ディルク・バンティヘルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ディルク・バンティヘルト
基本情報
ラテン文字 Dirk Van Tichelt
 ベルギー
出生地 フランデレン地域
アントウェルペン州アントウェルペン
生年月日 (1984-06-10) 1984年6月10日(34歳)
選手情報
階級 男子73kg級
段位 2段
 
獲得メダル
男子 柔道
オリンピック
2016 リオデジャネイロ 73kg級
世界柔道選手権
2009 ロッテルダム 73 kg
2013 リオデジャネイロ 73kg級
テンプレートを表示

ディルク・バンティヘルトラテン語: Dirk Van Tichelt1984年6月10日 - )は、ベルギーアントウェルペン出身の男子柔道家。身長173cm[1][2][3]

来歴[編集]

柔道は7歳の時に始めた[4]2008年北京オリンピックでは5位になった[1]。2009年の世界選手権で3位になった[2]ロンドンオリンピックでは2回戦で敗れた[1]。2013年の世界選手権では準決勝で大野将平の巴投で敗れたが再び3位となった[2]。2016年のリオデジャネイロオリンピックでは準決勝で大野に巴投げで敗れたが銅メダルを獲得した[3][5]。試合後に浮かれ気分で練習パートナーとコパカバーナ海岸へ繰り出したところ、練習パートナーが強盗に携帯電話を奪われたので追いかけると、逆に強盗に顔面パンチを喰らった。当初、女の強盗に殴られたとの報道もなされたが、警察によれば殴ったのは間違いなく男の強盗だったという[6]

主な戦績[編集]

(出典[3]JudoInside.com)。

脚注[編集]