ディミトリオス・シオヴァス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ディミトリス・シオヴァス
ディミトリオス・シオヴァス Football pictogram.svg
Real Valladolid - CD Leganés 2018-12-01 (21) (cropped).jpg
CDレガネスでのシオヴァス(2018年)
名前
本名 ディミトリオス・シオヴァス
Dimitrios Siovas
愛称 "Dimitris"
ギリシャ語 Δημήτρης Σιόβας
基本情報
国籍 ギリシャの旗 ギリシャ
生年月日 (1988-09-16) 1988年9月16日(30歳)
出身地 ドラマ
身長 191cm
体重 84kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 CDレガネス
ポジション DF
背番号 22
利き足 左足
ユース
ギリシャの旗 クサンティFC
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2012 ギリシャの旗 パニオニオスFC 72 (2)
2009 ギリシャの旗 イオニコスFC (loan) 11 (0)
2012-2017 ギリシャの旗 オリンピアコスFC 68 (2)
2017 スペインの旗 CDレガネス 11 (0)
2017- スペインの旗 CDレガネス 24 (0)
代表歴2
2006-2008 ギリシャの旗 ギリシャ U-19 9 (1)
2008-2010 ギリシャの旗 ギリシャ U-21 14 (1)
2012- ギリシャの旗 ギリシャ 12 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年8月16日現在。
2. 2018年8月16日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ディミトリオス・シオヴァスDimitrios Siovas , 1988年9月16日 - )は、ギリシャドラマ県ドラマ出身のプロサッカー選手スペインプリメーラ・ディビシオンCDレガネスに所属している。ポジションはDF。 メディアによっては "ディミトリス・シオヴァス"(Dimitris Siovas)と表記されることもある。

来歴[編集]

2008年にパニオニオスFCとプロ契約を結び、2008-09シーズンにプロデビュー。同シーズンにイオニコスFCにローン移籍した後、2011-12シーズンまで所属した。

2012年6月15日、オリンピアコスFCと4年契約を締結[1]UEFAチャンピオンズリーグにも出場するなど、主力として活躍した。

2016年12月29日、スペインプリメーラ・ディビシオンCDレガネスに、2016-17シーズン終了までローン移籍が決定。2017年2月4日のアトレティコ・マドリード戦でリーガ初出場。4月9日のCAオサスナ戦でリーガ初ゴールを決めるなど、加入後全試合に起用され、トップリーグ残留に貢献。

2017年6月19日、レガネスへの完全移籍が決定し、2021年までの契約を締結[2]。2017-18シーズンは24試合に起用され、2年連続でラ・リーガ残留に貢献した。

ギリシャ代表[編集]

2007年にオーストリアで開催されたUEFA U-19欧州選手権2007に、U-19ギリシャ代表の一員として出場し、準優勝に貢献。翌2008年はU-21代表にも召集。

フル代表は2012年8月15日のノルウェー戦で初出場。しかし、2014 FIFAワールドカップのメンバーには未召集に終わった。

脚注[編集]

  1. ^ Dimitris Siovas joins Olympiacos”. Olympiacos F.C. (2012年6月15日). 2018年8月17日閲覧。
  2. ^ レガネス、元オリンピアコスDFと完全移籍契約で獲得を発表”. サッカーキング (2017年6月20日). 2018年8月16日閲覧。