デビッド・パーシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
デビッド・パーシー
David Purcey
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 イリノイ州セントチャールズ
生年月日 (1982-04-22) 1982年4月22日(37歳)
身長
体重
6' 5" =約195.6 cm
235 lb =約106.6 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2004年 ドラフト1巡目(全体16位)でトロント・ブルージェイズから指名
初出場 2008年4月18日 デトロイト・タイガース
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

デビッド・ケント・パーシーDavid Kent Purcey, 1982年4月22日 - )は、アメリカ合衆国イリノイ州セントチャールズ出身のプロ野球選手投手)。

経歴[編集]

ブルージェイズ時代[編集]

2004年ドラフトトロント・ブルージェイズから1巡目(全体16位)で指名され入団。

2008年4月18日デトロイト・タイガース戦でメジャーデビュー。8月以降はメジャーの先発ローテーションに定着し、3勝を挙げた。

2009年ロイ・ハラデイジェシー・リッチに次ぐ先発3番手としてスタートしたが、5試合に先発して0勝2敗、防御率7.01という不振に陥り、AAA級ラスベガス・フィフティワンズへ降格した。ラスベガスでは24試合に先発し、9勝6敗、防御率4.46という成績だった。9月に入ると、新人のマーク・ゼプチンスキーブレット・セシルが年間投球回数制限に達してローテーションから外れたため、先発要員として再びメジャーに昇格した[1]。復帰後の3試合では18回2/3を投げて防御率2.89と好調で、シト・ガストン監督も「春先よりも良くなっている」と語り、翌年の先発候補として期待を寄せた[2]。しかし、シーズン最終登板となった10月2日ボルチモア・オリオールズ戦では3回7失点と炎上し、結局この年は1勝しか挙げることが出来なかった[3]

2010年からは中継ぎに転向。序盤はメジャーとマイナーを行き来し、8月までは負けパターンでのリリーフ登板が主だったが、平均球速が92mph(約148km/h)に上がり奪三振率が上昇。終盤にはピンチの場面でも登板するようになった。

アスレチックス時代[編集]

2011年4月17日ダニー・ファーカーとのトレードでオークランド・アスレチックスに移籍する。

タイガース時代[編集]

2011年5月27日に再びスコット・サイズモアとのトレードでデトロイト・タイガースに移籍。8月10日40人枠から外れた。

ホワイトソックス時代[編集]

2012年11月21日シカゴ・ホワイトソックスとマイナー契約を結んだ。

2013年はAAA級シャーロット・ナイツで開幕を迎え、7月3日ジェシー・クレインが故障者リスト入りしたためメジャー昇格を果たした。11月8日に、マイナー契約で残留した。

2014年5月12日に、解雇された。

サマセット・ペイトリオッツ時代[編集]

その後、アトランティックリーグサマセット・ペイトリオッツと契約を結んだ。

統一時代[編集]

2015年1月24日に、中華職業棒球大聯盟統一セブンイレブン・ライオンズと契約。しかし、1勝も挙げられず4月29日に退団した。

選手としての特徴[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2008 TOR 12 12 1 0 0 3 6 0 0 .333 289 65.0 67 9 29 0 4 58 3 0 41 40 5.54 1.48
2009 9 9 0 0 0 1 3 0 0 .250 223 48.0 54 6 30 1 1 39 3 0 35 33 6.19 1.75
2010 33 0 0 0 0 1 1 1 3 .500 143 34.0 26 3 15 1 0 32 3 0 16 14 3.71 1.21
2011 5 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 14 2.1 3 0 4 0 0 3 0 0 3 3 11.57 3.00
OAK 9 0 0 0 0 0 0 0 1 ---- 50 12.2 9 1 3 0 0 7 0 0 3 3 2.13 0.95
DET 19 0 0 0 0 1 2 0 2 .333 93 18.2 21 1 20 2 0 12 0 0 15 15 7.23 2.20
'11計 33 0 0 0 0 1 2 0 3 .333 157 33.2 33 2 27 2 0 22 0 0 21 21 5.61 1.78
2013 CWS 24 0 0 0 0 1 1 0 0 .500 113 25.1 19 2 17 4 2 23 5 0 7 6 2.13 1.42
2015 統一 5 5 0 0 0 0 1 0 0 .000 98 20.1 18 1 21 0 1 19 4 1 11 11 4.87 1.92
MLB:5年 111 21 1 0 0 7 13 1 6 .350 925 206.0 199 22 118 8 7 174 14 0 120 114 4.98 1.54
CPBL:1年 5 5 0 0 0 0 1 0 0 .000 98 20.1 18 1 21 0 1 19 4 1 11 11 4.87 1.92

脚注[編集]

  1. ^ Larry Millson/Special to MLB.com,Purcey ready for fresh start,bluejays.com(英語),2009/09/10
  2. ^ Purcey pitching into 2010 consideration,bluejays.com(英語),2009/09/27
  3. ^ Jordan Bastian/MLB.com,Tumultuous day ends in loss for Toronto,bluejays.com(英語),2009/10/02