ツモリチサト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ツモリチサト(TSUMORI CHISATO)は日本ファッションデザイナー津森千里1990年に立ち上げたファッションブランド[1]

概要[編集]

イッセイミヤケグループの株式会社エイ・ネット(A-net)が運営するブランド。
主に成人女性を対象とし、モードブランドとしてパリコレクションに商品を出展している。

ブランドコンセプトは「デザイナー津森千里が好きなもの、興味のある事を、自由な発想で素直に表現したブランド。ガーリィでセクシー、大人のためのファンタジーがあふれる、ハッピーなテイストを提案していきます」。なお、メンズの商品展開もあるが、ショー展開はしていない。

2019年4月、株式会社エイ・ネットは津森千里とのライセンス契約満了に伴い、同社による「ツモリチサト」ブランド事業を終了すると発表した[2][3]。日本国内は2019年春夏シーズン、海外は2019年秋冬シーズンまで展開する。国内ショップは2019年7月中旬から8月末をもって全店閉店し、公式オンラインショップ「HUMOR(ユーモア)」での販売も順次終了する[4]

津森千里は今後自身の事務所ティー・シィー(T.C)でのデザイン活動を行い、ブランドの再スタートも検討するという。ティー・シィーが契約している下記のライセンスシリーズについては継続する[5][6]

ライセンスシリーズ[編集]

ブランドのデザイナー名表記が小文字表記のシリーズはライセンスによって展開されているものである。

  • tsumori chisato SLEEP、tsumori chisato bit(ワコール
  • tsumori chisato BATHROOM(内野)
  • tsumori chisato watch(セイコーインスツル
  • tsumori chisato CARRY(コランド)
  • tsumori chisato chapeau(林八百吉)
  • tsumori chisato WALK(モーダ・クレア)
  • tsumori chisato WA(京都丸紅)

略歴[編集]

  • 1990年 - 津森千里デザインスタジオを設立、TSUMORI CHISATO誕生。
  • 1995年 - 東京の青山に路面店を開く。
  • 1999年 - クレプリ・ツモリチサト(Creperie TSUMORI CHISATO)を発表。パリのマレ地区に海外1号店をオープン。
  • 2002年 - 第20回毎日ファッション大賞を受賞。
  • 2003年 - メンズラインを発表。パリコレクションデビュー[7]
  • 2008年 - 東京の銀座に路面店ツモリチサト・ゴールドを開く。ドレスライン、ツモリチサト・ドレス(TSUMORI CHISATO DRESS)を発表。
  • 2010年 - ブランド20周年を記念してザ・リッツ・カールトン東京にてパーティーを開催、東京でも7年ぶりにショーを開催[8]
  • 2011年 - 猫にフォーカスしたディフュージョンライン、キャッツ・ツモリチサト(cat's TSUMORI CHISATO)を発表。
  • 2015年 - ブランド25周年を迎える。
  • 2019年4月 - 株式会社エイ・ネットがブランド事業終了を発表[9][10]

店舗展開[編集]

路面店(FLAGSHIP[編集]

  • TSUMORI CHISATO AOYAMA - 東京都港区南青山4-21-25 しんびようスクエア
  • TSUMORI CHISATO GOLD - 東京都中央区銀座1-4-9 田村ビル 1F
  • TSUMORI CHISATO MINAMIHORIE HUMOR SHOP内 - 大阪府大阪市西区南堀江1-11-1 三共四ツ橋ビル 1F

その他の店舗[編集]

海外の店舗[編集]

かつて存在した路面店(FLAGSHIP)[編集]

  • 代官山店 - 東京都渋谷区猿楽町11-1 ラ・フェンテ代官山1F

(SHOP LIST | 2019年4月確認)

脚注[編集]

  1. ^ 11月12日はツモリチサトの誕生日です”. FASHION HEADLINE (2013年11月12日). 2018年3月17日閲覧。
  2. ^ TSUMORI CHISATOブランド事業に関するお知らせ2019年4月3日 株式会社エイ・ネット
  3. ^ TSUMORI CHISATO よりお知らせ2019年4月3日 TSUMORI CHISATO(株式会社エイ・ネット)
  4. ^ 「ツモリチサト」ブランド事業終了、エイ・ネットが発表2019年4月3日 FASHIONSNAP.COM(株式会社レコオーランド)
  5. ^ エイ・ネットが「ツモリチサト」事業を終了2019年4月3日 WWD(大杉真心)(株式会社INFASパブリケーションズ)
  6. ^ ツモリチサト、エイ・ネットでのアパレル事業終了へ 浴衣などのライセンス商品、デザイン活動は継続2019年4月4日 ハフポスト日本版(生田綾)
  7. ^ 2003年10月13日、2004春夏コレクションを発表。
  8. ^ ルックはパリコレクションのショーのものと同内容。ただし、モデルとヘアメイクは異なった。[要出典]
  9. ^ エイ・ネットが「ツモリチサト」事業を終了”. WWD JAPAN. WWD (2019年4月3日). 2019年4月16日閲覧。
  10. ^ 女子SPA!編集部 (2019年4月5日). “A-net「ツモリチサト」終了でアラフォーに激震。個性的なお洋服が苦戦するワケは?”. 女子SPA!. 扶桑社. 2019年4月16日閲覧。