デヴィッド・ザブリンスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

デヴィッド・ザブリスキー
David Zabriskie
Zabriskie.jpg
個人情報
本名 David Zabriskie
デヴィッド・ザブリスキー
愛称 ザ・グリーン・ホーネット
生年月日 1979年1月12日(30歳)
国籍 Flag of the United States.svg アメリカ合衆国
身長 183cm
体重 67kg
チーム情報
所属 ガーミン・スリップストリーム
分野 ロードレース
役割 選手
特徴 タイムトライアル・スペシャリスト
プロ所属チーム
1999–2000
2001–2004
2005–2007
2008–
7UP/コロラド・サイクリスト
USポスタル
チームCSC
ガーミン・スリップストリーム
主要レース勝利
ツール・ド・フランス 区間1勝
ジロ・デ・イタリア 区間1勝
ブエルタ・ア・エスパーニャ 区間1勝
Flag of the United States.svg アメリカ合衆国選手権・ITT
(2004, 2006, 2007, 2008)

ツアー・オブ・ミズーリ 2009

最終更新日
2009年11月6日

デヴィッド・ザブリスキー(David Zabriskie、1979年1月12日 - )は、アメリカ合衆国ソルトレイクシティ出身の自転車競技ロードレース)選手。タイムトライアルスペシャリストとしての活躍が目立つ選手である。日本メディアではデーヴィット・ザブリスキーとの表記も見られる。

経歴

1999年、セブンアップと契約を結んでプロ転向。2001年USポスタルサービスに移籍。2004年、全米選手権・個人タイムトライアル(ITT)優勝。同年のブエルタ・ア・エスパーニャの第1(チームタイムトライアル。TTT)及び第11ステージ(ITT)を勝利した。

2005年チームCSCに移籍。同年のジロ・デ・イタリア・第8ステージ(ITT)を制し、ツール・ド・フランス・第1ステージ(ITT)では、ランス・アームストロングを2秒差退け勝利し、マイヨ・ジョーヌを手中にした。

2006年、第1回ツアー・オブ・カリフォルニア総合2位。また、2度目の全米選手権・ITT優勝。さらに世界選手権・ITTでは、ファビアン・カンチェラーラに次いで2位に入る。

2007年チームタイムトライアル・アイントホーフェンにおいて、チームCSCの一員として優勝に貢献。また、全米選手権・ITT連覇を果たした。

2008年、スリップストリーム(現 チーム・ガーミン・スリップストリーム)に移籍。同年のジロ・デ・イタリア第1ステージ(TTT)において、同チームの勝利に貢献。全米選手権・ITTでは3連覇を達成。世界選手権・ITTでは、ベルト・グラプシュスヴェイン・タフトに次いで3位に入った。

2009年、ツアー・オブ・カリフォルニアで、個人総合2位と健闘したが、大会期間中にソルトレイクシティの自宅が窃盗被害に遭った。警察によると被害額は25万ドル相当になるという[1]ツアー・オブ・ミズーリ総合優勝。

脚注

  1. ^ http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=9987

今日は何の日(11月17日

もっと見る