ティキネポミス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ティキネポミス Ticinepomis
保全状況評価
絶滅(化石
地質時代
中生代三畳紀
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 硬骨魚綱 Sarcopterygii
亜綱 : 総鰭亜綱 Coelacanthimorpha
: シーラカンス目 Coelacanthiformes
: シーラカンス科 Coelacanthidae
: ティキネポミス属 Ticinepomis
学名
Ticinepomis
和名
ティキネポミス

ティキネポミスTicinepomis)は、中生代三畳紀の海に生息していた硬骨魚類の一種()。肉鰭綱-総鰭亜綱(シーラカンス亜綱)- シーラカンス目[1]- シーラカンス科に属す。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 他に、硬骨魚綱-肉鰭亜綱-総鰭上目-管椎目とするなど、複数の分類法がある。