デュアン・アンダーウッド・ジュニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
デュアン・アンダーウッド・ジュニア
Duane Underwood Jr.
シカゴ・カブス #51
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ノースカロライナ州ウェイク郡ローリー
生年月日 (1993-03-16) 1993年3月16日(25歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2012年 MLBドラフト2巡目(全体67位)でシカゴ・カブスから指名
初出場 2018年6月25日 ロサンゼルス・ドジャース
年俸 $545,000 (2018年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

デュアン・リー・アンダーウッド・ジュニアDuane Lee Underwood Jr., 1992年7月20日 - )は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州ウェイク郡ローリー出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBシカゴ・カブス所属。

経歴[編集]

2012年MLBドラフト2巡目(全体67位)でシカゴ・カブスから指名され、7月12日に契約[2]。契約後はルーキー級アリゾナリーグ・カブスで5試合に登板し、0勝1敗、防御率5.19だった[3]

2013年はA-級ボイシ・ホークスで14試合に登板し、3勝4敗、防御率7.29だった[3]

2014年はA級ケーンカウンティ・クーガーズで22試合に登板し、6勝4敗、防御率2.50だった[3]

2015年はA+級マートルビーチ・ペリカンズとルーキー級アリゾナリーグでプレー。A+級では14試合に登板し、6勝3敗、防御率2.58だった[3]

2016年はルーキー級アリゾナリーグ、A級サウスベンド・カブス、A+級マートルビーチ・ペリカンズ、AA級テネシー・スモーキーズでプレー。AA級では13試合に登板し、0勝5敗、防御率4.91だった[3]。オフの11月18日にカブスとメジャー契約を結んだ[4]

2017年はAA級テネシーで25試合に登板し、13勝7敗、防御率4.43だった[3]

2018年はAAA級アイオワ・カブスで開幕を迎え、6月25日にメジャーへ昇格。同日のロサンゼルス・ドジャース戦で先発起用されメジャーデビュー。4回を投げ2安打(1本塁打)1失点3四球3奪三振で降板。その後打線の援護もなく、メジャー初黒星を喫した[5]6月26日にAAA級アイオワへ降格[6]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2018 CHC 1 1 0 0 0 0 1 0 0 .000 16 4.0 2 1 3 0 0 3 0 0 1 1 2.25 1.25
MLB:1年 1 1 0 0 0 0 1 0 0 .000 16 4.0 2 1 3 0 0 3 0 0 1 1 2.25 1.25
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 51 (2018年 - )

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Duane Underwood Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2018年9月26日閲覧。
  2. ^ Duane Underwood Jr.” (英語). MLB.com. 2018年9月26日閲覧。
  3. ^ a b c d e f Duane Underwood Jr.” (英語). Baseball Reference. 2018年9月26日閲覧。
  4. ^ Cubs' Duane Underwood: Added to 40-man roster” (英語). CBS Sports (2016年11月19日). 2018年9月26日閲覧。
  5. ^ Cubs vs. Dodgers - Box Score - June 25, 2018” (英語). ESPN (2018年6月25日). 2018年9月26日閲覧。
  6. ^ Cubs' Duane Underwood: Optioned to Triple-A” (英語). CBS Sports (2018年6月26日). 2018年9月26日閲覧。