ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート
Walt Disney World Resort
Cinderella Castle at Magic Kingdom.jpg
マジック・キングダムのシンボルとなる、「シンデレラ城」の正面画像
所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国フロリダ州オーランド
レイク・ブエナ・ビスタ
住所 Walt Disney World Resort, Orlando, FL 32830
公式サイト 公式ウェブサイト
運営者 ディズニー・パークス・エクスペリエンス・プロダクツ
ウォルト・ディズニー・ワールド・カンパニー
総支配人 ウォルト・ディズニー・カンパニー
旧称 ディズニー・ワールド(開園日前)
開園期間 年中無休
面積 11000万m2(110km²)
アトラクション 150個以上
ウォーターライド 30個以上
キャッチコピー 夢が叶う場所
Where dreams come true
年間来場者数 6,000万人

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート英語: Walt Disney World Resort、略称: WDW)は、アメリカ合衆国フロリダ州オーランドの南西に位置するウォルト・ディズニー・カンパニーディズニー・パークス・エクスペリエンス・プロダクツ)が経営するディズニーパークディズニーウォーターパークを中心とし、世界最大のディズニーリゾートである。

概要[編集]

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(以下、WDW)の面積は約110km²であり、東京山手線の内側2つ分が丸ごと入ってしまうほどの巨大なリゾート群となっている。

WDW内は4つのディズニーパーク・2つのディズニーウォーターパーク・6つのゴルフコース・20以上のリゾートホテルショッピングモール運動場等を含み、小型都市と同格な機能を持つ。また開業から現在に至るまで、多くの観光客が訪れるリゾート業界の先駆け、トップ的存在となっている。その結果、テーマパークの域を超えてアメリカ文化の象徴としての側面も持っている。

開業の経緯[編集]

計画[編集]

ウォルト・ディズニー(左)、ロイ・O・ディズニー(右)、当時のフロリダ州知事ヘイドン・バーンズ(中央)、ディズニー・ワールド建設の発表会見にて(1965年

1959年、ウォルト・ディズニー・プロダクション(現:ウォルト・ディズニー・カンパニー)は、ディズニーランドの来客者数が順調に増加していった事を踏まえ、第2のディズニーランドを作る計画を発案。その建設地を探し始めた。当時の調査によると、カリフォルニアにあるディズニーランドには多くの客が訪れていたものの、東海岸から来る客は全体のわずか5%だった。この当時、東海岸は全米の75%の人口を有しており、まだまだ客層を広げるチャンスがあると考えた。

さらに、ウォルト・ディズニーはディズニーランドの名を使って商売する他の企業に嫌気がさし、周囲の環境までコントロールできる巨大な土地を求めていた。1963年11月、ディズニー社は候補をいくつかの土地に絞った。そして湿地帯のため手を出す人は少ないため土地の値段も安く、近くで高速道路や空港が建設途中だったフロリダ州オーランドに決定した。しかし他者に「フロリダ・プロジェクト」と呼ばれるこの計画を知られないよう、土地の購入はいくつもの身代り会社を用いて行われた。

しかしほとんどが沼地であるこの地に大規模な施設を建設することは容易ではなく、まず大規模な土壌改善が必要だった。ディズニーランドで起きた失敗の一つとして、キャストがゲストに姿を見られないよう移動できる通路が足りなかったため、エリアの設定とは異なるキャストが移動のためそこを通り世界観を壊すというものがあった。そのためディズニー・ワールドでは地下にキャストや物資を移動させるためのトンネルを作る必要があり、湿地帯の土壌はトンネル建設には全くといっていいほど向かなかった。こうしたこともあって、工事の計画は当初の予定よりもはるかに大規模なものへとなっていった。また湿地帯は大規模な灌漑が行われ、運河によって水はけがよくなり、その流水はフロリダ南部のエバーグレーズ地方の水不足を解消した。

EPCOT計画[編集]

一方ウォルトは、この土地を使ってただの第2のディズニーランドではなく、一つの都市を作ろうと考えるようになっていった。多くの孫を持つようになっていたウォルトは、彼らが安心して暮らせる清潔で、犯罪の少ない理想都市を求めていたのだった。さらにこの頃に開催された1964年/1965年ニューヨーク世界博覧会にディズニーは複数のパビリオンを出展し、いずれも大盛況となった。それによってウォルトは、自身のエンターテイメントが東海岸の人々にも受け入れられていると確信し、都市計画を進めることに決めた。 彼はこの計画を「実験的未来都市、EPCOT」(EPCOT = Experimental Prototype Community of Tomorrow)と名付け設計を始める。1966年10月、ウォルトはマジック・キングダムの周辺に巨大な都市を作ることを説明するビデオを製作した。このビデオの中で使用された模型は今もマジック・キングダムで展示が行われている。

建設と開業[編集]

建設予定地を視察するロイ・O・ディズニー

計画が順調に進む矢先、1966年12月15日肺癌によってウォルトが死去する。ウォルトの兄ロイ・O・ディズニーは、弟の意思を引き継ぎ、退職を延期して建設を視察するなどした。また転換社債を大量に発行して無借金で莫大な建設費用を調達した。しかしウォルトが夢見たEPCOT計画はウォルト抜きでの実現は難しいと考え、未来というテーマだけを残した新たなパークを造ることにした。

そして1971年10月1日、ディズニーランドのフロリダ版ともいえるマジック・キングダムを核にウォルト・ディズニー・ワールドは開園。その際、ロイは名称を「ディズニー・ワールド」から「ウォルト・ディズニー・ワールド」に変更している。その理由として、「フォード社の名は皆が知っているがそれを作り上げたヘンリー・フォードの名を知るものは少ない。しかしウォルト・ディズニー・ワールドがある限り、世界中の人々がこれらを作り上げた男の名を知るだろう」と開業の際に語っている。ロイはその後1971年12月20日、ウォルト・ディズニー・ワールドの開業からわずか3ヶ月足らずで息を引き取った。

沿革[編集]

  • 1965年11月15日 - ウォルト・ディズニーがフロリダ・プロジェクトを発表
  • 1967年 - ウォルト・ディズニー・ワールドの建設が開始。
  • 1971年10月1日 - 「マジック・キングダム」、「コンテンポラリー・リゾート」、「ポリネシアン・ヴィレッジ・リゾート」、「フォート・ウィルダネス・リゾート&キャンプグラウンド」開業
  • 1974年4月8日 - 「ディスカバリー・アイランド」開業
  • 1975年3月22日 - 「ウォルト・ディズニー・ヴィレッジ・マーケットプレイス」開業
  • 1976年6月20日 - 「ディズニー・リバー・カントリー」開業
  • 1982年10月1日 - 「エプコット・センター」開業
  • 1988年10月1日 - 「グランド・フロリディアン・リゾート&スパ」、「カリビアン・ビーチ・リゾート」開業
  • 1989年
  • 1990年
    • 1月13日 - 「ウォルト・ディズニー・ワールド・スワン」開業
    • 6月1日 - 「ウォルト・ディズニー・ワールド・ドルフィン」開業
    • 11月5日 - 「ヨット・クラブ・リゾート」開業
    • 11月19日 - 「ビーチ・クラブ・リゾート」開業
  • 1991年
  • 1992年2月2日 - 「ポート・オーリンズ・リゾート - リバーサイド」開業
  • 1994年
  • 1995年
    • 4月1日 - 「ディズニー・ブリザード・ビーチ」開業
    • 6月20日 - 「プレジャー・アイランド」と「ウォルト・ディズニー・ヴィレッジ・マーケットプレイス」が統合され「ダウンタウン・ディズニー」に改名
    • 11月28日 - 「ウォルト・ディズニー・ワールド・スピードウェイ」開業
  • 1996年
    • 1月1日 - エプコット・センターがエプコットに改名
    • 7月1日 - 「ボードウォーク・イン」、「ボードウォーク・ヴィラ」開業
  • 1997年
  • 1998年
  • 1999年
    • 1月15日 - 「オールスター・スポーツ・リゾート」開業
    • 4月8日 - 「ディスカバリー・アイランド」閉鎖
    • 9月15日 - ハリケーン・フロイドの影響で休業
  • 2001年
  • 2003年
    • 12月14日 - 「ポップ・センチュリー・リゾート」開業
  • 2004年
    • 5月17日 - 「サラトガ・スプリングス・リゾート&スパ」開業
    • 8月13日 - ハリケーン・チャーリーの影響で休業
    • 9月4日〜9月5日 - ハリケーン・フランシスの影響で休業
    • 9月26日 - ハリケーン・ジャンヌの影響で休業
  • 2008年1月7日 - 「ディズニー・MGM・スタジオ」が「ディズニー・ハリウッド・スタジオ」に改名
  • 2011年 - 「ゴールデン・オーク」開業
  • 2012年5月31日 - 「アート・オブ・アニメーション・リゾート」開業
  • 2015年
    • 4月1日 - 「ポリネシアン・ヴィラ&バンガロー」開業
    • 8月9日 - 「ウォルト・ディズニー・ワールド・スピードウェイ」閉鎖
    • 9月29日 - 「ダウンタウン・ディズニー」が「ディズニー・スプリングス」に改名
  • 2016年10月7日 - ハリケーン・マシューの影響で休業
  • 2017年
    • 7月3日 - 「ディズニー・クエスト」閉鎖
    • 7月17日 - 「コッパークリーク・ヴィラ&キャビン」開業
    • 9月10日〜9月11日 - ハリケーン・イルマの影響で休業
  • 2019年
    • 9月3日 - ハリケーン・ドリアンの影響で休業
    • 9月29日 - 「ディズニー・スカイライナー」開業
    • 12月16日 - 「リビエラ・リゾート」開業
  • 2020年
    • 3月16日〜5月19日 - 2019新型コロナウイルスの流行拡大により長期休業[1]
    • 5月20日 - 「ディズニー・スプリングス」が営業再開[2]
    • 7月11日 - 「マジック・キングダム」と「ディズニー・アニマル・キングダム」が営業を再開
    • 7月15日 - 「エプコット」と「ディズニー・ハリウッド・スタジオ」が営業を再開

リゾート内構成[編集]

ディズニーパーク[編集]

ディズニーウォーターパーク[編集]

閉鎖となった施設

スポーツ施設[編集]

  • ESPNワイド・ワールド・オブ・スポーツ・コンプレックス (ESPN Wide World of Sports) - アトランタ・ブレーブスの春季キャンプが行われる野球場(スタジアムと練習場)を始め、陸上用トラック、フットボール場やテニス場、バスケットボールやバレーボール用屋内施設など、30以上の広大な複合スポーツ施設群。
  • ゴルフコース - ミッキーマウスのバンカーで有名なマグノリアを始めPGAツアー公式試合に使用される5つを含む、6つのコースがある。

生涯学習施設[編集]

  • ディズニー・インスティチュート (Disney Institute) - ディズニー版のカルチャースクールと企業研修所。世界で唯一、一般人がリゾートのバックステージの中に入って、舞台裏を見学できるコースがある。

商業施設[編集]

  • ディズニー・ボードウォーク (Disney's Boardwalk) - エプコット付近にあり、ディズニー直営ホテルもある商業施設。下記のスプリングスと比べると比較的に小規模となっている。
  • ディズニー・スプリングス (Disney Springs) - 様々なレストランやショップが並ぶ屋外型商業施設。以前は映画・ピノキオにも出てくる「プレジャーアイランド」という名称であった。

交通機関[編集]

リゾート・ホテル[編集]

名前 開業日 部屋数 リゾートエリア
デラックス
ディズニー・アニマル・キングダム・ロッジ
Disney's Animal Kingdom Lodge
2001年4月16日 1,307 アニマル・キングダム
ディズニー・ビーチ・クラブ・リゾート
Disney's Beach Club Resort
1990年11月19日 576 エプコット
ディズニー・ボードウォーク・イン
Disney's BoardWalk Inn
1996年7月1日 378
ディズニー・コンテンポラリー・リゾート
Disney's Contemporary Resort
1971年10月1日 655 マジック・キングダム
ディズニー・グランド・フロリディアン・リゾート&スパ
Disney's Grand Floridian Resort & Spa
1988年7月1日 867
ディズニー・ポリネシアン・ヴィレッジ・リゾート
Disney's Polynesian Village Resort
1971年10月1日 492
ディズニー・ウィルダネス・ロッジ
Disney's Wilderness Lodge
1994年5月28日 729
ディズニー・ヨット・クラブ・リゾート
Disney's Yacht Club Resort
1990年11月5日 621 エプコット
モデレート
ディズニー・カリビアン・ビーチ・リゾート
Disney's Caribbean Beach Resort
1988年10月1日 2,112 エプコット
ディズニー・コロナド・スプリングス・リゾート
Disney's Coronado Springs Resort
1997年8月1日 1,915 アニマル・キングダム
ディズニー・ポート・オーリンズ・リゾート - フレンチ・クォーター
Disney's Port Orleans Resort – French Quarter
1991年5月17日 1,008 ディズニー・スプリングス
ディズニー・ポート・オーリンズ・リゾート - リバーサイド
Disney's Port Orleans Resort – Riverside
1992年2月2日 2,048
バリュー
ディズニー・オールスター・ムービーズ・リゾート
Disney's All-Star Movies Resort
1999年1月15日 1,920 アニマル・キングダム
ディズニー・オールスター・ミュージック・リゾート
Disney's All-Star Music Resort
1994年11月22日 1,604
ディズニー・オールスター・スポーツ・リゾート
Disney's All-Star Sports Resort
1994年4月24日 1,920
ディズニー・アート・オブ・アニメーション・リゾート
Disney's Art of Animation Resort
2012年5月31日 1,984 ワイド・ワールド
オブ・スポーツ
ディズニー・ポップ・センチュリー・リゾート
Disney's Pop Century Resort
2003年12月14日 2,880
ディズニー・バケーション・クラブ
ベイ・レイク・タワー・アット・ディズニー・コンテンポラリー・リゾート
Bay Lake Tower at Disney's Contemporary Resort
2009年8月4日 428 マジック・キングダム
ディズニー・アニマル・キングダム・ヴィラ
Disney's Animal Kingdom Villas
2007年8月15日 708 アニマル・キングダム
ディズニー・ビーチ・クラブ・ヴィラ
Disney's Beach Club Villas
2002年7月1日 282 エプコット
ディズニー・ボードウォーク・ヴィラ
Disney's BoardWalk Villas
1996年7月1日 530
ディズニー・オールド・キー・ウェスト・リゾート
Disney's Old Key West Resort
1991年12月20日 761 ディズニー・スプリングス
ディズニー・ポリネシアン・ヴィラ&バンガロー
Disney's Polynesian Villas & Bungalows
2015年4月1日 380 マジック・キングダム
ディズニー・サラトガ・スプリングス・リゾート&スパ
Disney's Saratoga Springs Resort & Spa
2004年5月17日 1,320 ディズニー・スプリングス
ヴィラ・アット・ディズニー・グランド・フロリディアン・リゾート&スパ
The Villas at Disney's Grand Floridian Resort & Spa
2013年10月23日 147 マジック・キングダム
ボルダーリッジ・ヴィラ・アット・ディズニー・ウィルダネス・ロッジ
Boulder Ridge Villas at Disney's Wilderness Lodge
2000年11月15日 181
コッパークリーク・ヴィラ&キャビン・アット・ディズニー・ウィルダネス・ロッジ
Copper Creek Villas and Cabins at Disney's Wilderness Lodge
2017年7月17日 184
ディズニー・リビエラ・リゾート
Disney's Riviera Resort
2019年12月16日 300 エプコット
キャンプ場
ディズニー・フォート・ウィルダネス・リゾート&キャンプグラウンド
Disney's Fort Wilderness Resort & Campground
1971年11月19日 800のキャンプ場
409 のキャビン
マジック・キングダム
住居
ゴールデン・オーク
Golden Oak at Walt Disney World Resort
2011年秋 450軒 マジック・キングダム

イベント[編集]

  • マラソン - 毎年数回開催。先着順、約半年前に〆切)広大なディズニーワールドならではの4大ディズニーパークの間を走るフルマラソン。プリンセス、スターウォーズなどテーマが毎回変わる。フルマラソン・ハーフマラソン、5Kマラソンとキッズマラソンがある。
  • ハロウィン・クリスマスには別売有料チケット購入者限定のイベントがマジックキングダムで行われる。
  • その他、年中様々なイベントが行われている。

近隣[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 米ディズニー、加・フロリダ州・仏のテーマパーク閉鎖へ”. ロイター (2020年3月13日). 2020年4月24日閲覧。
  2. ^ 米ディズニー、商業施設を再開”. 共同通信 (2020年5月21日). 2020年5月21日閲覧。

座標: 北緯28度25分7秒 西経81度34分52秒 / 北緯28.41861度 西経81.58111度 / 28.41861; -81.58111