デビッド・ロウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
デビッド・ロウ
David Lough
クリーブランド・インディアンス (マイナー)
David Lough on April 16, 2014.jpg
オリオールズ時代(2014年4月16日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オハイオ州アクロン
生年月日 (1986-01-20) 1986年1月20日(31歳)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2007年 MLBドラフト11巡目(全体336位)でカンザスシティ・ロイヤルズから指名
初出場 2012年9月1日 ミネソタ・ツインズ
年俸 $507,500 (2016年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

デイビッド・デニス・ロウDavid Dennis Lough, 1986年1月20日 - )は、アメリカ合衆国オハイオ州アクロン出身のプロ野球選手外野手)。左投左打。MLBクリーブランド・インディアンス傘下に所属。

経歴[編集]

プロ入りとロイヤルズ時代[編集]

2007年MLBドラフト11巡目(全体336位)でカンザスシティ・ロイヤルズから指名され、6月13日に入団。

2012年9月1日ミネソタ・ツインズ戦でメジャーデビュー。1番・右翼手でスタメン起用され、5打数2安打2打点を記録した。

2013年は開幕をAAA級オマハ・ストームチェイサーズで迎え、5月17日にメジャー昇格した[2]

オリオールズ時代[編集]

2013年12月18日ダニー・バレンシアとのトレードで、ボルチモア・オリオールズへ移籍[3]

2014年3月11日にオリオールズと1年契約に合意した[4]。この年は外野のサブ・プレーヤーとして112試合に出場し、シーズン通算での打率は.247だったものの、後半戦だけをとって見れば.351という好調を見せていた[5]

2015年8月14日DFAとなった[6]8月23日にマイナー契約でAAA級ノーフォーク・タイズに配属された[7]9月24日に再びメジャー契約を結んで昇格した[8]。最終的には84試合でプレーしたが、打率.201はキャリア最低の数値だった。守備では左翼手中堅手をメインに守り、特に左翼を守った49試合では無失策・DRS +7と高い能力を発揮した。12月2日にノンテンダーFAとなった[9]

フィリーズ時代[編集]

2016年1月25日フィラデルフィア・フィリーズとマイナー契約を結んだ。開幕は傘下のAAA級リーハイバレー・アイアンピッグスで迎えたが、4月18日にメジャー契約を結んで25人枠入りした。6月2日にDFAとなった後、40人枠を外れる形でAAA級リーハイバレーへ配属された。8月22日に自由契約となった[10]

マーリンズ傘下時代[編集]

2016年8月23日マイアミ・マーリンズとマイナー契約を結んだ。傘下のAAA級ニューオーリンズ・ゼファーズでプレーし、9試合に出場して打率.200・1打点の成績を残した。10月3日にFAとなった[10]

タイガース傘下時代[編集]

2017年2月8日デトロイト・タイガースとマイナー契約を結んだ。開幕から傘下のAAA級トレド・マッドヘンズでプレーしていたが、5月17日に自由契約となった[10]

インディアンス傘下時代[編集]

2017年5月23日クリーブランド・インディアンスとマイナー契約を結び、傘下のAAA級コロンバス・クリッパーズへ配属された[11]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2012 KC 20 65 59 9 14 2 1 0 18 2 1 0 0 1 1 0 1 6 2 .237 .292 .305 .597
2013 96 335 315 35 90 17 4 5 130 33 5 2 4 3 10 0 3 52 3 .286 .311 .413 .724
2014 BAL 112 197 174 31 43 6 3 4 67 16 8 5 6 1 15 0 1 33 3 .247 .309 .385 .694
2015 84 144 134 14 27 1 1 4 47 12 2 4 3 0 5 0 2 36 0 .201 .241 .313 .555
2016 PHI 30 79 67 6 16 3 1 0 21 4 1 2 0 1 9 1 2 8 0 .239 .342 .313 .655
MLB:5年 342 800 749 95 190 29 10 13 271 67 17 13 13 6 43 1 9 138 8 .254 .300 .371 .671
  • 2017年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 7(2012年 - 2013年)
  • 9(2014年 - 2015年)
  • 3(2016年)

脚注[編集]

  1. ^ David Lough Contract Details, Salaries, & Earnings”. Spotrac. 2016年6月3日閲覧。
  2. ^ Lough called up, makes quick impact with Royals MLB.com
  3. ^ Royals acquire infielder Danny Valencia from Baltimore for David Lough MLB.com
  4. ^ “Orioles agree to terms with 19 players on one year contracts” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Baltimore Orioles), (2014年3月11日), http://baltimore.orioles.mlb.com/news/article.jsp?ymd=20140311&content_id=69107880&vkey=pr_bal&c_id=bal 2014年3月12日閲覧。 
  5. ^ 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2015』 廣済堂出版2015年、42頁。ISBN 978-4-331-51921-9。
  6. ^ Marty Gitlin (2015年8月14日). “Orioles designate LF David Lough for assignment”. FANTASY NEWS (CBSSports.com). http://fantasynews.cbssports.com/fantasybaseball/update/25270219/orioles-designate-lf-david-lough-for-assignment 2015年9月28日閲覧。 
  7. ^ Marty Gitlin (2015年8月23日). “Orioles send OF David Lough to Triple-A Charlotte”. FANTASY NEWS (CBSSports.com). http://fantasynews.cbssports.com/fantasybaseball/update/25278521/orioles-send-of-david-lough-to-triple-a-charlotte 2015年9月28日閲覧。 
  8. ^ RotoWire Staff (2015年9月24日). “Orioles call up outfielder David Lough”. FANTASY NEWS (CBSSports.com). http://fantasynews.cbssports.com/fantasybaseball/update/25315074/orioles-call-up-outfielder-david-lough 2015年9月28日閲覧。 
  9. ^ Brittany Ghiroli (2015年12月2日). “O's non-tender Janish, Lough and Johnson” (英語). MLB.com. 2015年12月3日閲覧。
  10. ^ a b c MLB公式プロフィール参照。2017年5月25日閲覧。
  11. ^ David Adler (2017年5月23日). “Lough inks Minor League deal with Tribe”. MLB.com. http://m.mlb.com/news/article/231914884/indians-sign-david-lough-to-minor-league-deal/ 2017年5月25日閲覧。 

関連項目[編集]

MLBstats