テレビ朝日系列水曜夜7時台枠のアニメ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

テレビ朝日系列水曜夜7時台枠のアニメ』(テレビあさひけいれつすいようよるしちじだいわくのアニメ)は、かつてテレビ朝日系列の水曜19時台(JST)に放送されたテレビアニメの総称である。

なお前半枠は、中断中の1969年10月1日以降はABC制作の1987年10月から1989年3月までの3作品のみネットワークセールス枠で、NET~テレビ朝日制作の作品はローカルセールス枠であったため、当該作品は一部では遅れネット・未放映の地域がある。

歴史[編集]

前半枠[編集]

初作品は、後に火曜などで放送される海外作品『バックス・バニー・ショー』(第1期。当時ネットの毎日放送制作)だが、国産はずっと後の1969年4月2日に木曜21:00から移動した大人向け作品『佐武と市捕物控』(毎日放送制作)が初。だがその後はバラエティ番組やクイズ番組などで何度も中断、一時はローカルセールス枠である事を利用して『もーれつア太郎』の再放送が組まれる事も有った。

やがて平日19:20 - 20:00にニュース番組『ニュースシャトルANN』が編成された1987年10月からは、木曜19:30から朝日放送制作枠が移動し、同時にネットワークセールス枠となり『グリム名作劇場』を開始、その後1989年4月に『ニュースシャトル』が18:00に移動すると、枠交換でテレビ朝日制作『つるピカハゲ丸くん』が移動し。再びローカルセールス枠となったが、わずか5ヶ月で終了し、テレビ朝日水曜19時枠のアニメは事実上終了した。

後半枠[編集]

後半枠は、東映動画(現:東映アニメーション)アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国のビデオクラフト社と共同制作した作品『キングコング 001/7親指トム』が最初。だがその後はバラエティなどで中断、アニメは『アパッチ野球軍』と『空手バカ一代』のスポーツ作品のみだった。

やがて1975年からは、日本船舶振興会一社提供による東映動画作品『少年徳川家康』『一休さん』を放送するが、1976年春の改編で19:30 - 20:54に単発特別番組枠『水曜スペシャル』を設置するため、『一休さん』は月曜19:30に移動し、前半より早く終了、同時に19:30 - 20:00の30分枠も廃止された。なお『一休さん』は、1982年6月まで続く人気作となった。

放送作品一覧[編集]

19時00分 - 19時30分(第1期)[編集]

タイトル 放送期間 放送回数 製作会社 原作 声の出演 備考
バックス・バニー・ショー
(第1期)
1961年1月4日 - 9月27日 ワーナー・ブラザース 高橋和枝 [1]
(この間、非アニメ番組)
佐武と市捕物控 1969年4月2日 - 9月24日 26 東映動画
スタジオ・ゼロ
虫プロダクション
石森章太郎 富山敬井上真樹夫大宮悌二小林昭二 [2]
(この間、非アニメ番組)
宇宙の騎士テッカマン 1975年7月2日 - 12月24日 26 タツノコプロ タツノコプロ企画室 森功至上田みゆき山田康雄内海賢二滝口順平
(この間、非アニメ番組)
もーれつア太郎
(第1作の再放送)
1976年10月6日 - 12月22日 12 東映動画 赤塚不二夫 山本圭子加藤みどり永井一郎八奈見乗児大竹宏 [3]
(この間、非アニメ番組)

18時50分 - 19時20分[編集]

タイトル 放映期間 放送回 製作会社 原作 声の出演 備考
グリム名作劇場 1987年10月21日 - 1988年3月30日 24 日本アニメーション グリム兄弟 堀江美都子 [4]
トッポ・ジージョ
(アニメ版)
1988年4月27日 - 9月21日 21 マリア・ペレゴ 中尾隆聖水谷優子緒方賢一郷里大輔山野さと子 [5]
ハーイあっこです 1988年10月12日 - 1989年3月 エイケン みつはしちかこ 小宮和枝瀬能礼子塩沢兼人こおろぎさとみ坂本千夏 [6]

19時00分 - 19時30分(第2期)[編集]

タイトル 放送期間 放送回 製作会社 原作 声の出演 備考
つるピカハゲ丸くん 1989年4月5日 - 8月30日 シンエイ動画 のむらしんぼ 杉山佳寿子、緒方賢一、向井真理子巻島直樹金丸淳一 [7]

19時30分 - 20時00分[編集]

タイトル 放送期間 放送回 製作会社 原作 声の出演 備考
キングコング 1967年4月5日 - 10月4日 26 東映動画
ビデオクラフト社
アーサー・ランキン 藤田淑子堀絢子納谷悟朗 [8]
001/7親指トム 24 近石真介八代駿熊倉一雄
(この間、非アニメ番組)
アパッチ野球軍 1971年10月6日 - 1972年3月29日 26 東映動画 花登筺
梅本さちお
野田圭一坪井章子富田耕生柴田秀勝北川国彦
(この間、非アニメ番組)
空手バカ一代 1973年10月3日 - 1974年9月25日 47 東京ムービー 梶原一騎
つのだじろう
田中信夫大木民夫
(この間、音楽番組)
少年徳川家康 1975年4月9日 - 9月17日 20 東映動画 山岡荘八 小宮山清、野田圭一、増山江威子、内海賢二
一休さん 1975年10月15日 - 1976年3月 20 藤田淑子、桂玲子はせさん治宮内幸平、野田圭一 [9]

脚注[編集]

  1. ^ 海外作品。毎日放送制作。
  2. ^ 木曜21:00から移動。毎日放送制作。
  3. ^ カラーとなった78話 - 90話を再放送。
  4. ^ ここから朝日放送制作・ネットワークセールス枠。
  5. ^ テレビ東京に制作権が移動。
  6. ^ 枠交換で木曜19:00へ移動。ここまで朝日放送制作。
  7. ^ 枠交換で木曜18:50より移動。ここから再びローカルセールス枠。
  8. ^ 日米共同制作。
  9. ^ 月曜19:30に移動。

関連項目[編集]

NET 水曜19時台前半枠
前番組 番組名 次番組
走れバッファロー
テレビ朝日系列
水曜夜7時枠のアニメ
(1961年1月 - 9月)
【この間MBS制作】
スター登場
テレビ朝日
水曜夜7時枠のアニメ
(1969年4月 - 9月)
【この間のみMBS制作】
ゲーム・テレパシー
※再びNET制作
テレビ朝日系列
水曜夜7時枠のアニメ
(1975年7月 - 12月)
霊感ヤマカン第六感
ABC制作、日曜17:00へ移動
テレビ朝日系列
水曜夜7時枠のアニメ
(1976年10月 - 12月)
【ここからNET制作】
テレビ朝日 水曜18:50 - 19:20枠
藤子不二雄劇場
(18:50 - 19:00)
新・水曜スペシャル
(19:00 - 20:54)
※ANB・ABC共同制作
テレビ朝日系列
水曜夜7時枠のアニメ
(1987年10月 - 1989年3月)
【この間のみABC制作】
ピッカピカ音楽館
(18:50 - 19:00)
※『パオパオチャンネル』より独立
テレビ朝日系列
水曜夜7時枠のアニメ

(19:00 - 19:30)
※『つるピカハゲ丸くん
テレビ朝日 水曜19時台前半枠
テレビ朝日系列
水曜夜7時枠のアニメ

(18:50 - 19:20)
※『ハーイあっこです』、
木曜19:00に移動、ABC制作
ニュースシャトルANN
(平日19:20 - 20:00)
※18:00へ移動
テレビ朝日系列
水曜夜7時枠のアニメ
(1989年4月 - 8月)
NET系 水曜19時台後半枠
前番組 番組名 次番組
ターザン
(19:30 - 20:56)
※30分縮小して継続
テレビ朝日系列
水曜夜7時30分枠のアニメ
(1967年4月 - 10月)
テレビ朝日系列
水曜夜7時30分枠のアニメ
(1971年10月 - 1972年3月)
【ここまでNET制作】
新・番頭はんと丁稚どん
(第2作)
※ここからMBS制作
ジャンボーグA
※土曜19:00へ移動、
ここまでMBS制作
テレビ朝日系列
水曜夜7時30分枠のアニメ
(1973年10月 - 1974年9月)
【この間のみNET制作】
ベスト30歌謡曲(第1期)
(19:30 - 20:55)
※30分拡大して継続、
NET・MBS共同制作
ベスト30歌謡曲(第1期)
(19:30 - 20:55)
※30分縮小して継続、
更にNET単独制作に
テレビ朝日系列
水曜夜7時30分枠のアニメ
(1975年4月 - 1976年3月)
【ここからNET制作】
水曜スペシャル
(19:30 - 20:54)