ディエゴ・マティアス・ロドリゲス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ディエゴ・マティアス・ロドリゲス Football pictogram.svg
Diego Ruso Rodriguez.jpg
名前
愛称 Rusoルーソ
ラテン文字 Diego Matías Rodríguez
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1989-06-25) 1989年6月25日(30歳)
出身地 マル・デル・プラタ
身長 184cm
体重 77kg
選手情報
在籍チーム アルゼンチンの旗 セントラル ・コルドバ
ポジション GK
利き足 左足
ユース
アルゼンチンの旗 インデペンディエンテ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2016 アルゼンチンの旗 インデペンディエンテ 121 (9)
2016-2019 アルゼンチンの旗 ロサリオ・セントラル 19 (0)
2018 日本の旗 ジェフユナイテッド千葉 (loan) 20 (0)
2019 アルゼンチンの旗 デフェンサ・イ・フスティシア (loan) 0 (0)
2019- アルゼンチンの旗 セントラル ・コルドバ
代表歴
2009 アルゼンチンの旗 アルゼンチンU-20 11  (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年7月11日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ディエゴ・マティアス・ロドリゲス(Diego Matías Rodríguez, 1989年6月25日 - )はアルゼンチンブエノスアイレス州マル・デル・プラタ出身のサッカー選手。ポジションはゴールキーパー(GK)。

来歴[編集]

母国アルゼンチンのCAインデペンディエンテのユース出身。2009年にはU-20アルゼンチン代表として南米ユース選手権に出場し[1]、特にエクアドル戦ではチームを最終予選進出に導く活躍を見せた[2]。2011年6月16日のCAウラカン戦にて、他のゴールキーパー陣の負傷もありトップでのデビューを果たした[3]。その後出場を増やし、2014年からはPKキッカーも担当[4]。そのためゴールキーパーにも関わらずインデペンディエンテではリーグ戦通算9得点を挙げている。

2016年、CAロサリオ・セントラルに完全移籍。

2018年1月15日、Jリーグジェフユナイテッド市原・千葉に期限付き移籍で加入[5]。高精度のキックや優れたセービングを活かし開幕から第1GKとして活躍するも、佐藤優也らとのスタメン争いや怪我の影響もあり、後半戦は出場を減らした。12月4日、千葉から期限付き移籍期間満了が発表された[6]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
アルゼンチン リーグ戦 リーグ杯アルヘンティーナ杯 期間通算
2010-11 インデペンディエンテ プリメーラ 1 0 0 0 - 1 0
2011-12 3 0 0 0
2012-13 20 0 0 0
2013-14 プリメーラB 40 2 -
2014 プリメーラ 19 3 -
2015 33 4 0 0
2016 5 0 - -
2016-17 ロサリオ・セントラル 21 19 0 - 0 0 19 0
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2018 千葉 1 J2 20 0 - 0 0 20 0
通算 アルゼンチン プリメーラ 100 7
アルゼンチン プリメーラB 40 2
日本 J2 20 0 - 0 0 20 0
総通算 160 9

代表歴[編集]

  • 2009年 U-20アルゼンチン代表

脚注[編集]

  1. ^ "Argentina define nómina para Sudamericano Sub20" at El Universo newspaper. 11 January 2009
  2. ^ "Paraguay, primer rival de Argentina en el hexagonal final" at AFA's official website. 29 January 2009
  3. ^ "Debutará el arquero Damián Rodríguez" at ESPN. 16 June 2011
  4. ^ や、やっちまった…。PKを蹴るゴールキーパー、PKを止められ敗戦 Qoly 2015年10月24日
  5. ^ ロドリゲス選手加入のお知らせ ジェフユナイテッド市原・千葉 (2018年1月15日)
  6. ^ ロドリゲス選手の期限付き移籍満了について ジェフユナイテッド市原・千葉 (2018年12月4日)

関連項目[編集]