デイズタウンつくば

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
デイズタウンつくば
DAYZ TOWN TSUKUBA
DAYZ TOWN TSUKUBA April 2012.jpg
店舗概要
所在地 305-0032
茨城県つくば市竹園一丁目9番地2[1]
座標 北緯36度4分39.7秒 東経140度6分55.1秒 / 北緯36.077694度 東経140.115306度 / 36.077694; 140.115306座標: 北緯36度4分39.7秒 東経140度6分55.1秒 / 北緯36.077694度 東経140.115306度 / 36.077694; 140.115306
開業日 2005年3月25日
正式名称 デイズタウンつくば
施設所有者 広沢土地倉庫株式会社
営業時間 10:00 - 22:00(店舗により異なる場合あり)
駐車台数 680台[1]
前身 ダイエー筑波学園店
最寄駅 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレスつくば駅
最寄IC 首都圏中央連絡自動車道つくば中央IC
テンプレートを表示
東側入口

デイズタウンつくばDAYZ TOWN TSUKUBA)は茨城県つくば市竹園一丁目にある複合型ショッピングセンターである。「デイズ」(DAYZ)は、Daily(毎日の)、Amenity(快適な)、Youth(元気)、Zone(地域)の頭文字をとったもの[2]。元はダイエー筑波学園店であった[3]

施設概要[編集]

首都圏新都市鉄道つくばエクスプレスつくば駅より徒歩5分ほどの場所[2]つくば国際会議場に隣接して立地している。

近隣にあるつくばクレオスクエアはQ'tを中心にファッション等の店が多いが、デイズタウンつくばは食品店や飲食店を中心とした33のテナントで構成される。

売り場は地下1階と地上1階にあり、地上3階にはバレーボールVリーグつくばユナイテッドSun GAIA」を運営する「一般社団法人つくばユナイテッドサンガイア」の事務局が所在する[4]

テナント[編集]

サンドラッグと売場面積1,858m2[1]を誇る西友つくば竹園店が1階の大部分を占める[5]。地下1階には、ゲームセンターやカラオケ、飲食店街が設けられている[5]

沿革[編集]

国際科学技術博覧会(つくば科学万博)の開催された1985年昭和60年)4月29日、ダイエー筑波学園店として開店[3]。当時の筑波研究学園都市は田畑の広がる農村であったが、ダイエーの周囲には西武百貨店や2軒のディスコがあり、そこだけは都会的な雰囲気があったという[3]。一時期、屋上にドライブインシアターが設けられたこともあったが、2002年(平成14年)5月31日にダイエーは閉店し、後に広沢土地倉庫株式会社が施設を買収、デイズタウンとなった[3]

交通[編集]

鉄道[編集]

  • 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス・つくば駅下車徒歩5分[2]

施設周辺[編集]

参考文献[編集]

  • つくば書店レポート部 編『つくばレポート vol.3』つくば書店、2011年7月1日、137pp、ISBN 978-4-902451-05-4
  • 『つくばスタイル 知的な田園都市の生活マガジン』No.11、枻出版社、2010年11月10日、125pp、ISBN 978-4-7779-1729-7

脚注[編集]

  1. ^ a b c d “オープン情報=西友「西友つくば竹園店」”、日本食糧新聞(日本食糧新聞社)、2012年4月11日
  2. ^ a b c 枻出版社(2010):4ページ
  3. ^ a b c d つくば書店レポート部 編(2011):38ページ
  4. ^ 団体概要(つくばユナイテッドSun GAIA)
  5. ^ a b フロアガイド”. デイズタウン. 2018年4月11日閲覧。

関連項目[編集]