テレビ近未来研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
テレビ近未来研究所
ジャンル バラエティ番組
放送時間 木曜 22:00 - 22:54(54分)
放送期間 1992年10月15日 - 1993年3月18日
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
出演者 小林克也
高田純次
城戸真亜子
ほか
ナレーター バッキー木場
音声 モノラル放送
エンディング 約束の丘
ロード
テンプレートを表示

テレビ近未来研究所』(テレビきんみらいけんきゅうじょ)は、1992年10月15日から1993年3月18日までTBS系列局で放送されていたTBS製作のバラエティ番組である。放送時間は毎週木曜 22:00 - 22:54 (日本標準時)。

同年1月2日に放送された『初夢スペシャル 逸見・純次の大予測!!』をベースに、レギュラー番組化。日常の出来事を予測するクイズコーナーと占いのコーナーによって構成。キャッチコピーは「激動の日本・激動の世界・激動の21世紀を大胆予測!」だった。

出演者[編集]

司会[編集]

解答者[編集]

本番組のレギュラー解答者は「研究生」と呼ばれていた。

ナレーター[編集]

主なコーナー[編集]

トトカカフィーバー
これから1週間以内に起こると推測される物事を研究所が予測し、その通りになるのかを研究生たちが「YES」か「NO」かで答えていたクイズコーナー。当初出題していたのは5 - 7問で、その内容は日常の事や時事問題、週末に行われる中央競馬など多岐にわたっていた。後期には1つのテーマでくくり、番組オリジナルの実験も含めて3 - 4問になった。得点は予想結果によって変動し、正解なら10点が、全問正解ならパーフェクト賞としてさらに100点が与えられたが、間違いなら10点を差し引かれた。
得点は累計され、300点に達した研究生には100万円が贈呈された。そして海外旅行と筆頭スポンサーである三菱電機の家電製品が視聴者プレゼントにされた。視聴者もはがきを通じて参加でき、全問正解者の中から抽選で5人に10万円が当たった。1992年最後の放送のみ「年末ジャンボトトカカ」と題し、10問の問題に全問正解した中から抽選で10人に10万円ずつがプレゼントされた。
トトカカフォロー
トトカカフィーバーの答え合わせ。
来週の星座ランキング
星座占いのコーナーで、放送日の翌週1週間について占った結果をランキング形式で良い順に発表。最初に2位から11位までの星座を列挙していき、その後に最上位の星座と最下位の星座に対してのラッキーアドバイスを伝えていた。最終回には「世紀末の星座ランキング」と題して行った。セットのランキングボードは、『ザ・ベストテン』『クイズ100人に聞きました・トラベルチャンス』から一部流用・転用とのこと。

エンディングテーマ[編集]

TBS系列 木曜22:00枠
前番組 番組名 次番組
キライじゃないぜ
(1992年7月2日 - 1992年9月24日)
テレビ近未来研究所
(1992年10月15日 - 1993年3月18日)
MOGITATE!TVジェネレーション
(1993年4月15日 - 1994年3月24日)