ツィモン・バルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

ツィモン・バルト(Tzimon Barto, 1963年1月2日 - )は、アメリカピアノ奏者、ボディビルダー、作家。本名はジョニー・バルト・スミス・ジュニア(Johnny Barto Smith Jr.)[1][2]。作家としてはバルト・スミス(Barto Smith)の名義を用いる。

フロリダ州ユースティスの生まれ。ジュリアード音楽院でアデーレ・マーカスに師事。1985年にジャン・カルロ・メノッティの招聘でスポレート音楽祭に出演し、1989年にはクリストフ・エッシェンバッハの指揮するウィーン楽友協会でのコンサートに参加した。1990年にはヘルベルト・フォン・カラヤンの招きでザルツブルク音楽祭に出演して名声を確立。

著作[編集]

  • Smith, Barto (2008). Oidium, Jan. ed. A Lady of Greek Origin. Jan-Oidium.com - Publishing & Production. ISBN 978-3939106104. 
  • Smith, Barto (2009). Dot. ACHILLA Presse. ISBN 978-3940350084. 
  • Smith, Barto (2010). Harold Flanders. Jan-Oidium.com - Publishing & Production. ISBN 978-3939106098. 

[編集]

  1. ^ washingtonpost.com
  2. ^ [1]