テンギス湖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
テンギス湖
Теңіз көлі
Tengiz and Korgaljinski Lakes, Kazakhstan.jpg
2008
テンギス湖の位置(カザフスタン内)
テンギス湖
テンギス湖
座標 北緯50度26分23秒 東経68度54分0秒 / 北緯50.43972度 東経68.90000度 / 50.43972; 68.90000座標: 北緯50度26分23秒 東経68度54分0秒 / 北緯50.43972度 東経68.90000度 / 50.43972; 68.90000
種類 塩湖
カザフスタン
水面積 1,382 km²
平均水深 2.5 m
最深部 6.7 m

テンギス湖(Lake Tengiz; ロシア語: Тенгиз)は、カザフスタン中央北部にある塩湖である[1]

テンギス湖は、鳥類にとって重要な湿地である。ラムサール条約登録湿地であるテンギス・コルガルジュン湖系の一部である。テンギス湖では318種の鳥類が記録されており、そのうち22種は危機に瀕している[2]。この湖は、ナウルズム国立自然保護区とともに2008年にカザフスタンで初めてUNESCO世界自然遺産に推薦されたコルガルジュン国立自然保護区の一部である(サリャルカ)。

1976年10月16日、ソビエト連邦の宇宙船ソユーズ23号が凍った湖の北部に意図せず着水したが、難航を極めた救出作戦のおかげで、乗組員は無事だった[3]

比較的水位が高い時期のテンギス湖 (1998年9月15日)
比較的水位が低い時期のテンギス湖 (2011年9月3日)、北東部が干上がっている。

出典[編集]