ディセンバー・メモリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ディセンバー・メモリー
荻野目洋子シングル
B面 雨とジャスミン
リリース 1984年11月5日
ジャンル J-POP
レーベル ビクター音楽産業
作詞・作曲 三浦徳子井上大輔
チャート最高順位
  • オリコン39位
荻野目洋子 シングル 年表
さよならから始まる物語
(1984年)
ディセンバー・メモリー
(1984年)
無国籍ロマンス
(1985年)
テンプレートを表示

ディセンバー・メモリー」(DECEMBER MEMORY)は、荻野目洋子の3枚目のシングル。1984年11月5日にビクター音楽産業(現、ビクターエンタテインメント)よりリリースされた。

解説[編集]

  • 井上大輔が提供。オリコンで39位を記録。
  • 花王「ビオレU」CFイメージソング。
  • この時期から「荻野目ちゃん」という愛称で呼ばれるようになった。片岡鶴太郎がテレビ番組の中で呼んだのが最初だったと荻野目自身がコメントしている。(25周年BOXブックレットにて)

収録曲[編集]

(Side.A)

  1. ディセンバー・メモリー

(Side.B)

  1. 雨とジャスミン
    • 作詞:三浦徳子/作曲:井上大輔/編曲:萩田光雄

関連項目[編集]