ディダル・ハムザ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
 カザフスタン
男子 柔道
アジア大会
2018 ジャカルタ 81kg級
世界ジュニア
2017 ザグレブ 73kg級
世界カデ
2013 マイアミ 66kg級

ディダル・ハムザ(Didar Khamza 1997年2月15日- )はカザフスタン柔道選手。階級は73kg級と81kg級.身長175cm[1][2]

人物[編集]

2012年のアジアユース66kg級で優勝すると、2013年の世界カデでも3位になった[2]。その後に階級を73kg級に上げると、2013年のアジアユースでは3位だったが、2014年の大会では優勝した[2]。2015年の世界ジュニアでは5位だったが、2016年のアジア選手権では2位になった[2]リオデジャネイロオリンピックでは2回戦でアゼルバイジャンのルスタム・オルジョフに敗れた[1]。2017年の世界ジュニアでは3位だった[2]。その後に階級を81kg級に上げると、2018年のアジア大会では準決勝で佐々木健志に一本勝ちすると、決勝では世界選手権3位であるイランのサイード・モラエイと対戦して技ありを先取されるも、終了と同時に逆転の反則勝ちを収めて優勝した[2]

IJF世界ランキングは700ポイント獲得で54位(18/12/10現在)[3]

主な戦績[編集]

66kg級での戦績

73kg級での戦績

81kg級での戦績

(出典[2]JudoInside.com)。

脚注[編集]