テニスの王子様SWEAT & TEARS 2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

テニスの王子様SWEAT & TEARS 2(テニスのおうじさま スウェット アンド ティアーズ ツー)は2003年9月25日コナミより発売されたPlayStation 2用ソフト。

漫画『テニスの王子様』のゲーム化作品のひとつで、『テニスの王子様SWEAT & TEARS』の続編作品。

この記事では、続編である『テニスの王子様 RUSH & DREAM!』についても記述する。

前作からの変更点[編集]

  • プレイヤーキャラクター(男子・女子主人公)の変更。女子主人公の場合にのみ、ストーリーに恋愛要素が含まれるようになった。
  • 原作主人公・リョーマと、プレイヤーキャラクター(主人公)の繋がり。
  • 登場校・キャラクターの増加。ただし、前作の全国大会の相手であった、黒鳳学院は今作では登場しなくなった。
  • 必殺技に前衛技が加わった(前作はサーブ技と後衛技のみであった)。

ゲームシステム[編集]

プレイヤーは始めに1週間のスケジュールを立てる。スケジュールメニューには部活の他、料理・勉強・身だしなみ、休息があり、状況に応じて臨機応変に対応していくことが求められる。

なお、疲れを溜めすぎると体調を崩してしまい、風邪が治るまで何も出来なくなることもある(場合によっては1週間以上かかることも)。

キャラクターとの親密度は、休日にテニスに誘う(ちなみに、今作は3つ選べるコートがあり、その場所によって誘いやすいキャラクター、誘いにくいキャラクターが居る。たとえ断られても親密度が少し上がる)、プレゼントを贈る等することで変わっていく。この親密度は朋香に電話をかけると、グラフにして教えてくれる。

また、今作からは前作にはなかった他の学校に転入することが出来る(特定のキャラクターとのエンディングの演出上でのことであり、実際にはゲーム中での転校は不可能)。

部活・学生生活・その他メニュー[編集]

基本的に部活・学生生活ではボタンをタイミングよく押すことでクリアになる。 部活の練習メニューにはイベント発生後に追加されるものもある。 また、「イメトレ」では様々な練習が出来るがステータスには一切追加されない。

休日には電話をかけて、知っているキャラクターをテニスの練習に誘うことが出来る。今作では3つのコートが選べ、それぞれに「誘いやすい学校(キャラクター)」、「誘いにくい学校(キャラクター)」がある。選択できるコートは以下の通りであり、選択したコートによって都大会で当たる対戦校が変化する仕様となっている。

  • 河川敷のコート - 不動峰が練習しているコート。
  • 自由の森テニススクール - 聖ルドルフが練習をしているコート。
  • 希望が丘テニスクラブ - このコートでは原作者、許斐剛をモデルにした「許斐コーチ」が練習の相手をしてくれる。

その他、休日には外出することも出来る。店では自分のステータスを上げるものが売られており、帰る際には様々なキャラクターに出会うこともある。

登場キャラクター[編集]

テニスの王子様 RUSH & DREAM![編集]

テニスの王子様 RUSH & DREAM!(テニスのおうじさま ラッシュ アンド ドリーム)は2004年12月9日にコナミより発売されたPlayStation 2用ソフト。

前作までの2本とは違い、ゲームのジャンルがドリームシミュレーションになっている。

前作からの変更点[編集]

  • プレイヤーキャラクターが女子主人公のみしか選択できなくなった。それに伴い、恋愛要素が強い内容となり、また他校の女子キャラクターとのイベントも起こるようになった。
  • ゲーム開始時点で、2人のキャラを攻略し、前衛・後衛技を習得した状態でSTARTすることが可能になった。
  • 登場校・キャラクターの増加。

関連項目[編集]