デイヴィッド・ブルックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ディヴィッド・ブルックス Football pictogram.svg
名前
本名 ディヴィッド・ロバート・ブルックス
David Robert Brooks
ラテン文字 David Brooks
基本情報
国籍 ウェールズの旗 ウェールズ
イングランドの旗 イングランド
生年月日 (1997-07-08) 1997年7月8日(22歳)
出身地 ウォリントン
身長 173cm
体重 62kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 AFCボーンマス
ポジション MF
背番号 20
利き足 左足
ユース
2004-2014 イングランドの旗 マンチェスター・シティFC
2015-2016 イングランドの旗 シェフィールド・ユナイテッドFC
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2015-2018 イングランドの旗 シェフィールド・ユナイテッドFC 30 (0)
2015 イングランドの旗 FCハリファクス・タウン 5 (0)
2018- イングランドの旗 AFCボーンマス 30 (7)
代表歴2
2017 イングランドの旗 イングランド U-20 5 (2)
2017- ウェールズの旗 ウェールズ U-21 5 (0)
2017- ウェールズの旗 ウェールズ 6 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年6月16日現在。
2. 2018年10月16日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

デイヴィッド・ロバート・ブルックスDavid Robert Brooks ., 1997年7月8日 - )は、イングランドチェシャー州ウォリントン出身のプロサッカー選手プレミアリーグAFCボーンマスに所属している。ウェールズ代表。ポジションはMF

来歴[編集]

7歳の時の2004年に、マンチェスター・シティFCのアカデミーチームに入団。10年後の2014年にシェフィールド・ユナイテッドFCのアカデミーチームに入団。2015年8月にカンファレンス・ナショナル (実質5部) のFCハリファクス・タウンへの1ヶ月のローン移籍で合意し、同チームでプロデビュー。

2017-18シーズンにシェフィールド・ユナイテッドのトップチームに昇格。早速先発に定着し、主力選手となったブルックスにリヴァプールFCが興味を示す中、10月17日に2022年までの契約に合意[1]。27日のリーズ・ユナイテッドFC戦で、プロ初ゴールを決めた。

2018年7月1日、AFCボーンマスと4年契約を締結[2]プレミアリーグ2018-19シーズン開幕戦のカーディフ・シティFC戦で、トップリーグデビューを果たした。

ウェールズ代表[編集]

2017年にU-20イングランド代表としてトゥーロン国際大会に出場し、同代表を優勝に導き、MVPも獲得したブルックスだったが、母親がウェールズ出身だった関係で、ウェールズ国籍を行使する形で、8月にウェールズ代表でプレーすることを表明し、U-21代表に招集。9月には2018 FIFAワールドカップ出場を賭けたヨーロッパ予選グループDにフル代表に招集され、10月のジョージア戦、アイルランド戦にベンチ入りした[3]ものの、最終的にグループリーグ3位に終わり、本大会出場はならなかった。

脚注[編集]

  1. ^ Brooks signs long-term Blades deal”. Sheffield United F.C. (2017年10月17日). 2018年10月16日閲覧。
  2. ^ ボーンマス、20歳ウェールズ代表MFを獲得”. 超ワールドサッカー (2017年7月3日). 2018年10月16日閲覧。
  3. ^ 2度目のW杯出場なるか…重要な連戦を控えるウェールズがベイルら招集”. エキサイトニュース (2017年9月26日). 2018年10月18日閲覧。