ツルギキョウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

?ツルギキョウ
分類
植物界 Plantae
被子植物門 Magnoliophyta
双子葉植物綱 Magnoliopsida
キキョウ目 Campanulales
キキョウ科 Campanulaceae
ツルギキョウ属 Campanumoea
ツルギキョウ C. maximowiczii
学名
Campanumoea maximowiczii
和名
ツルギキョウ

ツルギキョウ(蔓桔梗、学名:Campanumoea maximowiczii)はキキョウ科ツルギキョウ属に属する多年草。主に関東以西~四国・九州の山野に自生。夏から秋にかけて直径2cmほどのキキョウに似た花を付ける。

外来種キョウチクトウ科ツルニチニチソウもツルギキョウと呼ばれることがあるが、本種とは全くの別種。


過去1時間の間にもっとも読まれた記事
空廼カイリ 坂下麻衣 高橋メアリージュン 折原ゆかり 朝日奈央 竹島の日 手塚治虫 村尾信尚 五十嵐潤 シャーロット・ケイト・フォックス 佐藤みき 死人狩り ゴモラ (ウルトラ怪獣) 辰巳雄大 高橋ユウ 河合郁人 1467年 春名風花 堀ちえみ 尾崎豊
モバイル版goo wikipedia提供中!
↓↓↓下記QRコードからアクセス↓↓↓
モバイル版goo wikipedia QRコード
Wikipedia記事検索について