ティアゴ・カミロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はデ・オリヴェイラ第二姓(父方の)はカミロです。
ティアゴ・カミロ
Tiago Camilo 2016.jpg
2016年のカミロ
基本情報
ラテン文字 Tiago Camilo
原語表記 Tiago Henrique de Oliveira Camilo
ブラジルの旗 ブラジル
出生地 サンパウロ州サンパウロ
生年月日 (1982-05-24) 1982年5月24日(36歳)
身長 180cm
選手情報
階級 男子90kg級
段位 2段
 
獲得メダル
ブラジルの旗 ブラジル
男子 柔道
オリンピック
2000 シドニー 73kg級
2008 北京 81kg級
世界柔道選手権
2007 リオデジャネイロ 81kg級
テンプレートを表示

ティアゴ・カミロポルトガル語: Tiago Henrique de Oliveira Camilo1982年5月24日 - )は、ブラジルサンパウロ出身の柔道家2007年の世界チャンピオン。シドニーオリンピックで銀メダル、北京オリンピックで銅メダルを獲得している。階級は90kg級。身長180cm[1][2]

概要[編集]

柔道は5歳の時に始めた[3]。1998年の世界ジュニア66kg級では史上最年少の16歳4ヶ月で優勝を果たした[2]。その後、2000年フランス国際柔道大会で銀メダルを獲得し19歳ブラジル代表に選出された。シドニーオリンピック73kg級では18歳にして銀メダルに輝き[1]、その後長いブランクを経て2007年には81kg級世界チャンピオンとなり翌年の北京オリンピックでは銅メダルを獲得している[1]2009年度から階級を90kg級に引き上げるも[2]2012年ロンドンオリンピックでは5位に終わった[1]。2015年にはパンアメリカン競技大会で3連覇を達成している[2]。しかし、母国で開催された2016年のリオデジャネイロオリンピックでは3回戦でアゼルバイジャンの選手に敗れメダルゼロに終わった[2]

主な戦績[編集]

66kg級での戦績

73kg級での戦績

81kg級での戦績

90kg級での戦績

(出典[2]JudoInside.com)。

脚注[編集]