ティム・ハーデン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ティム・ハーデン Portal:陸上競技
選手情報
ラテン文字 Tim Harden
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
競技 陸上競技 (短距離走)
種目 60m, 100m
大学 アメリカ合衆国の旗 ケンタッキー大学
生年月日 (1974-01-27) 1974年1月27日(44歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 ミズーリ州カンザスシティ
身長 178cm
体重 77kg
成績
オリンピック 4x100mR 2位 (1996年)
世界選手権 100m 5位 (1999年)
国内大会決勝 全米選手権
100m 優勝 (1998年)
全米室内選手権
60m 優勝 (1995年, 1999年)
自己ベスト
50m 5秒64 (2000年)
60m 6秒43 (1999年)
100m 9秒92 (1999年)
9秒88w (1998年)
200m 20秒54 (1994年)
20秒38w (1994年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ティム・ハーデンTim Harden1974年1月27日 ‐ )は、アメリカ合衆国カンザスシティ出身で短距離走が専門の元陸上競技選手。100mで9秒92、室内60mで6秒43(世界歴代7位)の自己ベストを持つ。1996年アトランタオリンピック男子4×100mリレーの銀メダリスト、2001年リスボン世界室内選手権男子60mの金メダリストである。

経歴[編集]

1996年8月、アトランタオリンピックの男子4×100mリレー決勝でアメリカチーム(ジョン・ドラモンド、ハーデン、マイク・マーシュデニス・ミッチェル)の2走を務めると、カナダ(37秒69)には敗れたものの38秒05をマークして銀メダル獲得に貢献した。

1999年3月、前橋世界室内選手権の男子60m決勝で自己ベストとなる6秒43をマークするも、モーリス・グリーンに0秒01差で敗れ銀メダルに終わった[1]

1999年8月、セビリア世界選手権の男子100mで決勝に進出し、10秒02(+0.2)をマークして5位に入った[2]

2001年3月、リスボン世界室内選手権の男子60m準決勝を全体1位の6秒52で突破し、2大会連続で決勝に進出した。決勝では6秒44をマークし、ティム・モンゴメリ(6秒46)やマーク・ルイス=フランシス(6秒51)らを破り金メダルを獲得した[3]

自己ベスト[編集]

記録欄の( )内の数字は風速m/s)で、+は追い風を意味する。

種目 記録 年月日 場所 備考
屋外
100m 9秒92 (+1.0) 1999年7月5日 スイスの旗 ルツェルン
9秒88w (+4.9) 1998年6月20日 アメリカ合衆国の旗 ニューオーリンズ 追い風参考記録
200m 20秒54 (+1.7) 1994年5月15日 アメリカ合衆国の旗 フェイエットビル
20秒38w (+3.5) 1994年5月14日 アメリカ合衆国の旗 フェイエットビル 追い風参考記録
室内
50m 5秒64 2000年2月16日 スペインの旗 マドリード
55m 6秒15 1998年1月31日 アメリカ合衆国の旗 リノ
60m 6秒43 1999年3月7日 日本の旗 前橋 世界歴代7位

主要大会成績[編集]

備考欄の記録は当時のもの

大会 場所 種目 結果 記録 備考
1996 オリンピック アメリカ合衆国の旗 アトランタ 4x100mR 2位 38秒05 (2走)
1998 グッドウィルゲームズ (en アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク 100m 8位 10秒32 (-1.0)
4x100mR 優勝 37秒90 (2走)
グランプリファイナル (en ロシアの旗 モスクワ 100m 3位 10秒12 (+0.1)
ワールドカップ (en 南アフリカ共和国の旗 ヨハネスブルグ 100m 4位 10秒03 (-0.2)
4x100mR 2位 38秒25 (4走)
1999 世界室内選手権 日本の旗 前橋 60m 2位 6秒43 自己ベスト
世界選手権 スペインの旗 セビリア 100m 5位 10秒02 (+0.2)
2001 世界室内選手権 ポルトガルの旗 リスボン 60m 優勝 6秒44

脚注[編集]