ディグビー・イオアネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ディグビー・イオアネ Rugby union pictogram.svg
Geneva Rugby Cup - 20140808 - SF vs LOU - Digby Ioane.jpg
基本情報
生年月日 (1985-07-14) 1985年7月14日(33歳)
出身地  ニュージーランド ウェリントン
身長 1.84 m (6 ft 12 in)
体重 100 kg (15 st 10 lb)
学校 セント・ジョセフス・カレッジ
愛称 Bam Bam
選手情報
ポジション ウィングセンター
アマチュア
チーム
セント・ジョセフス・カレッジ
クラブ
チーム 出場 得点
スタッド・フランセ
ホンダ
パナソニック
スーパーラグビー
チーム 出場 得点
レッズ
フォース
レッズ
クルセイダーズ
国代表
チーム 出場 得点
オーストラリアの旗 オーストラリア
■テンプレート

ディグビー・イオアネDigby Ioane 1985年7月14日 - )は 、ニュージーランド出身のラグビー選手。ポジションはウィング(WTB)、センター(CTB)

人物[編集]

1985年7月14日、ウェリントンで生まれる。
身長184cm、体重100kg。

サモアの家系。

愛称は「DJ Ratt」。

キャリア[編集]

ニュージーランドのウェリントンで生まれ、5歳のときにメルボルンへ移住、早い時期からラグビーユニオンラグビーリーグの両方で才能を開花させ、2002年ブリスベンへ移住、セント・ジョセフス・カレッジに入学。カレッジのラグビーチームでは2年間トップチーム(First XV)に在籍、2002年2003年にオーストラリア高校代表(Australian Schoolboys)に選出される。

2004年に19歳以下代表、同年21歳以下代表に選出、翌2005年も21歳以下代表に選出される。

2005年にスーパー12(現スーパーラグビー)のレッズと契約、しかし翌2006年ウェスタン・フォースへ移籍する。2006年のスーパー14シーズンでは12試合出場、2トライを記録。同年、オーストラリアA代表に選出される。

2006年、21歳以下代表に選出され、IRB's U21 International Player of the Yearにノミネートされる。

2007年ワラビーズに初選出、6月3日のウェールズ戦で代表デビューで初トライを記録。

2008年、ウェスタン・フォースからレッズへ移籍。

2011年ワールドカップのオーストラリア代表に選出された。

2013年トップ14スタッド・フランセへ移籍[1]

2015年トップリーグホンダヒートへ移籍。

2017年クルセイダーズへ移籍し[2]パナソニック ワイルドナイツへ移籍[3]

2019年、パナソニック ワイルドナイツを退団[4]

出典[編集]

  1. ^ ホンダが世界的大物2人獲得 南ア代表クッツェーと元豪州代表イオアネだ!! . ラグビー共和国(2015年6月22日). 2018年5月11日閲覧。
  2. ^ ホンダ所属の元豪代表イオアネ、来季クルセイダーズ加入! . ラグビー共和国(2016年7月28日). 2018年5月11日閲覧。
  3. ^ 元豪州代表のイオアネがパナソニック入り! 再び日本でプレーへ . ラグビー共和国(2017年7月14日). 2018年5月11日閲覧。
  4. ^ 2018年度 退団選手・スタッフのお知らせ . パナソニック ワイルドナイツ公式サイト(2019年3月29日). 2019年6月8日閲覧。

関連項目[編集]