ディア・ペイシェント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ディア・ペイシェント
著者 南杏子
発行日 2018年1月25日
発行元 幻冬舎
ジャンル 長編小説
推理小説
医療小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判
ページ数 316
公式サイト www.gentosha.co.jp
コード ISBN 978-4-344-03247-7
ISBN 978-4-344-42937-6(文庫判
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

ディア・ペイシェント』は、南杏子による日本長編推理小説幻冬舎より書き下ろし2018年1月25日に刊行、『ディア・ペイシェント 絆のカルテ』(ディア・ペイシェント きずなのカルテ)と改題し幻冬舎文庫より2020年1月24日に文庫化された。患者と医師の信頼関係を題材に、「モンスターペイシェント」と称されるクレーマー患者との関わりの中で1人の若き女性医師の成長をミステリタッチで描く[1][2][3]

ディア・ペイシェント〜絆のカルテ〜』と題してテレビドラマ化され[4][5]NHK総合およびNHK BS4Kの「ドラマ10」で2020年7月17日から9月18日まで放送された[6]

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

真野千晶
佐々井記念病院に勤務する常勤内科医。
浜口陽子
佐々井記念病院に勤務する医師。医療訴訟を抱えている。
座間敦司
佐々井記念病院に通院するモンスターペイシェント

書誌情報[編集]

  • ディア・ペイシェント(2018年1月25日、幻冬舎、ISBN 978-4-344-03247-7)
  • ディア・ペイシェント 絆のカルテ(2020年1月24日、幻冬舎文庫、ISBN 978-4-344-42937-6)

テレビドラマ[編集]

ディア・ペイシェント
〜絆のカルテ〜
ジャンル テレビドラマ
原作 南杏子
『ディア・ペイシェント』
脚本 荒井修子
演出 西谷真一
福井充広
武田祐輔
出演者 貫地谷しほり
内田有紀
田中哲司
浅香航大
高梨臨
浜野謙太
永井大
鷲尾真知子
升毅
竜雷太
石黒賢
朝加真由美
平田満
伊武雅刀
音楽 兼松衆
エンディング 宮本浩次「P.S. I love you」
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
制作統括 真鍋斎(NHKエンタープライズ
髙橋練NHK
プロデューサー 吉岡和彦
樋渡典英
撮影監督 相馬和典
丸山真
編集 藤澤幹子
制作 NHKエンタープライズ
製作 NHK
放送
放送チャンネル NHK総合
NHK BS4K
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2020年7月17日 - 9月18日
放送時間 金曜 22:00 - 22:44
放送枠 ドラマ10
放送分 44分
回数 10
公式ウェブサイト

特記事項:
NHK BS4Kにて2020年7月15日から9月16日まで水曜23:15 - 23:59に先行放送。
テンプレートを表示

ディア・ペイシェント〜絆のカルテ〜』と題してNHK総合およびNHK BS4Kの「ドラマ10」で2020年7月17日から9月18日まで放送された[6]。連続10回。主演は貫地谷しほり[4][5]

NHK BS4Kにて2020年7月15日から9月16日まで水曜日の23時15分から23時59分に先行放送された[6]

キャスト[編集]

主要人物[編集]

  • 真野千晶(まの ちあき)(佐々井記念病院勤務の内科医) - 貫地谷しほり
  • 浜口陽子(はまぐち ようこ)(佐々井記念病院勤務の内科医) - 内田有紀
  • 座間敦司(ざま あつし)(モンスターペイシェント) - 田中哲司
  • 金田直樹(かねだ なおき)(佐々井記念病院勤務の内科医) - 浅香航大[7]
  • 真野万里(まの まり)(千晶の妹) - 高梨臨[7][8]
  • 沼田晋也(ぬまた しんや)(佐々井記念病院の事務局主任) - 浜野謙太[7]
  • 吉良大輔(きら だいすけ)(ロシア格闘技・システマの講師)- 永井大[7]
  • 浅沼知恵子(あさぬま ちえこ)(モンスターペイシェント) - 鷲尾真知子[7]
  • 高峰修治(たかみね しゅうじ)(佐々井記念病院の事務長) - 升毅[7]
  • 西園寺光隆(さいおんじ みつたか)(認知症患者) - 竜雷太[7]
  • 佐々井宗一郎(ささい そういちろう)(佐々井記念病院の医院長) - 石黒賢[7]
  • 真野佑子(まの ゆうこ)(千晶の母) - 朝加真由美[7]
  • 蓮見勇夫(はすみ いさお)(佐々井記念病院の警備員) - 平田満[7]
  • 真野徹(まの とおる)(千晶の父、真野診療所所長) - 伊武雅刀[7]

その他の人物[編集]

ゲスト[編集]

第1回
第2回
第3回
第4回
第6回
第7回
第8回
第9回
最終回
  • 浅沼雅彦 - 夙川アトム

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

放送回 放送日 サブタイトル 演出
総合・BS4K BS4K(先行)
第1回 7月17日 7月15日 夫婦の絆 西谷真一
第2回 7月24日 7月22日 命の重さ
第3回 7月31日 7月29日 愛の力
第4回 8月07日 8月05日 心と体
第5回 8月14日 8月12日 去りゆくものへ 福井充広
第6回 8月21日 8月19日 新しい風
第7回 8月28日 8月26日 母子の事情
第8回 9月04日 9月02日 志をつないで 武田祐輔
第9回 9月11日 9月09日 それぞれの矜持 西谷真一
最終回 9月18日 9月16日 私の願い
NHK総合テレビ ドラマ10
前番組 番組名 次番組
ディア・ペイシェント
〜絆のカルテ〜
(2020年7月17日 - 9月18日)
タリオ
復讐代行の2人

(2020年10月9日 - 11月20日)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ 南杏子; 小原周子 (2018年1月27日). 「小説でも現実でも、在宅介護は大変」医師&看護師作家の告白 【特別対談】患者とともに歩むために. (インタビュー). 講談社. p. 8. 現代ビジネス.. https://gendai.ismedia.jp/articles/-/54204?page=8 2020年1月26日閲覧。 
  2. ^ 南杏子 (2018年3月16日). 医師と患者はわかり合えないのか? …「ディア・ペイシェント」. インタビュアー:高梨ゆき子. 読売新聞社. yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞).. https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180314-OYTET50023/ 2020年1月26日閲覧。 
  3. ^ 南杏子 (2018年5月5日). モンスター化する患者を前に医師はどうあるべきか 『ディア・ペイシェント』(南杏子 著)――著者インタビュー. インタビュアー:『別册文藝春秋』編集部. 文藝春秋. 文春オンライン.. https://bunshun.jp/articles/-/7156 2020年1月26日閲覧。 
  4. ^ a b 貫地谷しほりさん主演『ディア・ペイシェント〜絆のカルテ〜』制作開始!”. NHKドラマ. ドラマトピックス. 日本放送協会 (2020年1月21日). 2020年1月26日閲覧。
  5. ^ a b “貫地谷しほり:NHKドラマ10「ディア・ペイシェント」で主演 クレーマー患者に悩む女性医師に”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2020年1月21日). https://mantan-web.jp/article/20200121dog00m200003000c.html 2020年2月21日閲覧。 
  6. ^ a b c d 『ディア・ペイシェント〜絆のカルテ〜』放送開始日&主題歌決定のお知らせ”. NHKドラマ. ドラマトピックス. 日本放送協会 (2020年6月30日). 2020年6月30日閲覧。
  7. ^ a b c d e f g h i j k 『ディア・ペイシェント〜絆のカルテ〜』新たな出演者発表&ホームページ公開!”. NHKドラマ. ドラマトピックス. 日本放送協会 (2020年2月21日). 2020年2月21日閲覧。
  8. ^ “高梨臨、貫地谷しほりと姉妹役に決定 「ディア・ペイシェント〜絆のカルテ〜」追加キャスト発表”. モデルプレス (株式会社ネットネイティブ). (2020年2月21日). https://mdpr.jp/news/detail/1974757 2020年2月21日閲覧。 
  9. ^ 井上拓哉”. ワタナベエンターテインメント. 2020年8月22日閲覧。
  10. ^ 松熊つる松 (2020年7月2日). “この写真とは全く関係ないですが、7月17日~NHKドラマ10「ディア・ペイシェント~絆のカルテ」が始まります。”. Instagram. 2020年8月22日閲覧。
  11. ^ 小林万里子の2020年3月14日のツイート2020年8月22日閲覧。
  12. ^ 並木愛枝の2020年7月13日のツイート2020年8月22日閲覧。
  13. ^ 於保晶子(青年部)”. 劇団東俳 (2020年7月1日). 2020年8月22日閲覧。
  14. ^ 関修人(Tプロジェクト)”. 劇団東俳 (2020年7月1日). 2020年8月22日閲覧。
  15. ^ 松本大志 【テレビ】NHK「ディア・ペイシェント〜絆のカルテ〜」出演”. ソニー・ミュージックアーティスツ (2020年7月24日). 2020年7月31日閲覧。
  16. ^ ABP inc.の2020年8月20日のツイート2020年8月21日閲覧。
  17. ^ 放送延期のお知らせ「ディア・ペイシェント」「天使にリクエストを」「すぐ死ぬんだから」”. NHKドラマ. ドラマトピックス. 日本放送協会 (2020年4月6日). 2020年4月6日閲覧。
  18. ^ a b “NHK、17日スタート「ディア・ペイシェント」などドラマ3番組の放送延期を発表”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2020年4月6日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/04/06/kiji/20200406s00041000165000c.html 2020年4月6日閲覧。 
  19. ^ “アシガール:黒島結菜×伊藤健太郎“超時空ラブコメ” 17日から再放送スタート”. MANTANWEB (MANTAN). (2020年4月9日). https://mantan-web.jp/article/20200409dog00m200036000c.html 2020年4月12日閲覧。 
小説
テレビドラマ