デニス・セーザル・ジ・マトス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はセーザル第二姓(父方の)はジ・マトスです。
デニス Football pictogram.svg
Denis César de Matos.jpg
名前
本名 デニス・セーザル・ジ・マトス
ラテン文字 Denis César de Matos
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1987-04-14) 1987年4月14日(32歳)
出身地 サンパウロ州ジャウー
身長 188cm
体重 86kg
選手情報
在籍チーム ブラジルの旗 フィゲイレンセFC
ポジション GK
背番号 1
利き足 右足
ユース
2002-2004 ブラジルの旗 ポンチ・プレッタ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2008 ブラジルの旗 ポンチ・プレッタ 38 (0)
2009-2017 ブラジルの旗 サンパウロ 135 (0)
2018- ブラジルの旗 フィゲイレンセ 20 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年4月29日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

デニスDenis)ことデニス・セーザル・ジ・マトスポルトガル語: Denis César de Matos1987年4月14日 - )は、ブラジルのサッカー選手。ポジションはGK

クラブ歴[編集]

AAポンチ・プレッタの下部組織出身でトップチームに昇格するも、ジェアンアラーニャに次ぐ第3ゴールキーパーの立場で出番は少なかった。2007年2月24日にプロ初出場。アラーニャの負傷によって同年のカンピオナート・ブラジレイロ・セリエBではレギュラーとなったが、基本的には控えの立ち位置であった。

2009年1月22日にサンパウロFCに移籍[1]。3日後の試合でロジェリオ・セニが負傷したため途中出場し初出場となった[2]。しかしここでも2年間はロジェリオ・セニとボスコに次ぐ第3ゴールキーパーであった。2011年にボスコが引退したため第2ゴールキーパーに繰り上がり、ロジェリオ・セニが負傷離脱している間、レギュラーとしてピッチに立った。

2018年にフィゲイレンセFCに加入。

参考文献[編集]