スーパー (映像編集)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

スーパースーパーインポーズ(superimpose、「重ねる」)の省略で、テレビジョン技術では映像に字幕スポンサーロゴマークその他の図形などを重ねる映像効果をいう。

テロップ(テレビジョン・オペーク・プロジェクター=Television Opaque Projector―テレビ投射映写機)ということもある。なお、元来は複数の映像を重ねることをいうが、テレビでは文字・図形の合成のことをいう場合がほとんどである。

目次

方法

スーパーを入れる方法には次のようなものがある。

  • オペークカードと呼ばれる縦横10cm×12.5cmの紙カードに文字(白地に黒文字または黒地に白文字)を書いた物を、上記のテレビジョン・オペーク・プロジェクター装置に装填する。装置ではカードを電気信号(映像信号)に変換して出力する。この文字の映像信号を下地の映像信号に重ね合成(スーパーインポーズ合成)を行う。スーパーインポーズ合成を行う映像信号処理回路をスーパープロセッサと呼ぶ。
  • 映像編集で用いるプロダクションスイッチャにおいても、映像同士の合成機能とは別に、スーパー合成を行う機能が充実している。また放送局の主調整室で用いられるDSK(Downstream Keyer)も各種スーパー合成機能を備える。これは番組制作現場から独立した情報、例えば時計表示、天気予報、速報などを合成するために用いられる。
  • 近年はコンピュータ処理で文字情報を表示した映像信号を発生する装置(キャラクタージェネレータ。略してCG)を使うことでオペーク装置を代替し、文字合成まで行うスーパー付加装置も用いられる。総合的な編集操作を行うノンリニア編集装置の機能として組み込まれていることも珍しくない。またパソコンから直接入力できるようにもなっており、フジテレビFNN)のニュース番組などにて活用されている。

傾向(1990年代以降)

テロップの重ね

従来のテレビ番組ではニュース番組ドキュメンタリー番組において、内容の解説や外国語での発言内容の和訳のために挿入したり、歌番組やテレビアニメのオープニング・エンディングで歌詞や制作スタッフを表示するために挿入[1]される程度であり、安易に多用されることは少なかったが、バラエティ番組でも頻繁に多用されるようになっている。

バラエティ番組では出演者の発言にツッコミが入る時や、別の出演者の発言がかぶせられた時に、強調の演出としてこの手法が使われるようになっている。

音声情報である発話内容を活字により視覚的に再確認・強調させることで、視聴者への訴えかけを高める手法としてのテロップは、現在、バラエティ番組やお笑い番組を中心に不可欠とも言いうるほど日常化・一般化しているが、それ以前に一部の番組で散見されるナレーションの代替や状況補足説明のためのテロップとしての位置づけから飛躍させた、この手法のテロップが初めて導入されたのは、朝日放送(テレビ朝日系列)で放送されている『探偵!ナイトスクープ』である[2]

テレビ朝日だけでなく、他のキー局(TBSフジテレビ日本テレビテレビ東京)の番組においても同様に多用されることになったが、今日では必要性のないテロップの多用が番組と出演者の品位を低下させているという指摘や批判もある。NHKは1970年代後半から1990年代前半頃は「字幕は絵を殺すのでなるべく入れるな」[3]という立場であったが、近年では聴覚障害者への対応も兼ね変化しており、ニュース番組(「NHKニュースおはよう日本」など)では、放送中のニュース映像にて映っている人の発言内容がテロップ表示されるなど多用されている。

音楽番組のテロップ

日本の音楽番組では、1978年に『夜のヒットスタジオ』でサザンオールスターズ勝手にシンドバッド」放送時に使用されたのが最初とされる。

詳細は「音楽番組#歌詞テロップについて」を参照

世界のテロップ

世界では、BBCをはじめ、多くの報道番組、ドキュメンタリー番組でテロップが使用されている。韓国のバラエティ番組などでは日本と同様のテロップの使い方がされ、また中国のテレビジョン放送は言語の多様性から漢字(中文)でのテロップがほとんど全ての番組で同時放映されている。

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ DVD/BD化された際の映像特典として、テロップの挿入されていないオープニング・エンディング(ノンテロップ)を収録している作品もある。
  2. ^ 松本修『探偵!ナイトスクープ アホの遺伝子』(ポプラ社) ISBN 4591085511
  3. ^ 池田信夫 (2004-08-13). "デカ文字". 池田信夫 blog. 2008-12-11 閲覧。

関連項目

今日は何の日(5月24日

もっと見る

「テロップ」のQ&A