ディラン・シーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ディラン・シーズ
Dylan Cease
シカゴ・ホワイトソックス #84
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ジョージア州フルトン郡ミルトン英語版
生年月日 (1995-12-28) 1995年12月28日(23歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2014年 MLBドラフト6巡目
初出場 2019年7月3日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ディラン・エドワード・シーズDylan Edward Cease, 1995年12月28日 - )は、アメリカ合衆国ジョージア州フルトン郡ミルトン英語版出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBシカゴ・ホワイトソックス所属。

経歴[編集]

プロ入りとカブス傘下時代[編集]

2014年MLBドラフト6巡目(全体169位)でシカゴ・カブスから指名を受け、プロ入り[1]。契約直後、トミー・ジョン手術を受けた[2]

ホワイトソックス時代[編集]

2017年7月13日にホセ・キンタナとのトレードで、エロイ・ヒメネス、他2名のマイナー選手と共にシカゴ・ホワイトソックスへ移籍した[3]

2018年オールスター・フューチャーズゲームに出場。A+級ウィンストン・セイラム・ダッシュ英語版とAA級バーミングハム・バロンズでの23先発で12勝2敗、防御率2.40を記録した。「MLB Pipeline」による2018年シーズンの最優秀投手にも選出された[4]。オフの11月20日にはルール・ファイブ・ドラフトでの流出を防ぐために40人枠入りした[5]

2019年は開幕をAAA級シャーロット・ナイツで迎え、7月3日にメジャー初昇格を果たした。同日のデトロイト・タイガース戦にて先発でメジャーデビューすると、5回3失点の投球でメジャー初勝利を挙げた[6]

投球スタイル[編集]

快速球とカーブで打者を蹂躙する[7]

詳細情報[編集]

記録[編集]

背番号[編集]

  • 84(2019年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Date set for 2014 First-Year Player Draft” (英語). MLB.com. 2018年12月16日閲覧。
  2. ^ Cubs sign sixth-round pick Cease” (英語). MLB.com. 2018年12月16日閲覧。
  3. ^ Crosstown shocker: Cubs acquire José Quintana from Sox in blockbuster” (英語). Chicago Sun-Times (2017年7月13日). 2018年12月16日閲覧。
  4. ^ Vlad Jr. runs away with Pipeline Hitter of the Year” (英語). MLB.com. 2018年12月16日閲覧。
  5. ^ White Sox add Dylan Cease to 40-man roster ahead of Rule 5 Draft
  6. ^ Detroit Tigers at Chicago White Sox Box Score, July 3, 2019” (英語). Baseball-Reference.com. 2019年7月6日閲覧。
  7. ^ 「2019 プロスペクト・ランキング100」『隔月刊スラッガー』2019年5月号 日本スポーツ企画出版社 42頁

関連項目[編集]