ティモ・オクス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ティモ・オクス Football pictogram.svg
Timo Ochs.JPG
名前
愛称 ティモ
ラテン文字 Timo Ochs
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1981-10-17) 1981年10月17日(37歳)
出身地 ゲッティンゲン
身長 189cm
体重 81kg
選手情報
ポジション ゴールキーパー
利き足 右足
ユース
1996-1999 ドイツの旗 ハノーファー96
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999-2003 ドイツの旗 ハノーファー96 0 (0)
2003-2004 ドイツの旗 VfLオスナブリュック 25 (0)
2004-2006 ドイツの旗 TSV1860ミュンヘン 47 (0)
2006-2009 オーストリアの旗 レッドブル・ザルツブルク 85 (0)
2009-2010 ドイツの旗 ヘルタ・ベルリン 2 (0)
2010-2011 ドイツの旗 1.FCニュルンベルク 0 (0)
2011-2013 ドイツの旗 TSV1860ミュンヘン 1 (0)
2013 ドイツの旗 SSVヤーン・レーゲンスブルク 13 (0)
2013-2014 ドイツの旗 1.FCザールブリュッケン 38 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ティモ・オクスTimo Ochs, 1981年10月17日 - )は、ドイツの元サッカー選手。現役時代のポジションはゴールキーパー

来歴・人物[編集]

当時ドイツ2部に属していたハノーファー96の育成部門出身。サテライトチームでは活躍するものの、トップチームへは昇格できず、2003年7月に出場の場を求めて同リーグに属するVfLオスナブリュックへ移籍。

スタメンの座を勝ち取り、ほぼ全ての公式戦に出場するものの、チームはドイツ3部へ降格。しかし同チームでの活躍が高く評価され、ドイツ・ブンデスリーガへの復帰を目指すドイツのTSV1860ミュンヘンがオクスを獲得。ドイツ・ブンデスリーガ昇格は逃すものの、2005年にはチームの最優秀選手に選ばれる。

2006年6月に国際試合出場の場を求めてオーストリア・ブンデスリーガレッドブル・ザルツブルクへ移籍。リーグ優勝に貢献したほか、UEFAチャンピオンズリーグ予選やUEFAカップ本大会での出場した。

2014年の夏に現役引退した。

ドイツの通信大学でスポーツマネジメントを専攻、2005年の夏に卒業しディプロマを獲得している。

所属クラブ[編集]

獲得したタイトル[編集]