テレビくん、どうも!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
テレビくん、どうも!
ジャンル トークバラエティ番組
放送時間 日曜 9:30 - 10:00(30分)
放送期間 1985年10月6日 - 1988年12月25日
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
プロデューサー 大野三郎
横澤彪
荻野繁
出演者 杉本高文
篠原勝之
長部日出雄
ナレーター 寺田理恵子(出題)
テンプレートを表示

テレビくん、どうも!』は、1985年10月6日から1988年12月25日までフジテレビ系列局で放送されていたフジテレビ製作のトークバラエティ番組である。味の素の一社提供。放送時間は毎週日曜 9:30 - 10:00 (日本標準時)。

概要[編集]

明石家さんまが本名の杉本高文名義で出演していた番組で、杉本と3人のゲストがテレビ番組およびテレビ局について対談していた。1986年4月6日放送分からは、最初のCM明けに「テレビくん度テスト」というゲストのテレビっ子度を調べるアンケート方式のコーナーがあった。

スポンサーの味の素のロゴは、番組スタート時点では同社の旧社紋(小文字のアルファベット "a" を象ったもの)+「味の素KK」の白抜き表示だったが、3か月も経たぬうちにオール大文字の「AJINOMOTO」(初代英文ロゴで、現行のものではない)に変更された。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

主な内容[編集]

レギュラー3人とゲストによるテレビをテーマにしたトークが中心。毎回「腹の立つテレビ」「深夜番組」「ニュース番組」「教育テレビ正しい見方」など、何らかのトークテーマを決めて行っていた。

「テレビくん度テスト」
ゲストのテレビっ子度を調べるアンケートコーナー。全20問の質問があり、YESまたはNOの数でどれだけテレビっ子なのかを分析する。最初のCM明けに寺田理恵子の「○○さんの、テレビライフに関する質問です。YESかNOかでお答えください」のナレーションで始まる。
以下はそのうちの何問かを抜粋したもの:
  • 朝起きると必ずテレビをつける
  • 新聞のテレビ欄はくまなくチェックする
  • テレビを見て、泣いたことがある
  • テレビを見るため急いで帰ったことがある
  • テレビショッピングで買い物をしたことがある
  • テレビのことで家族や友人とけんかしたことがある
  • テレビのことで局に苦情電話をかけたことがある
  • 料理番組で紹介された料理を作ったことがある
などのテレビに関する質問にゲストが順次答えていき、20問全問YESの場合は「やったねテレビくん」、19 - 16問「ナカナカテレビくん」、15問 - 12問「ソコソコテレビくん」、11問 - 8問「イマイチテレビくん」、7問 - 4問「ガンバレテレビくん」、そして3問以下は「サヨナラテレビくん」とランク分けされる。最後にやはり寺田理恵子が「あなたのテレビくん度は○○点で、○○テレビくんです」とコメントし、続いて杉本高文がランク分けを表記したボードをゲストに見せるという演出だった。

エピソード[編集]

  • 「テレビくん度テスト」で20問全てYESだったゲストは高田文夫ただ一人だった。逆に、1問もYESが無かったゲストは樹木希林であり、出演者たちに「本当にテレビに出てる人なのか?」などと疑われていた。
  • FNSスーパースペシャル一億人のテレビ夢列島』(『FNS27時間テレビ1』)で本番組のスペシャル版が放送された。この回のゲストは関口宏。同特番中、この企画が行われた時間帯のみ味の素が一社提供を行っていた。

参考文献[編集]

フジテレビ系列 日曜9:30枠
前番組 番組名 次番組
どっきりQ
※フジテレビローカル編成
テレビくん、どうも!
(1985年10月6日 - 1988年12月25日)
女はダバダ…