デズモンド・アームストロング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
デズモンド・アームストロング Football pictogram.svg
名前
本名 デズモンド・ケヴィン・アームストロング
Desmond Kevin Armstrong
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1964-11-02) 1964年11月2日(53歳)
出身地 ワシントンD.C.アメリカ合衆国
身長 183cm
選手情報
ポジション DF / ライトバック
ユース
1982 アメリカ合衆国の旗 テラピンズ en)
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1986-1988 アメリカ合衆国の旗 フォース en) 93 (14)
1988-1989 アメリカ合衆国の旗 ブラスト (en) 19 (5)
1991 ブラジルの旗 サントス
1991 アメリカ合衆国の旗 ベイズ (en) 4 (0)
1995 アメリカ合衆国の旗 ウォーソッグス (en) 1 (0)
1996 アメリカ合衆国の旗 イーグルス (en)
代表歴
1987-1994 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 81 (0)
監督歴
1999-2006 モントリートカレッジ英語版
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

デズモンド・アームストロング(Desmond Kevin Armstrong、1964年11月2日 - )は、アメリカ[1]の元サッカー選手でポジションはディフェンダーミッドフィールダー。1987年から1994年までアメリカ代表に名を連ねた。3シーズンにわたり、メジャーインドアサッカーリーグ英語版(MISL)で活躍した後、ブラジル1部リーグアメリカプロフェッショナルサッカーリーグ英語版ユナイテッドサッカーリーグでプレーした。

選手経歴[編集]

ユース年代[編集]

アームストロングはワシントンD.C.で生まれ育った。11歳の時、地域の少年サッカーチームのコーチの目にとまり、ユースチームに入団させた。それから、高校、大学、そして代表チームに駆け上っていった。メリーランド州エリコット市英語版のハワード高校、そして大学のキャリアはメリーランド大学で過ごした。そこではアトランティック・コースト・カンファレンス(ACC)選抜経験を得ることができた。大学時代を通して、78試合に出場し、24ゴールと18アシストを記録した。1986年、ナショナルアマチュアカップ英語版にフェアファクス・スパルタンズ・クラブの一員として参加し、セントルイス・ブッシュに3-0で勝利した。スパルタンズには、アメリカ代表であるジョン・カー・ジュニア英語版ブルース・マレー英語版ジョン・ストールメイヤー英語版に加え、アームストロングという豪華なメンバーだった。

プロキャリア[編集]

アームストロングは、1986年から1988年の2シーズンをインドアサッカー(MISL)のクリーブランド・フォース英語版でプレーした。1987-1988年シーズンの終わりにバルティモア・ブラスト英語版に移籍したが、1989年1月14日に、脚を骨折し、シーズンを棒に振った。1991年2月、彼はアメリカ人として初めてブラジル1部リーグのプロ選手として、サントスと契約を結んだ。1シーズンを終えた後、彼はアメリカに戻り、アメリカプロサッカーリーグのメリーランド・ベイズ英語版に所属した。その年、ベイズはアルバニー・キャピタルズ英語版に屈するまでの、リーグのセミファイナルまで進んだ。1995年、5番目の選手として、新しくできるリーグ(MLS)に契約のサインをし、リーグが始まるまでの間、コンチネンタルインドアサッカーリーグ英語版ワシントン・ウォーソッグス英語版ローン移籍をした。アームストロングは、1996年にユナイテッドサッカーリーグ(USISL)のシャーロット・イーグルス英語版と共に戦い、メジャーリーグサッカーと契約をすることでインドアから身を引くこととなった。その後、31歳でサッカー界から引退した。[2]

代表[編集]

彼の最初の代表での試合は、1987年のエジプト戦であった。彼はまた、1988年の韓国ソウルで開催されたオリンピックチームにも選出された。その活躍がきっかけとなり、1990年代初頭の代表チームを支えることになり、1990年のイタリアワールドカップグループリーグ3試合すべてに出場した。彼は81試合の代表戦に挑んだが、ゴールを決めることはなかった。

監督経歴[編集]

サッカー界から引退してから、彼はコーチ業に積極的に取り組み、地域でも率先して行っている。彼は都心のキリスト教奉仕活動としてサッカー・ビーツ(現在名:ヒーローズFA)を組織することに尽力している。2000年には、ストリートサッカーへの取り組みのためのコーチングダイレクターを国から拝命している。1990年代半ばには、ノースカロライナ州シャーロットのクラブレベルでのUSAハリケーンズの指導をしている。1999年、NAIA英語版に所属する、ノースカロライナ州モントリート英語版モントリートカレッジ英語版・カバリアーズの監督となり、2006年に職を退くまで全うした。また、同時期の2000年から2004年の間、同じくノースカロライナ州のアッシュビルにあるユースチーム、’85HFCバイパーズのコーチも務めた。モントリートを去ったあと、アームストロングは監督としてユースチームのベセスダ・ロードランナーズに参画した。そしてまた、メリーランドのヒーローズFAに新たなセクションを設け、現在、監督とテクニカルダイレクターを兼ねている。それだけでなく、ブラッド・フリーデルのプレミアサッカーアカデミーのオハイオ州の新人発掘ダイレクターをもこなしている。彼は2009年12月11日、ロケットシティ・ユナイテッド英語版のテクニカルダイレクターの職にも就いている。[3]

ブロードキャスター[編集]

アームストロングはABCスポーツでも仕事をしている。1994年のワールドカップの間、彼はESPNのスタジオ解説者をこなした。加えて、USL1部のクリーブランドシティ・スターズ英語版の全試合の解説者をしている。この試合はスポーツタイム・オハイオ英語版で放送されている。

表彰[編集]

  • 2007年5月11日、メリーランドサッカー殿堂入り。
  • 2012年2月29日、アメリカサッカー殿堂入り。

脚注[編集]

  1. ^ Staff. "Black U.S. Soccer Star Suggests Black Recruiting", Jet (magazine), July 16, 1990, p. 53. Accessed March 17, 2012.
  2. ^ 1996 USISL Awards Archived 2012年3月5日, at the Wayback Machine.
  3. ^ Armstrong Announced Rocket City United Technical Director