デブラ・パジェット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
デブラ・パジェット
Debra Paget
デブラ・パジェット Debra Paget
1958年撮影
本名 Debralee Griffin
生年月日 (1933-08-19) 1933年8月19日(87歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国コロラド州デンバー
職業 女優
活動期間 1948年 - 1965年
配偶者 バッド・ベティカー
(1960年 - 1961年)
主な作品
十戒
やさしく愛して
テンプレートを表示

デブラ・パジェットDebra Paget, 本名:Debralee Griffin, 1933年8月19日 - )は、アメリカ合衆国女優

来歴[編集]

コロラド州デンバーに画家の父親と元女優の母親の間に生まれる[1][2]。幼い頃にロサンゼルスに移住。

1948年、15歳の時に『都会の叫び』で映画デビュー。以降、西部劇史劇を中心に出演、配役に応じて青い目を隠すために茶色のコンタクトレンズを装着してネイティブアメリカン、アジア人なども演じた。

私生活では『やさしく愛して』で共演したエルビス・プレスリー、映画界の大物ハワード・ヒューズなどと噂になった。1958年、俳優で歌手のデビッド・ストリートと結婚、3ヵ月後に離婚。1960年、西部劇映画の監督として知られるバッド・ベティカーと2度目の結婚をするが22日後には別居、1年後正式に離婚した。1962年、蔣介石夫人・宋美齢の甥(孔祥煕の次男)である中国系アメリカ人の石油会社幹部、ルイス・C・クン(孔令傑)と3度目の結婚[3]後、1965年を以て引退した。一人息子グレゴリーをもうけたが1980年に離婚。現在はテキサス州でひっそりと暮らしている[4]

主な出演作品[編集]

十戒』(1956年)より(左)。右はジョン・デレク
  • 都会の叫び Cry of the City (1948)
  • ママは大学一年生 Mother Is a Freshman (1949)
  • 春の珍事 It Happens Every Spring (1949)
  • 他人の家 House of Strangers (1949)
  • 折れた矢 Broken Arrow (1950)
  • 南海の劫火 Bird of Paradise (1951)
  • 女海賊アン Anne of the Indies (1951)
  • 続 一ダースなら安くなる Belles on Their Toes (1952)
  • レ・ミゼラブル Les Misérables (1952)
  • 星條旗よ永遠なれ Stars and Stripes Forever (1952)
  • 炎と剣 Prince Valiant (1954)
  • ディミトリアスと闘士 Demetrius and the Gladiators (1954)
  • 白い羽根 White Feather (1955)
  • 七匹の無法者 Seven Angry Men (1955)
  • 最後の銃撃 The Last Hunt (1956)
  • 十戒 The Ten Commandments (1956)
  • やさしく愛して Love Me Tender (1956)
  • 断崖の河 The River's Edge (1957)
  • 勇者カイヤム Omar Khayyam (1957)
  • 宇宙冒険旅行 From the Earth to the Moon (1958)
  • 大いなる神秘 王城の掟 The Tiger of Eschnapur (1959)
  • 大いなる神秘 情炎の砂漠 The Indian Tomb (1959)
  • ローハイド Rawhide (1960-1962) テレビドラマ
  • 黒猫の怨霊 Tales of Terror (1962)
  • 怪談呪いの霊魂 The Haunted Palace (1963)
  • バークにまかせろ Burke's Law (1963-1965) テレビドラマ

脚注[編集]