ディープ・ニシャール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ディープ・ニシャール(Dipchand V. NisharまたはDeep Nishar)は、アメリカ合衆国の実業家。

経歴[編集]

1986年インド工科大学カラグプル校を卒業後渡米し、1990年イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校で電気工学の理学修士(MSEE)を取得。1999年ハーバード・ビジネス・スクールにてMBAを取得。1999年から2001年までPatkai Networksの創立メンバーとして副社長を務め、2003年8月から2009年1月まではGoogleのシニアディレクター・アジア太平洋地域製品管理社長を務めた。その後2009年1月からLinkedInの副社長を務めていた。[1]2015年6月29日マネージングディレクターとしてSBグループUSに入社。[2] 2016年10月シリーズBの調達に伴いZymergen取締役に就任。[3]

関連項目[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ Dipchand V. Nishar: Executive Profile & Biography - Businessweek”. Bloomberg (2015年6月30日). 2015年7月1日閲覧。
  2. ^ ソフトバンクに元リンクトイン幹部のニシャール氏が入社”. ロイター (2015年7月1日). 2015年7月1日閲覧。
  3. ^ バイオテック系スタートアップのZymergenがソフトバンクなどから1億3000万ドルを調達”. techcrunch (2016年10月12日). 2017年3月4日閲覧。