ツネイシブルーパイレーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ツネイシブルーパイレーツ
チーム名(通称) ツネイシ
加盟団体 日本野球連盟
加盟区分 企業チーム
創部 1971年
チーム名の遍歴
  • 常石鉄工 (1971 - 2006)
  • ツネイシホールディングス野球クラブ (2007 - 2009)
  • ツネイシ (2010 - 2016)
  • ツネイシブルーパイレーツ (2017 - )
本拠地自治体
練習グラウンド ツネイシスタジアム
監督 松原勲
都市対抗野球大会
出場回数 なし
社会人野球日本選手権大会
出場回数 なし
全日本クラブ野球選手権大会
出場回数 ※出場資格なし

ツネイシブルーパイレーツは、広島県福山市に本拠地を置き、日本野球連盟に加盟している社会人野球の企業チームである。

概要[編集]

1971年に『常石鉄工硬式野球部』として創部。当時の本拠地は広島県沼隈郡沼隈町2005年、市町村合併に伴い本拠地が広島県福山市となる。

2007年、常石造船が常石鉄工を含めた関連会社10社を吸収合併し、持株会社ツネイシホールディングスが発足。それに伴い、チーム名を『ツネイシホールディングス野球クラブ』に改称した[1]

2010年、チーム名を『ツネイシ硬式野球部』に改称した[2]

2017年、チーム名を『ツネイシブルーパイレーツ』に改称した[3]

都市対抗野球日本選手権ともに出場経験はない。2013年第39回社会人野球日本選手権大会予選では中国第1代表決定戦に進出したが、そこから2連敗して全国大会初出場を逃している。

主な出身プロ野球選手[編集]

元プロ野球選手の競技者登録[編集]

脚注[編集]

  1. ^ チーム情報 登録・変更情報 2007年”. 日本野球連盟. 2016年8月1日閲覧。
  2. ^ チーム情報 登録・変更情報 2010年”. 日本野球連盟. 2016年8月1日閲覧。
  3. ^ チーム情報 登録・変更情報 2017年”. 日本野球連盟. 2017年2月17日閲覧。

関連項目[編集]