デザートタンク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
デザートタンク
ジャンル 戦車戦シューティングゲーム
対応機種 アーケードゲーム
開発元 セガ
マーティン・マリエッタ
発売元 セガ(後のセガ・インタラクティブ
人数 1人
発売日 1994年
システム基板 MODEL2
テンプレートを表示

『デザートタンク』(DESART TANK)は、1994年にセガ(後のセガ・インタラクティブ)からアーケード用に発売された戦車シューティングゲーム。アメリカの軍需企業であるマーティン・マリエッタと共同で開発した。[1]

概要[編集]

戦車を操縦して戦場を突破するゲーム。制限時間内にステージを進み、敵の司令部を撃破すればクリア。初心者用の砂漠ステージと、上級者用の渓谷ステージがある。

操作方法[編集]

デイトナUSAセガラリーチャンピオンシップのDX筐体と同型の専用筐体に、操縦ハンドルと前進・後退のフットペダルが備え付けられている。操縦ハンドルの左右で旋回、上下で照準の調整を行う。ハンドルには戦車砲マシンガンの発射ボタンがある。また視点を変更するボタンがある。尚、同社の体感ゲームでは珍しく、SD筐体売りがされなかったタイトルである[2]

戦車砲[編集]

メインウェポン。発射速度が遅く連射も効かないが威力が高い。地上物はもちろん、空中の敵も破壊可能[3]

マシンガン[編集]

威力は低いが連射が効く。連射し続けるとオーバーヒートするので、時折休ませる必要がある。

脚注[編集]

  1. ^ 当時、アメリカ政府は発展が行き詰まっていた国内の軍需産業に対して、技術の民間転用を推奨していた。本作品もその一つと言える。
  2. ^ KLOV Desert Tank(英語)ページ中盤のフライヤーも参照。
  3. ^ 実際の戦車では、飛行する航空機やヘリコプターを戦車砲で撃ち落とすことは不可能であり、専用の装備を積んだ自走式対空砲の出番となる。

関連項目[編集]

SEGA AMUSEMENT CG WORLD(vol.2) - 後半にプレイ動画がある。