テレビ東京系列日曜朝のアニメ・子供向け番組ゾーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

本項では、テレビ東京系列にて毎週日曜日午前に放映されている、テレビアニメ特撮等を初めとした子供向け番組の放送枠について解説する。なお、本項名は便宜的なものであることに注意されたい。

概要[編集]

古くからアニメ番組の放送に積極的なテレビ東京では、平日の夕方やゴールデンタイムのみならず、1980年前後には日曜日の朝にも何本かアニメ番組を放映した。

その後はしばらく週末にアニメ番組を組む事がなかったが、1990年代中ごろから土曜日の朝に多くのアニメ番組を編成し始め、2000年前後からはそれに追随するように日曜日の朝にも子供向けのアニメ番組を編成するようになった。

2018年からは全米女子オープンテレビ朝日系列から、2019年からは全米プロゴルフ選手権フジテレビ系列から移行したため7時台が放送休止となる場合もある。

近年の動向[編集]

9時00分枠
枠移動が激しい放送枠。2009年10月期は『ロボつく』の後番組として当初特撮ドラマ『探偵天使ドラゴネット』を放送する予定だったが、諸般の事情で放送中止となったため[1]2010年3月まで『別冊 週刊AKB』と『明日まで待てない!!FAIRY TAIL』(『FAIRY TAIL』の再放送)を放送した。同年4月に『ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ』でアニメ新作放送を再開。2012年2月開始の『ズーブルズ』は、『ふるさと再生 日本の昔ばなし』開始に伴いわずか8回で関東ローカル(木曜7:30 - 8:00)へ移動した。以降はヘーベルハウス劇場枠となっていたが、2018年4月より特撮ドラマ『魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!』が開始。それ以降はガールズ×戦士シリーズの放送が継続しているため、現在は比較的安定している。
9時30分枠
当枠で放送されている記念すべき最初のテレビアニメでの放送は、日本テレビで放送されていたぴえろ魔法少女シリーズ最終作となる『魔法のステージファンシーララ』が最初となった。広告代理店は読売広告社が一貫して務めていた。2002年1月の『Cosmic Baton Girl コメットさん☆』が諸般の事情で終了したため、代わってマッドハウス制作・ブロッコリー原作のテレビアニメがスタート。『ぴたテン』開始前のつなぎ番組として放送された『ギャラクシーエンジェルZ』が放送される。そして、サンリオ原作のテレビアニメシリーズが4年間に亘って放送されていた。2011年3月の『最強武将伝 三国演義』の終了をもってアニメ及び子ども向け番組枠は一旦廃止され、『キレイの台所』を経て、『JAPAN COUNTDOWN』を放送していた(土曜深夜から移動、制作局はテレビ東京からテレビ大阪へ移管)。2020年4月より9年ぶりにテレビ大阪制作による子ども向け番組ゾーンが復活することに伴い、第1作は『トミカ絆合体 アースグランナー』であり、現在は『マジカパーティ』が放送されている。『JAPAN COUNTDOWN』は土曜10時30分枠に移動し、8年半ぶりにテレビ東京制作になったが、半年後の2020年9月の放送を以って終了することとなった。2021年現在、『アースグランナー』以降の広告代理店は電通に変更される。
10時00分枠
2005年から5年間、『週刊少年サンデー』に原作が連載されている作品が放送されていた。
2010年3月の『クロスゲーム』終了後はバラエティ番組の他、開始直後のアニメ番組の再放送や特別番組を放送。そして2011年4月には東北地方太平洋沖地震東日本大震災)に伴う報道特別番組の影響で未放送分が発生した土曜日朝の番組がこの枠で振り替え放送された。
その後、2012年4月からの『カードファイト!! ヴァンガード アジアサーキット編』より新作アニメの放送を再開(土曜8時から移動、製作局はテレビ愛知からテレビ東京に移管)。以降は長らく『カードファイト!!ヴァンガード』シリーズが放送されていたが、本枠でのシリーズの放送は『カードファイト!!ヴァンガードG Z』をもって終了し[2]、2018年4月より『キラッとプリ☆チャン』が開始。以降はプリティーシリーズの放送が継続している。
10時30分枠
2008年10月 - 2009年9月に『ライブオン CARDLIVER 翔』を放送、同年10月以降はバラエティ番組や『美と健康の健やかタイム』(通販番組)が放送されていたが、2012年4月から3年ぶりに復活の上『毎日かあさん』を再放送したものの同年6月24日で放送終了、7月から9月の間は土曜23:30 - 23:55に放送されていた『ごるふなでしこ』が枠移動、空いた枠をアニメ枠とした。10月7日から3ヶ月ぶりにアニメ枠が復活している。2015年10月4日より『センニュウ★感』が月曜0:35 - 1:05(日曜深夜)からこの枠に移動、再びバラエティ番組枠となったが、2017年4月より特撮ドラマ『アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!』が開始、同時にネットワークセールス枠に移行。2018年4月からは『ミラクルちゅーんず』の後継作品『マジマジョピュアーズ』と枠交換する形でヘーベルハウス劇場枠が移動し、3年ぶりにアニメ枠となったが、ヘーベルハウス劇場枠が終了した2019年9月29日を以て再びアニメ枠が廃止され、2019年10月6日から『朝の!さんぽ道』の再放送となっていた。当番組終了に伴い、2020年4月より再びアニメ枠となり、ネットワークセールス枠移行後初の完全新作アニメとなる『ミュークルドリーミー』が放送されており、以降はミュークルドリーミーシリーズの放送が継続している。

各系列局での編成について[編集]

各系列局では、ネットワークセールス枠にあたる7時枠より前にもアニメ番組を編成している[3]

各系列局の編成(2021年10月見込み)
時間 テレビ東京 テレビ北海道 テレビ愛知[4] テレビ大阪 テレビせとうち テレQ 時間
06:20 (一般番組) (一般番組) 妖怪学園Y 〜Nとの遭遇〜 アンコール (一般番組) 06:20
06:24 06:24
06:50 天気予報 06:50
06:54 (番組案内) たこるTV(コーナーアニメ) 06:54
07:00 BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS- 07:00
07:30 遊☆戯☆王SEVENS 07:30
08:00 ポケモンの家あつまる?(バラエティ番組) 08:00
08:30 デュエル・マスターズ キング! 08:30
09:00 ビッ友×戦士 キラメキパワーズ!(特撮) 09:00
09:30 マジカパーティテレビ大阪製作 09:30
10:00 ワッチャプリマジ! 10:00
10:30 ミュークルドリーミー みっくす!(11:00まで) 10:30

作品一覧[編集]

現在放送中[編集]

放送予定の番組や、アニメの関連番組についても記述する。放映日時はテレビ東京を基準としている。

放送時間 作品名 放送期間 備考
07:00 - 07:30 BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS- 2021年07月04日 - 再放送番組解説放送実施。
本放送は同日の17:30 - 18:00枠で放送。
2021年8月1日は前週の本放送が「東京2020オリンピック」で放送休止のため、「あにレコTV」の出張版「アニメれこめんどTV」を放送。
07:30 - 08:00 遊☆戯☆王SEVENS 2021年04月04日 - 遊☆戯☆王シリーズ』
土曜 7:30 - 8:00より移設。
08:00 - 08:30 ポケモンの家あつまる? 2015年10月04日 - この枠は長年にわたって「週刊ポケモン放送局」の系譜を継いだ『ポケモン』関連の情報番組(非アニメ・バラエティ番組)となっている。
現在放送中のアニメ「ポケットモンスター (2019年版)」も参照。
08:30 - 09:00 デュエル・マスターズ キング! 2021年04月04日 - この枠は長年に渡って『デュエル・マスターズ』シリーズ枠となっている。
09:00 - 09:30 ビッ友×戦士 キラメキパワーズ! 2021年07月11日 - ガールズ×戦士シリーズ』(非アニメ・特撮番組)
09:30 - 10:00 マジカパーティ 2021年04月04日 - テレビ大阪製作
10:30 - 11:00 ミュークルドリーミー みっくす! 2021年04月11日 - ミュークルドリーミー』シリーズ
一部非アニメあり。

放送予定[編集]

10時00分 - 10時30分枠

放送終了[編集]

6時30分 - 7時00分枠[編集]

6時54分 - 7時00分枠[編集]

  • 愛玩怪獣(2018年10月 - 2019年9月)

7時00分 - 7時30分枠[編集]

この間、非アニメ枠
制作局のテレビ愛知では10月まで1週遅れネットだった。

7時00分 - 7時55分枠[編集]

7時00分 - 7時14分枠[編集]

土曜9:00 - 9:14枠から移動。

7時14分 - 7時30分枠[編集]

土曜9:14 - 9:30枠から移動。
17年10月より平日朝7時30分に移動。

7時24分 - 7時30分枠[編集]

  • さかさまTV(2011年1月9日 - 2011年12月25日)
  • ポヨポヨ観察日記(2012年1月8日 - 2012年12月30日)
TXNではテレビ大阪のみ遅れネット

7時30分 - 8時00分枠[編集]

この間、非アニメ枠
この間、非アニメ枠
この間、非アニメ枠

7時30分 - 8時30分枠[編集]

2010年4月4日放送分よりサイドパネル付き16:9の放送に移行し、同年6月20日放送分よりハイビジョン制作に移行。
テレビ東京系フルネット局は60分版、系列外局では30分版に分かれる。日本国内で唯一『ポケモン』アニメを放送しない兵庫県サンテレビでも放送。これは後続番組にも踏襲されている。
ポケットモンスターシリーズ』の再放送コーナーも含んだバラエティ番組
アニメの再放送コーナーは、『ダイヤモンド&パール』第120話以前の作品は標準画質画面アスペクト比 4:3)での放送。
ポケットモンスターシリーズ』の再放送コーナーも含んだバラエティ番組
この番組まで60分枠であった。

8時00分 - 8時30分枠[編集]

  • ポケモン☆サンデー(2004年10月3日 - 2006年9月24日までの放送時間帯)
2006年10月以降は、アニメの再放送コーナーも含めた1時間枠に拡大。

8時30分 - 9時00分枠[編集]

9時00分 - 9時30分枠[編集]

この間、非アニメ枠
土曜朝9時30分枠(テレビ東京のみ、他の系列5局はすべて時差ネット)から移動。
それ以降は、ゴールデンタイムに移動。
教養番組。金曜日17時30分枠から移動。
第2期『ニューヴェストロイア』後半の土曜朝10時30分枠から移動する形での放送。
不定期に『バクガンキッド』などの実写関連番組が放送されることもあった。
テレビ東京のみ木曜朝7時30分枠に移動。他の系列5局は第8話で途中打ち切り。

9時30分 - 10時00分枠[編集]

テレビ大阪制作枠。2011年4月から2020年3月までは一般番組となっていた。

以下は子ども向けの非アニメ番組を掲載。

10時00分 - 10時30分枠[編集]

この間、非アニメ枠?
この間、非アニメ枠
コンプレックスバラエティ番組枠。以降、この枠は『クロスゲーム』まで小学館枠となっていた。
アナログ放送では4:3サイドカット放映。第2期『ハヤテのごとく!!』はテレビ東京では金曜深夜での放送。
この枠では春に開始した新番組第1話の再放送や『劇場版 銀魂 新訳紅桜編』の宣伝番組、『NARUTO -ナルト- 疾風伝』の特選放送が行われた。
東北地方太平洋沖地震による報道特番のため発生した未放送分の振り替えがこの時間帯に行われた。

10時00分 - 10時15分枠[編集]

10時15分 - 10時30分枠[編集]

10時30分 - 11時00分枠[編集]

TXNでのネット局はテレビ大阪・テレビ愛知の基幹局のみで、両局とも遅れネットであった。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 本作自体は後に独立局主体での放送形態に変更し、タイトルを『満福少女ドラゴネット』に改題した上で2010年7月にtvk他にて放送された。
  2. ^ 『中・高校生編』はテレビ東京系列での放送から外れ、TOKYO MXBS11ほかにて放送。『続・高校生編』以降は再びテレビ愛知製作になると同時に時間帯も第1期以来となる土曜朝8時枠で放送されている。
  3. ^ テレビ愛知は6時30分から。テレビ大阪は6時20分から。
  4. ^ 同局では、過去に『ライブオン CARDLIVER 翔』の遅れネットや『トミカヒーロー レスキューファイアー』の再放送を行っていた時期もあるが、6時30分に遅れネットしていた『しゅごキャラ!』シリーズの終了後に『ジュエルペット てぃんくる☆』が30分繰り下がる形で移動し、現在に至っている。
  5. ^ 土曜10:30 - 11:00枠より移設
  6. ^ 3月28日までは6分拡大していた
  7. ^ 49話を以て途中打ち切り。

関連項目[編集]

過去の放送枠[編集]