ティノ・エデルマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル

ティノ・エデルマン
ドイツの旗 ドイツ
男子 ノルディック複合
オリンピック
2010 バンクーバー 4x5km 団体
ノルディックスキー世界選手権
2007 Sapporo 4x5km 団体
2009 Liberec 10kmマススタート
2009 Liberec 4x5km 団体
2011 Oslo 個人NH10km
2011 Oslo 4x5km 団体NH
2011 Oslo 4x5km 団体LH
2013 Val di Flemme チームスプリントLH
2015 Falun 4x5km 団体

ティノ・エデルマン(Tino Edelmann、1985年4月13日 - )は、東ドイツカール=マルクス=シュタット県(現在のザクセン州ケムニッツ行政管区)アンナブルク=ブッフホルツ出身の元ノルディック複合選手。

プロフィール[編集]

ノルディックスキージュニア世界選手権では2002年と2003年の団体戦で2年連続優勝、2004年は銀メダル3個を獲得、2005年はグンダーセン銀、スプリント銅、団体戦金メダルと大活躍した。

ノルディック複合・ワールドカップへは2003年1月1日のオーベルホフでデビューし41位だったが以後はワールドカップBとの往復で、Bでは好成績を残すもののワールドカップでは目立った成績は残せずにいた。

2005年ノルディックスキー世界選手権ではスプリント18位、2007年ノルディックスキー世界選手権ではスプリント11位、団体戦では銀メダルを獲得。

2009年ノルディックスキー世界選手権ではマススタートと団体戦で銀メダルを獲得、ノーマルヒル+10kmでは9位、ラージヒル+10kmでは7位に入った。ワールドカップ総合では8位と自己最高位を更新した。

2009-2010シーズンは開幕から好調で、12月6日にはリレハンメルでのラージヒル+10kmでワールドカップ初勝利をあげ、2010年バンクーバーオリンピックの団体戦ではヨハネス・ルゼックエリック・フレンツェルビョルン・キルヒアイゼンとともに銅メダルを獲得した。ワールドカップ総合は5位と自己最高を更新、シーズン終了時点でワールドカップ通算1勝(2位2回、3位2回)である。