デイミアン・ジョーンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
デイミアン・ジョーンズ
Damian Jones
ゴールデンステート・ウォリアーズ  No.15
ポジション C
背番号 15
身長 213cm (7 ft 0 in)
体重 111kg (245 lb)
ウィングスパン 222cm  (7 ft 4 in)[1]
基本情報
本名 Damian William Jones
ラテン文字 Damian Jones
誕生日 (1995-06-30) 1995年6月30日(22歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ルイジアナ州の旗 ルイジアナ州バトンルージュ
出身 ヴァンダービルト大学
ドラフト 2016年 30位 
選手経歴
2016- ゴールデンステート・ウォリアーズ
受賞歴

デイミアン・ジョーンズDamian William Jones , 1995年6月30日 - )は、アメリカ合衆国ルイジアナ州バトンルージュ出身のバスケットボール選手。NBAゴールデンステート・ウォリアーズに所属している。ポジションはセンター

来歴[編集]

ルイジアナ州バトンルージュの高校から2013年にヴァンダービルト大学に進学[2]。2015年からSECの1stチームに2年連続で選出。2015-16シーズンには、平均13.9得点 6.9 リバウンド 1.64 ブロックショットを記録し、同大学をフェスタス・エジーリジェフリー・テイラーらが在籍していた2011-12シーズン以来のNCAAトーナメント出場に導いた[3]

ジョーンズは4年生ではプレーせず2016年のNBAドラフトアーリーエントリーを表明[4]。1巡目上位から中盤での指名が有力視されていたがドラフト前に怪我をしてしまったため評価が落ち、1巡目30位でゴールデンステート・ウォリアーズから指名された[5]。奇しくも4年前のドラフトではヴァンダービルト大学の先輩であるエジーリが、同順位で同チームに指名されている。しかし、1年目のシーズンは、学生時代からの負傷に悩まされ、10試合の出場に終わり、プレーオフもNBAチャンピオンこそ経験したものの4試合の出場に終わった。

脚注[編集]

[ヘルプ]