗 オランダ RAB
レディオシャック・ニッサン・トレック ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク RNT
チーム・サクソバンク  デンマーク SAX
チーム・スカイ イギリスの旗 イギリス SKY
ヴァカンソレイユ・DCM オランダの旗 オランダ VCD
招待チーム

区間及び総合首位の変遷[編集]

区間 区間優勝 総合首位 山岳賞 ポイント賞 新人賞 チーム時間賞 敢闘賞
1 アンドレ・グライペル アンドレ・グライペル マルチェッロ・パヴァーリン アンドレ・グライペル ロハン・デニス チーム・スカイ エドゥアルド・ヴォルガノフ
2 ウィリアム・クラーク マルティン・コーラー ウィリアム・クラーク ウィリアム・クラーク マイケル・マシューズ チーム・南オーストラリア大学 ウィリアム・クラーク
3 アンドレ・グライペル アンドレ・グライペル トーマス・デ・ヘント アンドレ・グライペル トーマス・デ・ヘント
4 オスカル・フレイレ マルティン・コーラー ロハン・デニス エドヴァルド・ボアソン・ハーゲン チーム・スカイ ブレル・カドリ
5 アレハンドロ・バルベルデ サイモン・ジェラン ロハン・デニス レディオシャック・ニッサン・トレック スチュアート・オグレディ
6 アンドレ・グライペル ヤン・バケランツ

日程及び成績[編集]

第1ステージ[編集]

  • 1月17日(火) プロスペクト - クレア 149.3km[1]
区間成績
順位 選手名 国籍 チーム 時間
1 アンドレ・グライペル ドイツの旗 ドイツ ロット・ベリソル 4時間33分40秒
2 アレッサンドロ・ペタッキ イタリアの旗 イタリア ランプレ・ISD
3 ヤウヘン・フタロヴィチュ  ベラルーシ FDJ・ビッグマット
4 ファビオ・サバティーニ イタリアの旗 イタリア リクイガス・キャノンデール
5 ダニエーレ・ベンナーティ イタリアの旗 イタリア レディオシャック・ニッサン・トレック
125 宮澤崇史 日本の旗 日本 チーム・サクソバンク +2分54秒
総合成績
順位 選手名 国籍 チーム 時間
1 Jersey orange.svg アンドレ・グライペル ドイツの旗 ドイツ ロット・ベリソル 4時間33分40秒
2 アレッサンドロ・ペタッキ イタリアの旗 イタリア ランプレ・ISD +04秒
3 マルティン・コーラー スイスの旗 スイス BMC・レーシングチーム
4 ヤウヘン・フタロヴィチュ  ベラルーシ FDJ・ビッグマット +06秒
5 ロハン・デニス オーストラリアの旗 オーストラリア チーム・南オーストラリア大学 +07秒
117 宮澤崇史 日本の旗 日本 チーム・サクソバンク +10秒

第2ステージ[編集]

  • 1月18日(水) ロベセル - スターリング 148.0km [2]
区間成績
順位 選手名 国籍 チーム 時間
1 ウィリアム・クラーク オーストラリアの旗 オーストラリア チーム・南オーストラリア大学 3時間58分35秒
2 マイケル・マシューズ オーストラリアの旗 オーストラリア ラボバンク +1分02秒
3 サイモン・ジェラン オーストラリアの旗 オーストラリア グリーンエッジ
4 アレハンドロ・バルベルデ スペインの旗 スペイン モビスター・チーム
5 ロハン・デニス オーストラリアの旗 オーストラリア チーム・南オーストラリア大学
104 宮澤崇史 日本の旗 日本 チーム・サクソバンク +13分27秒
総合成績
順位 選手名 国籍 チーム 時間
1 Jersey orange.svg マルティン・コーラー スイスの旗 スイス BMC・レーシングチーム 8時間33分05秒
2 アンドレ・グライペル ドイツの旗 ドイツ ロット・ベリソル +02秒
3 マイケル・マシューズ オーストラリアの旗 オーストラリア ラボバンク +04秒
4 サイモン・ジェラン オーストラリアの旗 オーストラリア グリーンエッジ +08秒
5 ロハン・デニス オーストラリアの旗 オーストラリア チーム・南オーストラリア大学 +09秒
119 宮澤崇史 日本の旗 日本 チーム・サクソバンク +12分37秒

第3ステージ[編集]

  • 1月19日(木) アンリー - ヴィクター・ハーバー 134.5km[3]
区間成績
順位 選手名 国籍 チーム 時間
1 アンドレ・グライペル ドイツの旗 ドイツ ロット・ベリソル 3時間21分55秒
2 ヤウヘン・フタロヴィチュ  ベラルーシ FDJ・ビッグマット
3 エドヴァルド・ボアソン・ハーゲン  ノルウェー チーム・スカイ
4 マーク・レンショー オーストラリアの旗 オーストラリア ラボバンク
5 ロビー・マキュアン オーストラリアの旗 オーストラリア グリーンエッジ
81 宮澤崇史 日本の旗 日本 チーム・サクソバンク
総合成績
順位 選手名 国籍 チーム 時間
1 Jersey orange.svg アンドレ・グライペル ドイツの旗 ドイツ ロット・ベリソル 11時間54分52秒
2 マルティン・コーラー スイスの旗 スイス BMC・レーシングチーム +08秒
3 マイケル・マシューズ オーストラリアの旗 オーストラリア ラボバンク +12秒
4 トーマス・デ・ヘント  ベルギー ヴァカンソレイユ・DCM +14秒
5 サイモン・ジェラン オーストラリアの旗 オーストラリア グリーンエッジ +16秒
112 宮澤崇史 日本の旗 日本 チーム・サクソバンク +12分45秒

第4ステージ[編集]

  • 1月20日(金) ノーウッド - タナンダ 130.0km[4]
順位 選手名 国籍 チーム 時間
1 オスカル・フレイレ スペインの旗 スペイン チーム・カチューシャ 3時間08分34秒
2 ゲラルト・ツィオレック ドイツの旗 ドイツ オメガファーマ・クイックステップ
3 ダニエーレ・ベンナーティ イタリアの旗 イタリア レディオシャック・ニッサン・トレック
4 エドヴァルド・ボアソン・ハーゲン  ノルウェー チーム・スカイ
5 マイケル・マシューズ オーストラリアの旗 オーストラリア ラボバンク
131 宮澤崇史 日本の旗 日本 チーム・サクソバンク +14分16秒
総合成績
順位 選手名 国籍 チーム 時間
1 Jersey orange.svg マルティン・コーラー スイスの旗 スイス BMC・レーシングチーム 15時間03分34秒
2 マイケル・マシューズ オーストラリアの旗 オーストラリア ラボバンク +02秒
3 オスカル・フレイレ スペインの旗 スペイン チーム・カチューシャ
4 ゲラルト・ツィオレック ドイツの旗 ドイツ オメガファーマ・クイックステップ +06秒
5 サイモン・ジェラン オーストラリアの旗 オーストラリア グリーンエッジ +08秒
121 宮澤崇史 日本の旗 日本 チーム・サクソバンク +26分53秒

第5ステージ[編集]

  • 1月21日(土) マクラーレン・ヴェール - ウィランガ 151.5km[5]
区間成績
順位 選手名 国籍 チーム 時間
1 アレハンドロ・バルベルデ スペインの旗 スペイン モビスター・チーム 3時間45分48秒
2 サイモン・ジェラン オーストラリアの旗 オーストラリア グリーンエッジ
3 ティアゴ・マシャド ポルトガルの旗 ポルトガル レディオシャック・ニッサン・トレック +04秒
4 マイケル・ロジャース オーストラリアの旗 オーストラリア チーム・スカイ +04秒
5 ロハン・デニス オーストラリアの旗 オーストラリア チーム・南オーストラリア大学 +07秒
90 宮澤崇史 日本の旗 日本 チーム・サクソバンク +12分02秒
総合成績
順位 選手名 国籍 チーム 時間
1 Jersey orange.svg サイモン・ジェラン オーストラリアの旗 オーストラリア グリーンエッジ 18時間49分24秒
2 アレハンドロ・バルベルデ スペインの旗 スペイン モビスター・チーム
3 ティアゴ・マシャド ポルトガルの旗 ポルトガル レディオシャック・ニッサン・トレック +08秒
4 マイケル・ロジャース オーストラリアの旗 オーストラリア チーム・スカイ +14秒
5 ロハン・デニス オーストラリアの旗 オーストラリア チーム・南オーストラリア大学
118 宮澤崇史 日本の旗 日本 チーム・サクソバンク +38分53秒

第6ステージ[編集]

  • 1月22日 アデレード(周回) 90km[6]
区間成績
順位 選手名 国籍 チーム 時間
1 アンドレ・グライペル ドイツの旗 ドイツ ロット・ベリソル 1時間56分48秒
2 マーク・レンショー オーストラリアの旗 オーストラリア ラボバンク
3 アレッサンドロ・ペタッキ イタリアの旗 イタリア ランプレ・ISD
4 ヤウヘン・フタロヴィチュ  ベラルーシ FDJ・ビッグマット
5 ホセ・ホアキン・ロハス スペインの旗 スペイン モビスター・チーム
105 宮澤崇史 日本の旗 日本 チーム・サクソバンク +01分02秒

最終成績[編集]

[7]

個人総合成績[編集]

順位 選手名 国籍 チーム 時間
1 Jersey orange.svg サイモン・ジェラン オーストラリアの旗 オーストラリア グリーンエッジ 20時間46分12秒
2 アレハンドロ・バルベルデ スペインの旗 スペイン モビスター・チーム
3 ティアゴ・マシャド ポルトガルの旗 ポルトガル レディオシャック・ニッサン・トレック +08秒
4 マイケル・ロジャース オーストラリアの旗 オーストラリア チーム・スカイ +14秒
5 ロハン・デニス オーストラリアの旗 オーストラリア チーム・南オーストラリア大学
6 ヤン・バケランツ  ベルギー レディオシャック・ニッサン・トレック +16秒
7 エドヴァルド・ボアソン・ハーゲン  ノルウェー チーム・スカイ +18秒
8 ハビエル・モレノ スペインの旗 スペイン モビスター・チーム +23秒
9 マイケル・マシューズ オーストラリアの旗 オーストラリア ラボバンク +29秒
10 エドゥアルド・ヴォルガノフ ロシアの旗 ロシア チーム・カチューシャ +32秒
116 宮澤崇史 日本の旗 日本 チーム・サクソバンク +39分55秒

山岳賞[編集]

順位 選手名 国籍 チーム ポイント
1 Jersey white.svg ロハン・デニス オーストラリアの旗 オーストラリア チーム・南オーストラリア大学 29
2 トーマス・デ・ヘント  ベルギー ヴァカンソレイユ・DCM 24
3 サイモン・ジェラン オーストラリアの旗 オーストラリア グリーンエッジ 24

ポイント賞[編集]

順位 選手名 国籍 チーム 時間
1 Jersey blue.svg エドヴァルド・ボアソン・ハーゲン  ノルウェー チーム・スカイ 56
2 アンドレ・グライペル ドイツの旗 ドイツ ロット・ベリソル 50
3 ヤウヘン・フタロヴィチュ  ベラルーシ FDJ・ビッグマット 39

新人賞[編集]

順位 選手名 国籍 チーム 時間
1 Jersey black.svg ロハン・デニス オーストラリアの旗 オーストラリア チーム・南オーストラリア大学 20時間46分26秒
2 エドヴァルド・ボアソン・ハーゲン  ノルウェー チーム・スカイ +04秒
3 マイケル・マシューズ オーストラリアの旗 オーストラリア ラボバンク +15秒

チーム時間賞[編集]

順位 チーム名 国籍 時間
1 レディオシャック・ニッサン・トレック ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク 62時間19分53秒
2 チーム・スカイ イギリスの旗 イギリス +24秒
3 チーム・モビスター スペインの旗 スペイン +31秒

参考文献[編集]

  1. ^ グライペルがペタッキに競り勝つ - cyclingtime.com 1月18日付
  2. ^ 148kmを逃げ切り!クラーク歓喜のプロツアー初優勝 - cyclingtime.com 1月19日付
  3. ^ 絶好調グライペル!TDU10勝達成 - cyclingtime.com 1月20日付
  4. ^ フレイレが新チームで初勝利!グライペルは脱落 - cyclingtime.com 1月21日付
  5. ^ バルベルデ、謹慎後の初Vに涙 - cyclingtime.com 1月22日付
  6. ^ グライペル圧勝! 総合はゲランスの手に - cyclingtime.com 1月23日付
  7. ^ Gerrans crowned Tour Down Under champion in Adelaide Archived 2012年1月23日, at the Wayback Machine. - cyclingnews.com 1月22日付(英語)