テラプローブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社テラプローブ
Tera Probe, Inc.
種類 株式会社
機関設計 指名委員会等設置会社
市場情報
東証マザーズ 6627
2010年12月16日上場
本社所在地 日本の旗 日本
222‐0033
設立 2005年8月4日
業種 電気機器
法人番号 9020001053623 ウィキデータを編集
事業内容 半導体集積回路のテスト事業
代表者 渡辺雄一郎 (代表取締役)
資本金 ¥11,823.31百万
発行済株式総数 9,282,500
売上高 ¥22,731百万
営業利益 増加¥2,783百万
経常利益 増加¥2,555百万
純利益 増加¥465百万
純資産 増加¥23,653百万
総資産 ¥35,834百万
従業員数 280人
決算期
  • 2015年度
  • (2015年4月1日 (2015-04-01)⁓2016年3月31日 (2016-3-31))
主要株主 力成科技日本(47.83%)
力成科技(PTI)(11.60%)
(2018年12月31日)
主要子会社
  • テラプローブ会津
  • 晶兆成科技
関係する人物 坂本幸雄
外部リンク http://www.teraprobe.com/index.html
特記事項:財務指標連結のものである。
テンプレートを表示

テラプローブ(: Tera Probe)は半導体集積回路のテストを主要な事業とする電気機器製造会社

現在は台湾の企業である力成科技(PTI)中国語版英語版[要リンク修正]子会社である。

詳細[編集]

2005年7月26日、エルピーダメモリ(現:マイクロンメモリジャパン)、キングストン・テクノロジー・ジャパン、力成科技およびアドバンテストの4社が、計56億円の出資で合意[R 1][R 2]。同年8月4日に会社設立され、同年9月の増資で4社合弁となった。

2005年10月より操業を開始し、広島エルピーダメモリ(現:マイクロンメモリジャパン広島工場)内に『広島事業所』を開設して広島エルピーダメモリで製造されるDRAMウェハーのテスト事業の請負主要事業としているが、順調に推移する受託数量に対して減少する売上高を背景として本事業は2018年5月1日にマイクロン・テクノロジ傘下のマイクロン ジャパンに譲渡される予定となっている[R 3]。 またエルピーダメモリの『開発センター』(現:マイクロンメモリジャパンの橋本サイト)と共に『NEC橋本技術センター』内に拠点を置いてエルピーダメモリからテスト技術等の受託開発を請け負っていたが、エルピーダメモリの経営破綻後の2015年には撤退している。 他方で、2008年9月に力成科技との合弁事業で晶兆成科技(TPW)を設立したり、2015年10月には会津富士通セミコンダクターとの合弁会社である会津富士通セミコンダクタープローブを設立し、会津富士通セミコンダクターの完全子会社である会津富士通セミコンダクターウェハーソリューションからウェハーテスト事業を移管した[R 4]。2017年2月1日には会津富士通セミコンダクタープローブを完全子会社化し、テラプローブ会津へ改称している[R 5][R 6]

他にも、ロジック製品のファイナルテスト(組立後の集積回路のテスト)や開発委託およびその他のテスト周辺事業や技術開発も事業としている。 2011年10月にカシオ計算機から、カシオマイクロニクスの事業を継承したテラミクロスの全株式を取得、完全子会社化することで半導体電子部品の製造も手掛けるようになった[R 7]。 その後、2013年10月1日にテラプローブはテラミクロスを吸収合併して『青梅事業所』とした[R 8]が、2016年4月1日に旧テラミクロスのウエハレベルパッケージ部門を分離して新会社『青梅エレクトロニクス株式会社』を設立し、全株式をアオイ電子に売却した[R 9]

テラプローブは2010年12月16日にマザーズ株式公開した。2016年3月時点での持株比率では、マイクロンメモリジャパンが39.64%で筆頭株主、MSIP CLIENT SECURITIES(力成科技が実質保有)が11.60%で第2位、アドバンテストが8.18%で第3位の株主となっていた。

2017年4月14日に晶兆成科技の共同設立者でもある力成科技が、日本法人の力成科技日本を通じて、金融商品取引法による株式公開買付けを行うこと[R 10]を発表した[R 11][R 12]。テラプローブは、この買い付けに対して賛同し、本件に応募するか否かについては株主の判断に委ねる旨を表明している[R 13]

2017年6月5日、力成科技日本は株式公開買付けの結果、議決権所有割合ベースで株式の47.84%を取得。力成科技は自社保有分の11.60%と合算で59.44%の株式を得たことになり、親会社となった。マイクロンメモリジャパンは保有全株式を応募したため、同社及びマイクロン・テクノロジとの資本関係は無くなった[R 14]

沿革[編集]

  • 2005年7月26日 ‐ エルピーダメモリとキングストン・テクノロジー・ジャパンおよび力成科技とアドバンテストの合同出資での設立が合意に至る[R 1][R 2]
  • 2005年8月4日 ‐ エルピーダメモリ出身の小澤雅英を代表取締役として設立される(資本金1000万円)
  • 2005年9月 ‐ 設立合意に基いた第三者割当増資による増資(資本金56億円)
  • 2005年9月26日 ‐ 産業活力再生特別措置法に基づく『経営資源再活用計画』の認定の取得[R 15]
  • 2005年10月 ‐ 操業開始
  • 2006年5月 ‐ 『広島事業所』においてエルピーダメモリ以外のウェハーテストも開始する
  • 2006年6月7日 ‐ 『広島事業所』におけるISO9001:2000の認証取得・『九州事業所』用の土地と建屋の取得
  • 2006年9月 ‐ 『九州事業所』においてロジック製品のファイナルテスト事業を開始する
  • 2006年11月 ‐ 『九州事業所』においてロジック製品のウェハーテストを開始する
  • 2007年1月 ‐ 『九州事業所』におけるISO9001:2000の認証取得
  • 2007年3月 ‐ 本社および開発センターを移転する
  • 2007年3月30日 ‐ 『経営資源再活用計画』認定の取り消し[R 16]・産業活力再生特別措置法に基づく『事業再構築計画』の認定取得[R 17]
  • 2007年4月 ‐ 『九州事業所』における新棟竣工
  • 2007年5月22日 ‐ エルピーダメモリ出身の越丸茂が代表取締役になる[R 18]
  • 2007年9月 ‐ 『九州事業所』で竣工した新棟の操業開始
  • 2007年9月 ‐ フォームファクターと業務提携契約を締結する[R 19]
  • 2007年12月 ‐ ISO14001:2004(環境ISO)およびISO27001:2005(情報セキュリティマネジメントシステム)の認証取得
  • 2008年7月30日 ‐ 台湾にて力成科技とウェハーテストの合弁事業で合意する[R 20][R 21]
  • 2008年9月 ‐ 力成科技と合意に基づいて晶兆成科技を設立する
  • 2010年12月16日 ‐ マザーズに株式公開する
  • 2011年6月7日 ‐ 『九州事業所』における工場設備増設のための立地協定の調印[R 22][R 23]
  • 2011年6月27日 ‐ エルピーダメモリ出身で当時42歳の渡辺雄一郎が代表取締役社長に就任する[R 24][R 25][R 26]。これまで社長であった越丸茂は会長に就任する。
  • 2011年10月1日 ‐ カシオマイクロニクスの事業を継承したテラミクロスを完全子会社化して[R 7]半導体電子部品製造事業に参入する。
  • 2012年6月25日 ‐ 越丸茂が会長を退任する。
  • 2013年10月1日 ‐ テラミクロスを吸収合併する[R 8](『青梅事業所』)
  • 2015年9月17日 ‐ 会津富士通セミコンダクターとの合弁事業で合意する[R 4]
  • 2015年10月15日 ‐ 会津富士通セミコンダクターと合意に基づいて会津富士通セミコンダクタープローブを設立する
  • 2016年4月1日 ‐ ウエハレベルパッケージ部門を分離して新会社『青梅エレクトロニクス株式会社』を設立、全株式をアオイ電子に売却する[R 9]
  • 2017年2月1日 ‐ 会津富士通セミコンダクタープローブ(現:テラプローブ会津)を完全子会社化する[R 5]
  • 2017年6月5日 ‐ 力成科技の子会社となり、マイクロンメモリジャパン及びマイクロン・テクノロジとの資本関係が消滅[R 14]

子会社[編集]

  • テラプローブ会津
  • 晶兆成科技(TPW)

出典[編集]

  1. ^ a b “ウェハテスティングに関する新会社の設立で合意” (プレスリリース), エルピーダメモリ, (2005年7月26日), http://www.ts-graphix.com/mobile/ja/news/2005/07-26.html 
  2. ^ a b “ウェハテスティングに関する新会社の設立で合意<別紙>” (プレスリリース), エルピーダメモリ, (2005年7月26日), http://www.ts-graphix.com/mobile/ja/news/2005/07-26a.html 
  3. ^ “事業譲渡及び重要な契約等の終了予定に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), テラプローブ, (2017年4月14日), http://www.teraprobe.com/ir/pdf/20170414_2.pdf 
  4. ^ a b “ウェハーテスト事業の合弁会社設立について” (プレスリリース), 富士通セミコンダクター, (2015年9月17日), http://www.fujitsu.com/jp/group/fsl/resources/news/press-releases/2015/0917.html 
  5. ^ a b “会津富士通セミコンダクタープローブ株式会社の出資比率変更について” (プレスリリース), 富士通セミコンダクター, (2017年1月11日), http://www.fujitsu.com/jp/group/fsl/resources/news/press-releases/2017/0111.html 
  6. ^ “出資比率変更完了について” (PDF) (プレスリリース), テラプローブ, (2017年2月1日), http://www.teraprobe.com/ir/pdf/20170201PR.pdf 
  7. ^ a b “子会社の異動並びに新たな事業の開始に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), テラプローブ, (2011年6月17日), http://www.teraprobe.com/ir/pdf/20110617.pdf 
  8. ^ a b “連結子会社の吸収合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), テラプローブ, (2013年7月30日), http://www.teraprobe.com/ir/pdf/20130730.pdf 
  9. ^ a b “ウエハレベルパッケージ事業の譲渡に伴う新設分割及び新設会社の株式譲渡に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), テラプローブ, (2015年9月1日), http://www.teraprobe.com/ir/pdf/20150901a.pdf 2017年6月7日閲覧。 
  10. ^ 公開買付開始公告”. 力成科技日本. 2017年4月17日閲覧。
  11. ^ “POWERTECH TECHNOLOGY ANNOUNCES TO LAUNCH PUBLIC TENDER OFFER BID FOR TERA PROBE INC AND TO ACQUIRE MICRON AKITA INC” ((英語)) (PDF) (プレスリリース), 力成科技, (2017年4月17日), http://www.pti.com.tw/ptiweb/Pressrelease/PTI%20Tera%20Probe%20Apr%2014%202017%20Press%20Release.pdf 
  12. ^ “力成、米マイクロンの日本子会社など買収”. NNA ASIA (共同通信). (2017年6月17日). https://www.nna.jp/news/show/1597036 
  13. ^ “力成科技日本合同会社による当社株券に対する公開買付けに関する意見表明のお知らせ” (PDF) (プレスリリース), テラプローブ, (2017年4月14日), http://www.teraprobe.com/ir/pdf/20170414_1.pdf 
  14. ^ a b “力成科技日本合同会社による当社株券に対する公開買付けの結果並びに親会社、その他の関係会社及び主要株主である筆頭株主の異動に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), テラプローブ, (2017年5月30日), http://www.teraprobe.com/ir/pdf/20170530.pdf 
  15. ^ “認定経営資源再活用計画の内容の公表(株式会社テラプローブの経営資源再活用計画のポイント)” (PDF) (プレスリリース), 経済産業省, (2005年9月26日), http://www.meti.go.jp/policy/jigyou_saisei/sankatsuhou/nintei/pdf/h15_a/4/5-3-25.pdf 
  16. ^ “認定経営資源再活用計画の認定取消しの公表” (PDF) (プレスリリース), 経済産業省, (2007年3月30日), http://www.meti.go.jp/policy/jigyou_saisei/sankatsuhou/nintei/pdf/h15_a/4/5-3-25b.pdf 
  17. ^ “認定事業再構築計画の内容の公表(株式会社テラプローブの事業再構築計画のポイント)” (PDF) (プレスリリース), 経済産業省, (2007年3月30日), http://www.meti.go.jp/policy/economy/keiei_innovation/sangyoukaturyoku/pdf/5-1-104.pdf 
  18. ^ “執行役員の異動に関するお知らせ” (プレスリリース), エルピーダメモリ, (2007年5月22日), http://www.ts-graphix.com/mobile/ja/news/2007/05-22.html 
  19. ^ “FormFactor Expands Relationship with Tera Probe to Achieve Greater Reductions in Cost of Test” ((英語)) (プレスリリース), フォームファクター, (2007年9月10日), http://www.formfactor.com/press-listings/formfactor-expands-relationship-with-tera-probe-to-achieve-greater-reductions-in-cost-of-test/ 
  20. ^ “テラプローブとPTIが合弁会社設立に関し基本合意” (PDF) (プレスリリース), テラプローブ, (2008年6月27日), http://www.teraprobe.com/backnumber/pdf/20080627.pdf 
  21. ^ “合弁会社設立に関する契約締結のお知らせ” (PDF) (プレスリリース), テラプローブ, (2008年7月30日), http://www.teraprobe.com/backnumber/pdf/20080730.pdf 
  22. ^ “立地協定(工場設備の増設)調印に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), テラプローブ, (2011年6月7日), http://www.teraprobe.com/ir/pdf/20110607.pdf 
  23. ^ “テラプローブ/九州事業所における工場設備を増設”. ロジポータル.com (ロジポータル). (2011年6月7日). http://logiportal.com/news/テラプローブ/九州事業所における工場設備を増設【ロジポータルニュース】 
  24. ^ “役員の異動、人事異動及び組織変更に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), テラプローブ, (2011年6月27日), http://www.teraprobe.com/ir/pdf/20110627.pdf 
  25. ^ 小野貴史. ““名物経営者”坂本幸雄氏から社長任命を告知、就任5年で優位性確立 / 熱中の肖像 インタビュー前編”. ベンチャータイムス. 経営戦略合同事務所(KSG). 2016年11月14日閲覧。
  26. ^ 小野貴史. “顔認証ソフト、脳波による意思伝達 社内ベンチャーで2つのテーマを研究 / 熱中の肖像 インタビュー後編”. ベンチャータイムス. 経営戦略合同事務所(KSG). 2016年11月21日閲覧。

関連項目[編集]