ティンコフ・クレジットシステム・プロフェッショナルサイクリングチーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ティンコフ・クレジットシステム
Tinkoff teamcar.jpg
チーム情報
UCIコード TCS
本拠地 イタリアの旗 イタリア
創設年 2007年
解散年 2008年
種目 ロードレース
格付け プロフェッショナルコンチネンタルチーム
首脳陣
代表者 ステファノ・フェルトリン
監督 Omar Piscina
Team colours Team colours Team colours
Team colours
 
ユニフォーム

ティンコフ・クレジットシステム・プロフェッショナルサイクリングチーム(Tinkoff Credit Systems Professional Cycling Team)とは、2007年から2008年にかけてUCIのプロフェッショナルコンチネンタルチームとして活動していた自転車ロードレースのチームである。チームコードはTCS。本拠地登録はイタリア

概要[編集]

2007年、前身となったロシアのコンチネンタルプロチーム「ティンコフ・レストラン」を引き継いで創設。チームオーナーはオレグ・ティンコフ。

この年のジロ・デ・イタリアにワイルドカードで出場し、連日のように逃げ集団に選手を送り込んでチームの存在をアピール。第8ステージと第16ステージでは所属選手が上位でフィニッシュしている。

2008年のジロ・デ・イタリアにも登場し、第5ステージと第19ステージを制する活躍を見せた。その後、チームは新たにロシアの大企業3社(ガスプロム、イテラ、ロステクノロジー)とスポンサー契約を締結。2009年よりチーム名を「チーム・カチューシャ」とすることを発表した。