テンビー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
テンビー
Owner Mr K Abdulla.svg
ハーリド・ビン・アブドゥッラーの勝負服
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1990年1月21日(28歳)
死没 存命
Caerleon
Shining Water
母の父 Kalaglow
生国 イギリスの旗 イギリス
生産 Juddmonte Farms
馬主 Khalid Abdulia
調教師 Sir Henry R. A. Cecil(イギリス)
競走成績
生涯成績 10戦5勝
獲得賞金 12万9402ポンド
120万フラン
テンプレートを表示

テンビー (Tenby) とは元競走馬で、現在はアイルランドで繋養中の種牡馬である。

経歴[編集]

競走馬としてのデビューは1992年(2歳)で、デビュー戦で初勝利を挙げ、そこから3連勝。グランクリテリウムに出走して勝利し、キャリア3戦目でG1初勝利を挙げた。1993年(3歳)にはダンテステークスを制し、この年のダービーステークスの大本命に推されたが、コマンダーインチーフに敗れて10着だった。以後G1を4戦するがエクリプスステークスで3着となったのが最高順位で勝利できずにこの年限りで競走馬を引退した。

1994年(4歳)よりアイルランドで種牡馬入りし、1996年の繁殖シーズン後に日本に輸入され優駿スタリオンステーションで繋養されることになり、1997年より供用された。その後重賞馬を輩出したが、全体的に産駒成績が低調で2006年の繁殖シーズン後にふたたびアイルランドへ輸出された。しかし輸出後の2007年にもクラシック戦線で好走したサンツェッペリンが現れている。母の父としては2009年高松宮記念を制したローレルゲレイロを輩出している。

主な産駒[編集]

母の父としての主な産駒[編集]

血統表[編集]

テンビー血統ニジンスキー系 / Princequillo 4×5=9.38%) (血統表の出典)

Caerleon
1980 鹿毛
父の父
Nijinsky II
1967 鹿毛
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Flaming Page Bull Page
Flaring Top
父の母
Foreseer
1969 黒鹿毛
Round Table Princequillo
Knight's Daughter
Regal Gleam Hail to Reason
Miz Carol

Shining Water
1984 鹿毛
Kalaglow
1978 芦毛
Kalamoun *ゼダーン
Khairunissa
Rossitor Pall Mall
Sonia
母の母
Idle Waters
1975
Mill Reef Never Bend
Millan Mill
Midsummertime Midsummernight
Life Time F-No.14-c