テイカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
テイカ株式会社
TAYCA CORPORATION
種類 株式会社
市場情報
東証1部 4027
1949年5月上場
大証1部(廃止) 4027
2013年7月12日上場廃止
本社所在地 日本の旗 日本
541-0041
大阪府大阪市中央区北浜3-6-13
設立 1919年(大正8年)12月22日
業種 化学
法人番号 7120001027825
事業内容 各種化学工業薬品の製造、販売
代表者 代表取締役社長 名木田正男
資本金 98億5595万3999円
発行済株式総数 2571万4414株
売上高 連結:425億2100万円
単体:336億400万円
(2018年3月末日現在)
経常利益 連結:61億800万円
単体:61億2000万円
(2018年3月末日現在)
純利益 連結:36億2400万円
単体:33億5700万円
(2018年3月末日現在)
純資産 連結:430億4300万円
単体:406億9300万円
(2018年3月末日現在)
総資産 連結:591億8900万円
単体:538億7000万円
(2018年3月末日現在)
従業員数 連結:702人,単体:484人
(2018年3月末日現在)
決算期 3月31日
会計監査人 恒栄監査法人
所有者 テイカ株式会社
主要株主 三井物産株式会社(7.58%)
三菱商事株式会社(6.93%)
山田産業株式会社(6.25%)
主要子会社 テイカ倉庫株式会社
テイカ商事株式会社
ティーエフティー株式会社
外部リンク http://www.tayca.co.jp/
テンプレートを表示

テイカ株式会社は、大阪府大阪市本社を置く化学メーカーである。東証1部上場企業。

概要[編集]

各種化学薬品を製造・販売を行っており、酸化チタン界面活性剤、硫酸、微粒子酸化チタン、表面処理製品、無公害防錆顔料等を作っている。

1919年(大正8年)に過リン酸肥料の製造を目的として設立され、1951年(昭和26年)に酸化チタンを、1961年(昭和36年)に界面活性剤の製造を開始し、現在はそれらが製造・販売の主力品目となっている。 中期的には化粧品用途への展開など、酸化チタンの高付加価値化を進めている[1]

事業所[編集]

  • 本社
〒541-0041 大阪市中央区北浜3丁目6番13号 日土地淀屋橋ビル9階
  • 東京支店
〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目8番2号 新日本橋ビルディング4階
  • 大阪研究所
〒551-0022 大阪市大正区船町1丁目3番47号
  • 岡山研究所
〒704-8136 岡山市東区西幸西1072番地
  • 大阪工場
〒551-0022 大阪市大正区船町1丁目3番47号
  • 岡山工場
〒704-8136 岡山市東区西幸西1072番地
  • 熊山工場
〒709-0717 岡山県赤磐市小瀬木50番地1
  • 熊山工場 長船分工場
〒701-4271 岡山県瀬戸内市長船町長船1239番地の1

関連会社[編集]

  • テイカ倉庫株式会社
〒555-0043 大阪市西淀川区大野3丁目7番140号
事業内容:倉庫業
  • テイカ商事株式会社
〒541-0041 大阪市中央区北浜3丁目6番13号 日土地淀屋橋ビル9階
事業内容:化学工業薬品の販売
  • TFT株式会社
〒551-0022 大阪市大正区船町1丁目3番47号
事業内容:エレクトロ・セラミックス製品の販売
  • テイカM&M株式会社
〒555-0043 大阪市西淀川区大野3丁目7番140号
事業内容:エンジニアリング・荷役
  • TAYCA(Thailand)Co.,Ltd.
700/490 Moo 4,Tambol Bankao,Amphur Panthong,Chonburi 20160 Thailand
事業内容:界面活性剤の製造・販売
  • TAYCA(VIETNAM)CO.,LTD.
LotNo.H-3, Long Duc Industrial Park, Long Duc Commune, Long Thanh District, Dong Nai Province, Vietnam
事業内容:界面活性剤の製造・販売

沿革[編集]

1919年12月 過リン酸肥料製造の目的で帝国人造肥料株式会社を設立
1920年11月 大阪工場を建設、過リン酸肥料および鉛室式硫酸の製造開始
1938年10月 大阪工場においてルルギ式接触硫酸の製造設備を設置し、薄硫酸の製造を開始
1939年 6月 大阪工場においてフッ化物(主として人造氷晶石)の製造開始
1942年 3月 岡山工場を建設、フッ化物の製造開始
1942年 4月 社名を帝国化工株式会社と改称
1944年 6月 大和田工場(モンサント式接触硫酸工場)を買収
1945年 8月 大阪工場、岡山工場のフッ化物製造中止
1951年 4月 岡山工場において酸化チタンの製造開始
1961年 6月 大阪工場において界面活性剤の製造開始
1965年 7月 過リン酸肥料の製造中止
1967年 4月 大阪工場構内において倉庫業(船町倉庫)営業開始
1969年 4月 大和田工場構内に百島倉庫完成、営業開始
1969年11月 同和鉱業株式会社西日本硫酸センターに参加のため、大和田工場の操業停止、製造設備除去
1973年 6月 営業倉庫部門を発展的解消し、当社100%出資のテイカ倉庫株式会社を設立
1981年10月 大阪工場において縮合リン酸塩(K-ホワイト、K-ボンド、K-フレッシュ)の製造開始
1984年 6月 化学薬品の販売を主目的とし、当社100%出資のテイカ商事株式会社を設立
1989年 8月 社名をテイカ株式会社と改称
1994年 2月 大阪工場リン酸塩製品並びに岡山工場酸化チタン製品と同関連製品のISO9002規格認証取得
1996年 1月 表面処理事業の事業化に伴い、岡山工場長船分工場を建設、製造開始(現 熊山工場長船分工場)
1997年 4月 開発本部を分離独立させ、エレクトロセラミックス製品の製造販売を目的とした当社100%出資のTFT株式会社を設立
2000年 8月 大阪工場地区、岡山工場地区においてISO14001認証取得
2001年10月 界面活性剤製造のため、タイ・チョンブリにおいてTAYCA(Thailand)Co.,Ltd.を設立
2006年 9月 表面処理事業の拡大に伴い、岡山県赤磐市に熊山工場を新設、製造開始
2014年 2月 界面活性剤製造のため、ベトナム・ドンナイ省においてTAYCA(VIETNAM)CO.,LTD.を設立

脚註[編集]