デビッド・ポーコック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
デイヴィッド・ポーコック Rugby union pictogram.svg
David Pocock 2011 (cropped).jpg
基本情報
生年月日 (1988-04-23) 1988年4月23日(30歳)
出身地 ジンバブエの旗 グウェル
身長 1.83 m (6 ft 0 in)
体重 100 kg (15 st 10 lb)
学校 ブリスベンボーイズ高校
愛称 Bam Bam
選手情報
ポジション フランカーナンバーエイト
アマチュア
チーム
ブリスベンボーイズ高校
クラブ
チーム 出場 得点
2016- パナソニック 16 (10)
更新日 2018年7月7日
スーパーラグビー
チーム 出場 得点
2006–2012
2013–
フォース
ブランビーズ
69
19
(40)
(40)
更新日 2018年5月10日
国代表
チーム 出場 得点
2008- オーストラリア 56 (35)
更新日 2018年5月10日
■テンプレート

デビッド・ポーコックDavid Pocock 1988年4月23日 - )は 、オーストラリア出身のラグビー選手。ポジションはオープンサイドフランカー

人物[編集]

1988年4月23日、ジンバブエグウェルで生まれる。身長183cm、体重100kg。愛称は「Bam Bam」。

キャリア[編集]

2002年、オーストラリアに移住、ブリスベンのアングリカン・チャーチ・グラマースクール卒業。スクール在学時の2005年、ラグビーオーストラリア高校代表(School Boys)に選出される。アングリカン・チャーチ・グラマースクールのラグビークラブのトップチーム(1st XV)にはクエイド・クーパーがいた。

2006年、スーパー14(現スーパーラグビー)のウェスタン・フォースに加入。

2007年、オーストラリアA代表に選出、パシフィックネイションズカップ(2007 IRB Pacific Nations Cup)に出場、多くのゲームでマンオブザマッチ(Man of the match)になる活躍を見せる。

2008年ワラビーズに選出、イタリア戦で代表デビュー。それまで長くワラビーズのフランカーを務めてきたジョージ・スミスと同じポジションのため、後半からか、スミス欠場の場合の出場だったが、2010年から先発に定着し、同年、ラグビー協会のThe 2010 John Eales Medalを受賞。翌年のワールドカップの代表スコッドに選出される。

2013年ブランビーズに移籍。

2015年のワールドカップメンバーに選出され、個人での最多ターンオーバー数(出場5試合で17回)を記録した。

2016年、3年契約でパナソニック ワイルドナイツに加入[1][2]。同年12月10日に行われたジャパンラグビートップリーグ第11節のホンダヒート戦にて先発出場で日本での公式戦初出場を果たす[3]

受賞歴[編集]

  • 2017-18ベストフィフティーン

出典[編集]

  1. ^ 2016年度新加入選手(追加)のお知らせ . パナソニックワイルドナイツ公式サイト. 2018年5月11日閲覧。
  2. ^ 世界最強ボールハンター、ポーコックのパナソニック入り正式発表! . ラグビー共和国(2016年5月29日). 2018年5月11日閲覧。
  3. ^ リーグ戦 第11節 Honda Heat vs パナソニック ワイルドナイツ . ジャパンラグビートップリーグ公式サイト. 2018年7月7日閲覧。

関連項目[編集]