ディトマス・アベニュー駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ディトマス・アベニュー駅
Ditmas Avenue
NYCS-bull-trans-F.svg
ニューヨーク市地下鉄
Platforms at Ditmas Avenue station, September 2018.JPG
マンハッタン方面ホームから南側を望む
駅情報
住所 Ditmas Avenue & McDonald Avenue
Brooklyn, NY 11218
ブルックリン区
地区 ケンシントン
座標 北緯40度38分10.55秒 西経73度58分41.42秒 / 北緯40.6362639度 西経73.9781722度 / 40.6362639; -73.9781722座標: 北緯40度38分10.55秒 西経73度58分41.42秒 / 北緯40.6362639度 西経73.9781722度 / 40.6362639; -73.9781722
ディビジョン BディビジョンIND、旧BMT
路線 INDカルバー線
(旧BMTカルバー線)
運行系統       F Stops all times (終日)
構造 高架駅
ホーム数 相対式ホーム 2面
線路数 3線(通常営業は2線のみ)
その他の情報
開業日 1919年3月16日(100年前) (1919-03-16
利用状況
乗客数 (2017)1,137,998[1]増加 7.8%
順位 337位(425駅中)
次の停車駅
北側の隣駅 チャーチ・アベニュー駅: F Stops all times
13番街駅 (BMTカルバー線・廃止)
南側の隣駅 18番街駅: F Stops all times

ディトマス・アベニュー駅(Ditmas Avenue)はブルックリン区ケンシントンのディトマス・アベニューとマクドナルド・アベニューの交差点に位置するニューヨーク市地下鉄INDカルバー線の駅である。F系統が終日停車する。

歴史[編集]

配線図
凡例
カルバー・シャトルの跡

1919年3月16日に駅は開業した。1954年10月30日カルバー勾配線が接続される前は南行ホームは島式ホームで、西側にも線路があった。

北でBMTカルバー線は37丁目と38丁目の間を走り、13番街駅とフォート・ハミルトン・パークウェイ駅に停車し、9番街駅の下層階に接続していた。

IND線との接続が完成後は、駅より北のBMT線はカルバー・シャトルとなったが、1975年5月11日に廃止、南行ホームは相対式ホームになり、西側の線路は撤去された。

駅構造[編集]

P
プラットホーム階
相対式ホーム、右側ドアが開く
北行緩行線 NYCS-bull-trans-F.svg ジャマイカ-179丁目駅行きチャーチ・アベニュー駅
混雑方向
急行線
定期列車なし
南行緩行線 NYCS-bull-trans-F.svg コニー・アイランド-スティルウェル・アベニュー駅行き18番街駅
相対式ホーム、右側ドアが開く
路盤 カルバー・シャトル英語版
M 改札階 改札、駅員詰所、メトロカード販売機
G 地上階 出入口
カルバー・シャトルの跡

相対式ホーム2面3線の高架駅で、中央の急行線は未使用である。マンハッタン方面ホームには廃止された塔がある。

マクドナルド・アベニュー西側にカルバー・シャトルの痕跡が残っている。

出入口[編集]

駅の南北両端に改札がある。南側のみ終日開いている。北側からはマクドナルド・アベニューとコーテルユー・ロードの交差点南西、南東に通じ、南側からはマクドナルド・アベニューとディトマス・アベニューの交差点北西、北東に通じる[2]

配線[編集]

駅の南に南行緩行線と急行線の間に両渡り線がある。また、急行線から北行緩行線への片渡り線も設置されている[3][4]。廃止されたシャトル用線路は駅の南で南行緩行線に合流していた[5]

駅の北で急行線は南北別に分離し地下へ入る[4]。また、緩急間の片渡り線(いずれも南が緩行線側)がある。

脚注[編集]

  1. ^ Facts and Figures: Annual Subway Ridership 2013–2018”. メトロポリタン・トランスポーテーション・オーソリティ (2019年7月18日). 2019年7月18日閲覧。
  2. ^ MTA Neighborhood Maps: Borough Park”. mta.info. Metropolitan Transportation Authority (2015年). 2015年7月19日閲覧。
  3. ^ “Feasibility and Analysis of F Express Service in Brooklyn”. Metropolitan Transportation Authority. (2016年5月). http://web.mta.info/nyct/service/pdf/F_express.pdf 2016年6月24日閲覧。 
  4. ^ a b Marrero, Robert (2015年9月13日). “469 Stations, 846 Miles”. B24 Blog, via Dropbox. 2015年10月9日閲覧。
  5. ^ F Train” (2012年2月4日). 2012年2月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月9日閲覧。