デッド オア アライブ エクストリーム3

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
デッド オア アライブ エクストリーム3
DEAD OR ALIVE Xtreme 3
ジャンル バカンスゲーム
対応機種 PlayStation 4
PlayStation Vita
開発元 Team NINJA
発売元 コーエーテクモゲームス
プロデューサー 早矢仕洋介
ディレクター 新堀洋平
シリーズ デッド オア アライブ シリーズ
人数 1人
メディア [PS4]BD-ROM
[PSVita]PSVitaカード
ダウンロード
発売日 日本の旗Asia (orthographic projection).svg 2016年3月24日
対象年齢 CEROD(17才以上対象)
デバイス [PS4]PlayStation VR対応予定
[PSVita]タッチスクリーン
エンジン [PS4]やわらかエンジン2.0
[PS Vita]やわらかエンジンLite
売上本数 PS4
4万1,014本
Vita
2万4,702本[1]
その他 PS4版とVita版のデータ連動対応
テンプレートを表示

デッド オア アライブ エクストリーム3』(デッド オア アライブ エクストリームスリー、DEAD OR ALIVE Xtreme 3)は、コーエーテクモゲームスより日本とアジアで2016年3月24日に発売されたゲームソフト。略称は『DOAX3』。前2作とは異なり、欧米での発売は予定されていない[2][3]

PlayStation 4用の『デッド オア アライブ エクストリーム3 フォーチュン』(DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune)とPlayStation Vita用の『デッド オア アライブ エクストリーム3 ヴィーナス』(DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Venus)が同時発売された。

2019年3月20日に追加要素を加えた『デッド オア アライブ エクストリーム3 スカーレット』(DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Scarlet)がPlayStation 4とNintendo Switchで発売。

概要[編集]

デッド オア アライブ シリーズ』に登場する女性キャラクターが南国の楽園「ザックアイランド」でバカンスを楽しむゲーム『デッド オア アライブ エクストリーム』(DOAX)シリーズのナンバリングタイトル第3作。DOAXシリーズ初のPS4、PSVita版となる。

通常版、ダウンロード版の他にコレクターズパッケージ、PS4・Vita版の両方を収録した最強パッケージが発売される[4]

キャラクターモデルは一新され、PS4版では『デッド オア アライブ5 ラストラウンド』に搭載された「やわらかエンジン」のアッパーバージョン「やわらかエンジン2.0」が搭載されることで日焼けのあと、水着の着崩れ、水に塗れた肌がリアルに表現される。PS Vita版のゲームエンジンは簡易版の「やわらかエンジンLite」で日焼け・着崩れは表現されない。Vita版はタッチスクリーンでの操作にも対応している。

2016年発売予定のPS4用VRシステムのPlayStation VRにも対応予定[5]

当初は2016年2月25日に発売予定だったが、クオリティアップのために3月に発売が延期された[6]

主な変更・削除点[編集]

  • アクティビティー

マリンレース、ウォータースライダー削除。

  • カジノ

スロット削除。

  • キャラクター

リサ、ティナ、レイファン、クリスティ、リオ(PSP版のみ)削除。

  • ビーチバレー

VSモード削除。

  • ステージ

ジャングルステージ削除。

  • ショップ

アクセサリーショップ削除。

  • ホテルルーム

3部屋⇒1部屋に変更。

  • 機能

魔女っ子、まねっ子システム、アクセサリー部分削除。

  • 所持金上限

150万ザックまで。(※女の子&オーナーモード)

登場キャラクター[編集]

登場キャラクターはユーザーからの投票によって9名が決定した。日本では2015年8月15日から9月7日まで、日本以外のアジア地域では8月30日までに投票が行われた。投票によって1位と2位のキャラクターは専用のコスチュームが用意される[7]

  • 既存キャラクター

かすみ、 あやね、 こころ、 ヒトミ、 エレナ

  • 新規追加キャラクター

紅葉、 マリー・ローズ、 女天狗、 ほのか

出典 [編集]