ディズニーランド・リゾート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ディズニーランド・リゾート
Disneyland Resort
Disneyland Resort logo.svg
ロゴ
所在地 アメリカカリフォルニアアナハイム
住所 1313 Disneyland Dr, Anaheim, CA 92802
公式サイト 公式ウェブサイト
所有者 ウォルト・ディズニー・カンパニー
運営者 ディズニー・パークス・エクスペリエンス・プロダクツ
ディズニーランド・インク
開園期間 年中無休
面積 210万m2(2.1km²)
アトラクション 60個以上
ウォーターライド 存在しない

ディズニーランド・リゾート(英語: Disneyland Resort、略称: DLR)は、ウォルト・ディズニー・カンパニーが所有・運営する、アメリカ合衆国カリフォルニア州アナハイムにあるテーマパークを中心としたリゾート施設群。

概要[編集]

世界の「ディズニーリゾート」のうち最も歴史の古いもので、ウォルト・ディズニー本人が直接手がけた唯一のパークである。

「ディズニーランド・リゾート」という名は、後から名付けられたもので開園当初はディズニーランド単体で呼ばれていた。テーマパークからホテルなどを導入し、リゾート化を決定した。

日本人向けのサービス[編集]

1970年代以降に日本からの観光客が増加したため、日本人向けのサービスが充実している。

  • 公式ウェブサイトには日本語バージョンが用意されている。
  • 日本語のマップが用意されている。
  • 一部アトラクションでは日本語で聞くことが出来るレシーバレンタルサービスがある。
  • 日本語を含む英語以外の言葉を話せるキャストはネームタグ(名札)に話せる国の国旗シールが貼られている。
  • パーク内にあるコインロッカーは操作画面で日本語を選択できる。

ディズニーリゾート内の構成施設[編集]

3つのディズニーホテル、2つのディズニーパーク、1つの商業施設群、モノレール(交通機関)で構成される。

ディズニーパーク[編集]

  • ディズニーランド (Disneyland) - 1955年から現在まで、5億1500万人以上の入場客が訪れている、世界で初のディズニーパークであり、また初めて公式にテーマパークと分類された施設。
  • ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (Disney California Adventure) - 2001年にオープンした、ディズニーランド・リゾートで2つ目のディズニーパーク。

ホテル[編集]

モノレール[編集]

商業施設[編集]

歴史[編集]

世界で最初のディズニーパークであるディズニーランドは1955年に開園し、その3か月後にディズニーランド・ホテルが開業した。これらは極めて多くのゲストが訪れ大成功したが、その周囲の多くはウォルト・ディズニー・カンパニーの所有地ではなかったため、ディズニーはそれ以上の施設を建てることができず、安いモーテルなどが乱立する状況になってしまった。この状況をディズニーランドの考案者であるウォルト・ディズニーは快く思わず、その後ディズニー・ワールド(現在:ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート)を建設する際には、カリフォルニアでの過ちを繰り返さないよう、周辺の土地も全て買い上げたうえで極秘に建設を進めた。その試みは成功したが、1966年12月にウォルト・ディズニーは亡くなり、兄のロイ・O・ディズニーはディズニー・ワールドから、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートに改名し、1971年に開業した。

ウォルト・ディズニー・ワールドの開発が一段落した1990年代後半、新たにディズニーランド・リゾートの拡張計画が作られ、ウォルト・ディズニー・カンパニーはディズニーランド周辺の土地を購入し、新たなパークやホテルを作ることとなる。さらにディズニーランドの近くにあった「パン・パシフィック・ホテル」を東急グループから買収し、新たなディズニーホテルの「ディズニー・パラダイス・ピア・ホテル」としてリニューアルオープンさせた。

結果として、新たに購入した土地とディズニーランドの駐車場だった敷地を合わせ、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー、ダウンタウン・ディズニーの一部、ディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル、新しい立体駐車場が建設された。この「ミッキー・アンド・フレンズ・パーキング」と呼ばれる駐車場は、西半球で最大の立体駐車場である。これらの施設は2001年に開業した。

2005年のディズニーランド・パーク50周年では、同パークのキャッチコピー「The Happiest Place on Earth.(地球上で一番ハッピーな場所)」になぞらえた「The Happiest Homecoming on Earth.(地球上で一番ハッピーな帰郷)」として、18か月にわたる祝賀イベントを行った。

2015年にディズニーランドの開園60周年を迎え、ダイヤモンドを基調とした装飾や、新しいエンターテインメントも追加された。

2019年5月31日にはディズニーランドにディズニーパーク初映画『スター・ウォーズ』の主に続3部作をテーマとした「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」がオープンした。

2020年3月14日より2019新型コロナウイルスにより、アメリカ国内の感染者が多発のため、両パークの閉園を決定[1]。17日からはディズニーホテルも閉鎖。

沿革[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]